岡崎弘明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
岡崎 弘明
(おかざき ひろあき)
ペンネーム 岡崎 弘明
(おかざき ひろあき)
誕生 (1960-04-04) 1960年4月4日(57歳)
日本の旗 日本熊本県
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
活動期間 1990年 -
ジャンル SFファンタジーホラー
代表作 『英雄ラファシ伝』(1990年)
学校の怪談』(1995年)
主な受賞歴 第2回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞
デビュー作 『月のしずく100%ジュース』(1990年)
公式サイト [1]
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

岡崎 弘明(おかざき ひろあき、1960年4月4日[1] - )は、日本小説家熊本県生まれ[2]

経歴[編集]

早稲田大学商学部卒業[2]1988年に、『SFアドベンチャー』誌上〈森下一仁のショートノベル塾〉に短編小説「天使たちの協奏曲」が掲載され商業誌にデビュー[3]。その後、1989年に開催された第1回日本ファンタジーノベル大賞にて、投稿作「月のしずく100%ジュース」が最終候補に残り[4]、翌年の1990年に開催された第2回日本ファンタジーノベル大賞では、投稿作のSF的創世神話「英雄ラファシ伝」が優秀賞となった[2]。同年に前記の二作品によって新潮社から、本格的にプロ・デビュー[4]

ちなみに企業家でもあり、2000年4月より株式会社帝国データバンクネットコミュニケーションの代表取締役を務めている[5]

作品リスト[編集]

著書[編集]

共著[編集]

ノベライズ[編集]

寄稿したアンソロジー[編集]

  • 奇妙劇場 (Vol.2) (1991年7月 太田出版(Ohta Novels)) - 収録短編:「帰省ラッシュ」
  • 奇妙劇場 (Vol.3) (1991年11月 太田出版(Ohta Novels)) - 収録短編:「つちのこ学園」
  • 日本SFの大逆襲! (1994年11月 徳間書店) - 収録短編:「まん丸で四角いもの」
  • SFバカ本 白菜編 (1997年2月 ジャストシステム) - 収録短編:「地獄の出会い」 
  • SFバカ本 たいやき編  (1997年11月 ジャストシステム) - 収録短編:「ぎゅうぎゅう」
  • 異形コレクション1 ラブ・フリーク (1998年1月 廣済堂文庫) - 収録短編:「太陽に恋する布団たち」
  • 異形コレクション4 悪魔の発明 (1998年5月 廣済堂文庫) - 収録短編:「空想科学博士」
  • SFバカ本 白菜篇プラス  (1999年1月 廣済堂文庫、「地獄の出会い」の再録)
  • SFバカ本 たいやき篇プラス  (1999年5月 廣済堂文庫、「ぎゅうぎゅう」の再録)
  • SFバカ本 ペンギン篇 (1999年8月 廣済堂文庫) - 収録短編:「われはロケット」
  • なんちゃってがいっぱい (1999年10月 理論社フォア文庫おはなしポケット) - 収録短編:「ネコになる日」
  • 異形コレクション14 世紀末サーカス (2000年1月 廣済堂文庫) - 収録短編:「綱渡り」
  • SFバカ本 彗星パニック  (2000年2月 廣済堂文庫) - 収録短編:「ヘル・シアター」
  • SFバカ本 黄金スパム篇  (2000年11月 メディアファクトリー) - 収録短編:「とんべい」
  • SFバカ本 宇宙チャーハン篇  (2000年11月 メディアファクトリー) - 収録短編:「アンテナおやじ」
  • 超短編アンソロジー (2002年9月 ちくま文庫) - 収録短編:「自転する男」
  • 笑劇(しょうげき) - SFバカ本カタストロフィ集  (2007年1月 小学館文庫、「ぎゅうぎゅう」の再録)
  • 異形コレクション39 ひとにぎりの異形 (2007年12月 光文社文庫) - 収録短編:「怪人影法師」
  • 異形コレクション48 物語のルミナリエ (2011年12月 光文社文庫) - 収録短編:「惑星ニッポン」
  • ちょーコワ! 最凶怪談 (2012年7月 集英社みらい文庫) - 収録短編:「悪魔のTシャツ 」
  • ショートショートの缶詰 short-short's can (田丸雅智/編、2016年5月 キノブックス、「自転する男」の再録)

小説以外の著作・論文[編集]

  • ECが引き起こす第三次流通革命
  • 経営リスク総点検
  • 企業進化の実態と成功への秘訣
  • 新世紀産業の動向
  • EC最前線-産業給食の雄「シダックス」の試みるEC戦略-インターネットで世界に向けての食材公開調達 

  (以上いずれもTDBレポート)

脚注[編集]

  1. ^ 『文藝年鑑 2007』日本文藝家協会
  2. ^ a b c 『学校の怪談』作者紹介
  3. ^ 井上雅彦「作者紹介。ショートショートを中心に」 - 『異形コレクション39 ひとにぎりの異形』巻末
  4. ^ a b 『月のしずく100%ジュース』 351頁
  5. ^ 株式会社帝国データバンクネットコミュニケーション 代表者プロフィール

外部リンク[編集]