2012年の日本プロ野球

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

< 2012年 | 2012年のスポーツ

2012年の日本プロ野球(2012ねんのにほんぷろやきゅう)では、2012年日本プロ野球(NPB)における動向をまとめる。

NPB以外の動向については2012年の野球を参照。

できごと[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

  • 3月8日 - セ・リーグが2012年度から予告先発制度を導入する事を決定[24]
  • 3月8日 - NPB12球団オーナー会議にて、日本野球機構の一般社団法人移行のための定款が承認された
  • 3月10日 - 広島の嶋重宣と西武の江草仁貴の交換トレードが成立
  • 3月15日 - 巨人が、球界で定められた新人契約金の最高標準額を超過する契約を多数の選手と結んでいたことが判明、朝日新聞が報じた[25]
  • 3月24日 - 福岡ソフトバンクホークスの親会社のソフトバンクが、ソフトバンク球団の本拠地である福岡Yahoo!JAPANドームを870億円で買収することを発表
  • 3月28日 - オリックスが、元ニューヨーク・ヤンキースの井川慶を獲得。2年契約で、背番号は29[26][27]
  • 3月30日 - 日本プロ野球のセ、パ両リーグ開幕戦が行われる[28]
  • 3月30日 - 日本ハムの斎藤佑樹が開幕戦の対西武戦(札幌ドーム)で9対1[29]でプロ入り初完投勝利。開幕戦での初完投勝利はプロ野球史上50年ぶり、パ・リーグでは62年ぶり[30]
  • 3月30日 - DeNAの球団初公式戦の対阪神戦が京セラドーム大阪で行われ、延長10回、5対5の引き分けに終わる[31]。阪神の関本健太郎が開幕戦ではセ・リーグ7本目の代打本塁打、逆転したのは初[30]
  • 3月31日 - 西武の中島裕之が対日本ハム戦(札幌ドーム)で2リーグ制以降では初の1イニング2刺殺。1度目は牽制が悪送球でアウトにならなかったが、これを記録員が刺殺と記録し、再度牽制球で刺殺によるもの[30]
  • 3月31日 - 西武の嶋重宣が対日本ハム戦(札幌ドーム)でプロ野球史上448人目の通算1000試合出場[30]

4月[編集]

  • 4月1日 - 日本ハムの新オーナー小林浩日本ハム本社社長)がこの日付で就任。前任の大社啓二はオーナー代行となった
  • 4月1日 - 中日対広島戦(ナゴヤドーム)で中日の山本昌がセ・リーグ史上最年長登板。谷繁元信との合わせて87歳11カ月の日本プロ野球最年長記録のバッテリーが組まれる。広島の先発は22歳9カ月の野村祐輔で24歳差対決となった[30]。試合は延長10回、2対2の引き分け[32]
  • 4月3日 - この日開催予定だった西武対ロッテ1回戦(西武ドーム)が、日本海上に位置する低気圧の影響で関東地方暴風雨が襲来し、交通機関などに影響が出ることが予想されることから観客の安全などに配慮して中止を決定した[33]
  • 4月4日 - 楽天対ソフトバンク戦(Kスタ宮城)で、楽天が5盗塁、ソフトバンクが7盗塁でパ・リーグタイ記録の1試合12盗塁[34]
  • 4月5日 - ヤクルトの宮本慎也が三塁手の守備機会無失策を214として、1969年の長嶋茂雄を抜いてリーグ新記録[35]
  • 4月5日 - 中日は開幕から1分を挟んで4連勝、すべての勝利打点を森野将彦が挙げており、開幕から4戦連続はプロ野球史上初[36]
  • 4月6日 - 広島の前田健太が対DeNA1回戦(横浜スタジアム)で、プロ野球史上74人目となるノーヒットノーランを達成[24]
  • 4月7日 - 西武の中島裕之が対ソフトバンク2回戦(西武ドーム)にて、プロ入り通算150本塁打を達成[37]
  • 4月10日 - 中日の谷繁元信が対巨人戦でプロ野球史上13人目の通算1000四球[38]
  • 4月11日 - 阪神の藤川球児が対広島対2回戦(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)にて、プロ野球史上5人目の通算200セーブを達成[38]
  • 4月11日 - 巨人とオリックスが共に開幕から11試合目でチーム初本塁打。開幕から10試合以上本塁打がなかったのは、1955年の近鉄の11試合以来[38]
  • 4月12日 - コミッショナー加藤良三は11日の「広島対阪神」2回戦で挑発行為により退場処分となったクレイグ・ブラゼル(阪神)に対し厳重注意制裁金10万円の処分を科した[39]
  • 4月12日 - 巨人の内海哲也が対中日戦でプロ野球史上130人目の1000奪三振[38]
  • 4月15日 - 中日の山本昌が対阪神戦(甲子園)で8回2安打無失点で2季ぶりに勝利投手となり、46歳8カ月4日での先発勝利は、1948年の阪急の浜崎真二の46歳8カ月ちょうどを64ぶりに更新する最年長記録[40]
  • 4月19日 - コミッショナーの加藤良三は18日のイースタン・リーグ西武巨人」5回戦(西武第二球場)にて、審判員への暴言で退場となった西武の高山久に対し、厳重注意、制裁金5万円の処分を科した[41]
  • 4月19日 - 阪神の浅井良がこの日、国内FA資格を取得。出場登録日数が8年に達したため
  • 4月19日 - 広島の東出輝裕がこの日、対DeNA6回戦(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)にてプロ野球史上13人目の通算250犠打を達成
  • 4月25日 - 中日の谷繁元信が対ヤクルト戦の7回表に本塁打で、日本プロ野球新記録のプロ入り以来24年連続本塁打[42]
  • 4月28日 - 日本ハムの稲葉篤紀がこの日、対楽天4回戦(Kスタ宮城)にてプロ野球史上39人目の通算2000本安打を達成[42]
  • 4月28日 - ソフトバンクの本多雄一の2010年4月13日から続いていた連続フルイニング出場がストップ[42]
  • 4月29日 - DeNAが1995年の阪神以来の月間7試合完封負け[42]
  • 4月30日 - 中日の山本昌が、対DeNA5回戦(ナゴヤドーム)で、球団新記録の通算212勝目[24]

5月[編集]

  • 5月1日 - 西武はこの日、前身の西鉄ライオンズ時代の稲尾和久の背番号24を西武球団では初の永久欠番とすることを発表[24]
  • 5月1日 - オリックスのアーロム・バルディリスが対西武戦で4月30日に続き、日本プロ野球タイ記録の2試合連続サヨナラ本塁打。プロ野球史上9人目、パ・リーグ史上3人目[43]
  • 5月3日 - 中日の井端弘和が対阪神戦でプロ野球史上174人目の通算1500試合出場[35]
  • 5月3日 - 西武の中島裕之が対楽天戦でプロ野球史上17人目の通算100死球[35]
  • 5月3日 - ロッテの渡辺俊介が対オリックス戦でプロ野球史上166人目の通算1500投球回数[35]
  • 5月4日 - 日本ハムの稲葉篤紀が、対オリックス第7回戦の5回裏に古川秀一から右越本塁打を打ち、史上58人目の通算250本塁打を達成した[44]
  • 5月4日 - ヤクルトの宮本慎也が、対広島戦(神宮)で通算2000本安打を達成[24]
  • 5月4日 - 巨人の高橋由伸が対阪神戦でプロ野球史上175人目の通算1500試合出場[35]
  • 5月4日 - 西武の涌井秀章が対ロッテ戦(西武ドーム)で9回からリリーフで登板。日本人選手最多のプロ入りからの連続先発登板記録が175でストップ[43]
  • 5月6日 - 中日の山本昌(46歳8カ月)が対DeNA戦(横浜)で筒香嘉智(20歳5カ月)に2打席連続本塁打を打たれる。年齢差26歳3カ月の本塁打はプロ野球史上最長新記録[45]
  • 5月8日 - ソフトバンクのブラッド・ペニーが退団。4月4日の対楽天戦に登板しただけだった[24]
  • 5月8日 - 阪神の平野恵一が国内FA資格を取得。出場選手登録日数が8年に達したため[46]
  • 5月9日 - コミッショナー・加藤良三は8日の「中日対ヤクルト」7回戦(豊橋市民球場)にて、審判員への暴言で退場となったラスティングス・ミレッジ(ヤクルト)に対し厳重注意、制裁金10万円の処分を科した[47]
  • 5月9日 - 日本ハムの田中賢介が対ロッテ戦で通算1000試合出場、プロ野球史上450人目[48]
  • 5月10日 - ソフトバンクの松中信彦が対オリックス戦で通算350号本塁打、プロ野球史上27人目[48]
  • 5月11日 - ロッテの成瀬善久が対ソフトバンク戦で通算1000投球回数、プロ野球史上325人目[48]
  • 5月11日 - 楽天の監督の星野仙一が監督通算1000勝。投手専任出身監督としては戦後初[24]
  • 5月12日 - 日本ハムの中嶋聡が対西武戦(函館)で9回の守備で今季初出場で、歴代2位の実働26年[43]
  • 5月14日 - プロ野球実行委員会で、2013年の公式戦日程について、3月29日にセ・パ同時開幕することを決定[49]
  • 5月18日 - 広島の2000年ドラフト1位で、2010年度から育成選手となっていた河内貴哉支配下選手登録[50]
  • 5月23日 - 18日に支配下選手登録された、広島の河内貴哉が対ソフトバンク戦(ヤフードーム)で1482日ぶりに1軍登板[50]
  • 5月27日 - 巨人の星野真澄が対日本ハム戦(東京ドーム)で、育成選手出身としては4人目の勝利投手[51]
  • 5月27日 - 楽天の釜田佳直が対ヤクルト戦で球団史上2人目の高卒新人での勝利投手[52]
  • 5月30日 - 西武の中島裕之が出場選手登録日数が9年に達し、海外FA権を取得[53]

6月[編集]

  • 6月2日 - 阪神の金本知憲が対日本ハム3回戦(札幌ドーム)にてプロ野球史上9人目となる通算2500試合出場を達成[54]
  • 6月3日 - 阪神の金本知憲が対日本ハム4回戦(札幌ドーム)にてプロ野球史上9人目となる通算1500打点を達成。44歳2か月と、史上最年長の達成となった[55]
  • 6月5日 - 広島の大竹寛が対日本ハム戦でプロ野球史上326人目の通算1000投球回数[56]
  • 6月5日 - 巨人の山口鉄也が対ソフトバンク戦で9回1死で明石健志に本塁打を打たれ、開幕からの連続無失点イニングが歴代9位の24でストップ[56]
  • 6月6日 - 西武は新外国人選手として、元ソフトバンクのホセ・オーティズの獲得を発表[57]
  • 6月8日 - DeNAは新外国人選手として、元楽天のランディ・ルイーズの獲得を発表[58]
  • 6月9日 - 中日の岩瀬仁紀が対楽天戦で、日本プロ野球新記録の9年連続20セーブ[56]
  • 6月13日 - 巨人のレビ・ロメロ福元淳史、ソフトバンクの久米勇紀立岡宗一郎の2対2の交換トレードが成立、両球団から発表された[59]
  • 6月16日 - 巨人が対楽天戦(Kスタ宮城)に勝利し、セ・リーグ球団では初の交流戦優勝達成[24]
  • 6月16日 - ロッテの岡田幸文が対阪神戦(千葉)で、プロ入り初失策を記録。連続守備機会無失策が604でストップ[24]
  • 6月17日 - 中日の高橋周平が対オリックス戦(京セラ)で寺原隼人から、プロ入り初本塁打。18歳4カ月での本塁打はドラフト制導入以降の史上最年少[24]
  • 6月20日 - セ・パ交流戦全日程終了、パ・リーグが67勝66敗11分けで3年連続7度目の勝ち越し[60]。なお、最優秀選手(MVP)は巨人の内海哲也、また優秀選手に贈られる「日本生命賞」はセが巨人の杉内俊哉、パは日本ハムの吉川光夫が選出された[61]
  • 6月20日 - 巨人の監督の原辰徳が1988年ごろに起こした女性問題で1億円を支払っていた事を認め、謝罪。[24]
  • 6月21日 - 広島が新外国人選手としてブラッド・エルドレッドの獲得を発表[62]
  • 6月22日 - DeNAのクレイトン・ハミルトンが契約解除[63]
  • 6月24日 - ソフトバンクの小久保裕紀が対日本ハム戦(ヤフードーム)で復帰し、4回裏に安打を放ち、通算2000本安打を達成[24]
  • 6月24日 - DeNAの藤田一也と楽天の内村賢介の交換トレードが成立、両球団から発表された[64]
  • 6月27日 - 日本ハムの田中賢介が対楽天戦で、プロ野球史上268人目の通算1000本安打[65]
  • 6月28日 - 阪神の金本知憲が対中日戦の7回2死から、プロ野球史上7人目の通算2500安打。大卒では史上初[65]
  • 6月28日 - ソフトバンクの小久保裕紀が対オリックス戦でプロ野球史上46人目の通算2000試合出場[65]
  • 6月29日 - 楽天の田中将大が対ソフトバンク戦でプロ野球史上327人目の通算1000投球回数[65]
  • 6月30日 - 巨人の阿部慎之助が対中日戦でプロ野球史上18人目の通算100死球[65]

7月[編集]

8月[編集]

  • 8月1日 - 楽天は前球団オーナー兼社長の島田亨の退任に伴い、立花陽三が新球団社長に就任。同時に球団会長の三木谷浩史がオーナー職に復帰[73]
  • 8月1日 - 阪神の久保康友が対ヤクルト戦でプロ野球史上328人目の通算1000投球回数[74]
  • 8月4日 - ロッテの今江敏晃が対オリックス戦でプロ野球史上270人目の通算1000本安打[74]
  • 8月4日 - 巨人の村田修一が対DeNA戦でプロ野球史上24人目の全球団から本塁打を達成[74]
  • 8月8日 - 日本ハムの稲葉篤紀が対ソフトバンク16回戦(帯広の森野球場)にて3回裏、攝津正から右前打を放ち、プロ野球史上38人目の通算1000打点を達成[75]
  • 8月11日 - 中日二軍投手コーチの稲葉光雄脳内出血のため急逝(享年63)[76]
  • 8月14日 - ソフトバンクの小久保裕紀が2012年限りでの現役引退を表明[77]
  • 8月17日 - 巨人の高橋由伸が対広島16回戦(東京ドーム)5回裏、ブライアン・バリントンから2ラン本塁打を放ち、プロ野球史上37人目の通算300号本塁打を達成[78]
  • 8月19日 -楽天の田中将大が対西武16回戦(西武ドーム)に先発登板、5回裏、栗山巧から三振を奪い、プロ野球史上131人目の通算1000奪三振を達成[79]
  • 8月20日 - 日本プロ野球選手会が不参加を表明しているWBCの出場問題について、NPBは日本代表のスポンサー権などが日本側に帰属することをWBCIとの交渉で確認した事を、代表者会議で報告[80]
  • 8月21日 - 西武の栗山巧が対ソフトバンク16回戦(西武ドーム)8回で途中退場、左尺骨骨折によりフルイニング出場が390試合で途切れた[81]
  • 8月21日 - ヤクルトの石川雅規が対巨人戦でプロ野球史上132人目の通算1000奪三振[82]
  • 8月22日 - ソフトバンクの小久保裕紀が対西武戦でプロ野球史上11人目の通算1500三振[82]
  • 8月23日 - ソフトバンク堂上隼人が強制わいせつ容疑で福岡県警に逮捕された[83]
  • 8月24日 - 中日の岩瀬仁紀が対ヤクルト戦で、8年連続30セーブ[82]
  • 8月24日 - ソフトバンクが、前日に強制わいせつ容疑で逮捕された堂上隼人との契約を同日付で解除した事を発表
  • 8月27日 - 広島の石井琢朗(野手コーチ兼任)が2012年限りでの現役引退を表明[84]

9月[編集]

  • 9月4日 - DeNAの山口俊が対ヤクルト戦で、プロ野球史上25人目の通算100セーブ。25歳53日での達成は史上最年少[85]
  • 9月4日 - 中日の荒木雅博が対広島戦で、プロ野球史上34人目の通算250犠打[85]
  • 9月5日 - NPBが2013年オールスターゲーム開催日程を発表(詳細日程は2013年の野球#7月を参照)[86]
  • 9月5日 - 阪神球団初のGMに阪神の監督などを務めた中村勝広が就任[87]
  • 9月8日 - ロッテの里崎智也が対ソフトバンク戦でプロ野球史上456人目の通算1000試合出場[85]
  • 9月8日 - この日開催された全6試合が無本塁打に終わる。1958年に2リーグ12球団制となって以降では史上初[24]。1日に6試合以上行われての無本塁打は史上3度目[88][89]
  • 9月11日 - 西武は木村文紀の守備位置を投手から外野手へ変更[90]
  • 9月12日 - 阪神の金本知憲が2012年限りでの現役引退を表明[24]
  • 9月12日 - 巨人の監督の原辰徳が対広島20回戦(東京ドーム)で5対0で勝利し、監督通算700勝を達成
  • 9月14日 - 巨人の谷佳知が対阪神22回戦(東京ドーム)7回裏、岩田稔から二塁打を放ち、プロ野球史上35人目となる通算350二塁打を達成した[91]
  • 9月14日 - DeNAの金城龍彦が対ヤクルト20回戦(神宮球場)7回表、村中恭兵から中前打を放ち、プロ野球史上112人目となる通算1500安打を達成した[92]
  • 9月15日 - 阪神の鳥谷敬が対巨人23回戦(東京ドーム)4回表、D.J.ホールトンから右越えソロ本塁打を放ち、プロ野球史上266人目となる通算100号本塁打を達成した[93]
  • 9月15日 - イースタン・リーグはロッテが対日本ハム戦(ロッテ浦和球場)に勝利し、2010年以来2年ぶりの優勝を決めた[94]
  • 9月16日 - DeNAの監督の中畑清が対ヤクルト22回戦(神宮)7回表、判定を巡り審判員に暴力行為を働いたとして退場処分に。中畑の退場は監督就任以来初で、巨人のコーチ時代の1994年に続き2度目[95]
  • 9月17日 - コミッショナー・加藤良三は16日のヤクルト対DeNA22回戦(神宮)にて審判への暴行で退場処分となったDeNAの監督の中畑清に対し、厳重注意ならびに制裁金15万円の処分を科した[96]
  • 9月18日 - 巨人の高木京介が対中日23回戦(ナゴヤドーム)の7回裏に登板して2イニング無失点に抑え、23試合連続無失点として新人としてのセ・リーグ新記録を樹立[97]
  • 9月19日 - ウエスタン・リーグソフトバンクが対阪神戦(鳴尾浜球場)に7対5で勝利し、2008年以来4年ぶりの優勝を決めた[98]
  • 9月22日 - オリックスは岡田彰布の2012年限りでの監督退任を発表[99]
  • 9月25日 - オリックスは先に2012年限りでの監督退任を発表していた岡田彰布と、高代延博ヘッドコーチの休養を発表(事実上の解任)。残りの試合はチーフ野手兼内野守備走塁コーチの森脇浩司が監督代行として指揮[100]。オリックスは対ソフトバンク21回戦(京セラドーム大阪)に0対7で敗れ、阪急時代を含めてワースト記録となる12連敗となった[24]
  • 9月25日 - DeNAの初代選手会長を(役職自体は横浜時代の2011年より)務めた新沼慎二の現役引退を発表[101]
  • 9月26日 - ヤクルトの宮本慎也が対阪神21回戦(神宮球場)3回裏に送りバント、プロ野球3人目の通算400犠打を達成。なお2000本安打達成者の400犠打到達は史上初となる[102]
  • 9月29日 - 阪神は、鄭凱文に対し戦力外通告した[103]
  • 9月30日 - DeNAが対中日23回戦(横浜スタジアム)で敗れ、横浜時代の2008年から5年連続となるセ・リーグ最下位が決定[24]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

競技結果[編集]

順位表[編集]

セントラル・リーグ
順位 球団 勝率
優勝 巨人 86 43 15 .667 - 詳細
2位 中日 75 53 16 .586 10.5 詳細
3位 ヤクルト 68 65 11 .511 20.0 詳細
4位 広島 61 71 12 .462 26.5 詳細
5位 阪神 55 75 14 .423 31.5 詳細
6位 DeNA 46 85 13 .351 41.0 詳細
パシフィック・リーグ
順位 球団 勝率
優勝 日本ハム 74 59 11 .556 - 詳細
2位 西武 72 63 9 .533 3.0 詳細
3位 ソフトバンク 67 65 12 .508 6.5 詳細
4位 楽天 67 67 10 .500 7.5 詳細
5位 ロッテ 62 67 15 .481 10.0 詳細
6位 オリックス 57 77 10 .425 17.5 詳細

セ・パ交流戦[編集]

優勝:読売ジャイアンツ(初、セ・リーグでは初)

クライマックスシリーズ[編集]

セントラル・リーグ
ファーストステージ(ナゴヤドーム 10月13日 - 10月15日)
  • 中日ドラゴンズ 2勝1敗 東京ヤクルトスワローズ
ファイナルステージ (東京ドーム 10月17日 - 10月22日)
  • 読売ジャイアンツ 4勝3敗 中日ドラゴンズ
パシフィック・リーグ
ファーストステージ(西武ドーム 10月13日 - 10月15日)
  • 福岡ソフトバンクホークス 2勝1敗 埼玉西武ライオンズ
ファイナルステージ(日本製紙クリネックススタジアム宮城 10月17日 - 10月19日)
  • 北海道日本ハムファイターズ 4勝0敗 埼玉西武ライオンズ

日本シリーズ[編集]

10月27日 - 11月3日
読売ジャイアンツ 4勝2敗 北海道日本ハムファイターズ

個人タイトル[編集]

  セントラル・リーグ パシフィック・リーグ
タイトル 選手 球団 成績 選手 球団 成績
最優秀選手 阿部慎之助 巨人   吉川光夫 日本ハム  
最優秀新人 野村祐輔 広島   益田直也 ロッテ  
首位打者 阿部慎之助 巨人 .340 角中勝也 ロッテ .312
本塁打王 W.バレンティン ヤクルト 31本 中村剛也 西武 27本
打点王 阿部慎之助 巨人 104点 李大浩 オリックス 91点
最多安打 長野久義 巨人 173本 内川聖一 ソフトバンク 157本
坂本勇人
盗塁王 大島洋平 中日 32個 聖澤諒 楽天 54個
最高出塁率 阿部慎之助 巨人 .429 糸井嘉男 日本ハム .404
最優秀防御率 前田健太 広島 1.53 吉川光夫 日本ハム 1.71
最多勝利 内海哲也 巨人 15勝 攝津正 ソフトバンク 17勝
最多奪三振 杉内俊哉 巨人 172個 田中将大 楽天 169個
能見篤史 阪神
最高勝率 杉内俊哉 巨人 .750 攝津正 ソフトバンク .773
最多セーブ投手 T・バーネット ヤクルト 33S 武田久 日本ハム 32S
岩瀬仁紀 中日
最優秀中継ぎ投手 山口鉄也 巨人 47HP 増井浩俊 日本ハム 50HP

ベストナイン[編集]

  セントラル・リーグ パシフィック・リーグ
守備位置 選手 球団 選手 球団
投手 内海哲也 巨人 吉川光夫 日本ハム
捕手 阿部慎之助 巨人 鶴岡慎也 日本ハム
一塁手 トニ・ブランコ 中日 李大浩 オリックス
二塁手 田中浩康 ヤクルト 田中賢介 日本ハム
三塁手 村田修一 巨人 中村剛也 西武
遊撃手 坂本勇人 巨人 中島裕之 西武
外野手 長野久義 巨人 糸井嘉男 日本ハム
大島洋平 中日 角中勝也 ロッテ
ウラディミール・バレンティン ヤクルト 内川聖一 ソフトバンク
指名打者   ウィリー・モー・ペーニャ ソフトバンク

ゴールデングラブ賞[編集]

  セントラル・リーグ パシフィック・リーグ
投手 前田健太 広島 田中将大 楽天
捕手 谷繁元信 中日 炭谷銀仁朗 西武
一塁手 畠山和洋 ヤクルト 稲葉篤紀 日本ハム
二塁手 田中浩康 ヤクルト 本多雄一 ソフトバンク
三塁手 宮本慎也 ヤクルト 小谷野栄一 日本ハム
遊撃手 井端弘和 中日 中島裕之 西武
外野手 大島洋平 中日 陽岱鋼 日本ハム
長野久義 巨人 糸井嘉男 日本ハム
荒波翔 DeNA 岡田幸文 ロッテ

オールスター戦[編集]

第1戦(京セラドーム大阪、7月20日)
第2戦(松山坊っちゃんスタジアム、7月21日)
第3戦(岩手県営野球場、7月23日)

ファーム[編集]

フレッシュオールスター

HARD OFF ECOスタジアム新潟、7月19日)

全ウエスタン 4-0 全イースタン
MVP:中谷将大阪神/全ウエスタン)
ファーム日本選手権

松山坊っちゃんスタジアム、10月6日)

ロッテ 4-0 ソフトバンク
MVP:塀内久雄(ロッテ)

誕生[編集]

2012年の野球を参照

死去[編集]

2012年の野球を参照

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2012年度 横浜DeNAベイスターズ シーズンスローガンならびに行動指針について 横浜DeNAベイスターズ、2012年1月5日
  2. ^ 選手獲得のお知らせ 横浜DeNAベイスターズ、2012年1月6日
  3. ^ ロッテ グライシンガー入団を正式発表 先発として期待 スポーツニッポン、2012年1月10日
  4. ^ 今季は「和」だけじゃない ロッテ“闘う”新スローガンスポ-ツニッポン2012年1月11日
  5. ^ 西武残留…中島 現状維持で更改「しゃあないな、という感じ」スポーツニッポン2010年1月10日
  6. ^ 藤井秀悟選手 入団会見 横浜DeNAベイスターズ、2012年1月11日
  7. ^ 2012年度 選手登録名について 横浜DeNAベイスターズ、2012年1月11日
  8. ^ ソフトバンク メジャー8勝のピントを獲得スポ-ツニッポン2012年1月12日
  9. ^ 巨人の中谷 当初発表した58番から44番に変更スポ-ツニッポン
  10. ^ 古巣ロッテにFA移籍 サブローの人的補償で高口獲得スポーツニッポン2012年1月13日
  11. ^ 杉内のFA補償は金銭で ソフトバンク、人的補償求めずスポーツニッポン2012年1月12日
  12. ^ 平成24年 野球殿堂入り決定!! 野球体育博物館・殿堂ニュース、2012年1月
  13. ^ http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/01/13/kiji/K20120113002423860.html 巨人 新外国人ボウカーを獲得発表「日本の文化や慣習学ぶ」]スポーツニッポン2012年1月13日
  14. ^ 楽天・岡本が引退表明 21日に引退セレモニー開催スポーツニッポン2012年1月15日
  15. ^ 中日2選手が登録名変更!雄太&小林正にスポーツニッポン2012年
  16. ^ “楽天 今季スローガンは被災者と「ともに、前へ。」”. スポーツニッポン. (2012年1月22日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/01/22/kiji/K20120122002478300.html 
  17. ^ 福岡ソフトバンクホークス 2012年スローガン決定のお知らせ - 福岡ソフトバンクホークス、2012年1月27日
  18. ^ 西武鉄道はおかげさまで100年! ライオンズユニフォームデザイン大募集! 埼玉西武ライオンズ、1月27日閲覧
  19. ^ 川上憲伸投手の復帰が内定 中日ドラゴンズ、2012年1月28日閲覧
  20. ^ “DeNA新ユニホーム披露 中畑監督「すごくシャープ 気に入っている」”. スポーツニッポン. (2012年1月29日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/01/29/kiji/K20120129002529940.html 
  21. ^ a b 新ユニホームがお披露目 ドラゴンズニュース 中日ドラゴンズオフィシャルサイト 2012年1月30日付
  22. ^ ブラッド・ペニー選手入団のお知らせ”. 福岡ソフトバンクホークス (2012年2月5日). 2012年2月5日閲覧。
  23. ^ “日本最速”クルーン引退「巨人での日本一は最高の一年だった」”. スポーツニッポン. (2012年2月21日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/02/21/kiji/K20120221002676210.html 
  24. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 週刊ベースボール2012年12月24日号26-29ページ
  25. ^ 巨人、6選手に契約金36億円 - 朝日新聞(東京朝刊)、2012年3月15日
  26. ^ “井川慶選手 獲得のお知らせ”. オリックス・バファローズ. (2012年3月28日). http://www.buffaloes.co.jp/news/detail/2213.html 
  27. ^ “井川慶選手 入団発表記者会見!”. オリックス・バファローズ. (2012年3月28日). http://www.buffaloes.co.jp/news/detail/2212.html 
  28. ^ 2012年度 カレンダー 【3・4月】NPB公式サイト
  29. ^ 2012年3月30日 (金)NPB公式サイト
  30. ^ a b c d e 週刊ベースボール2012年4月16日号96ページ
  31. ^ 2012年3月30日 (金)NPB公式サイト
  32. ^ 2012年4月1日 (日)NPB公式サイト
  33. ^ 4/3 対千葉ロッテ戦 試合中止のお知らせ 埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイトプレスリリース 2012年4月3日付
  34. ^ 週刊ベースボール2012年5月28日号20ペ-ジ
  35. ^ a b c d e 週刊ベースボール2012年5月21日号107ページ
  36. ^ 週刊ベースボール2012年5月28日号21ページ
  37. ^ 中島選手 通算150本塁打達成! 埼玉西武ライオンズ、2012年4月7日
  38. ^ a b c d 週刊ベースボール2012年4月30日号107ページ
  39. ^ 阪神・ブラゼルに制裁金10万円 挑発行為で 毎日jp、4月12日
  40. ^ 46歳8カ月4日 山本昌が最年長先発勝利!64年ぶり記録更新スポ-ツニッポン
  41. ^ プロ野球:西武の高山久に制裁金5万円 毎日jp、4月19日
  42. ^ a b c d 週刊ベ-スボール2012年5月14日号95ページ
  43. ^ a b c 週刊ベースボール2012年5月28日号22ページ
  44. ^ 【日本ハム】稲葉祝砲! 通算250本塁打 日刊スポーツ 2012年5月4日閲覧
  45. ^ 週刊ベースボール2012年5月28日号24ページ
  46. ^ “阪神の平野が国内FA取得”. 毎日jp. (2012年5月8日). http://mainichi.jp/sports/news/20120509k0000m050040000c.html 
  47. ^ 退場のミレッジ選手(S)に対する制裁 日本野球機構、2012年5月9日
  48. ^ a b c 週刊ベースボール2012年5月28日号95ページ
  49. ^ “プロ野球、来季開幕は3月29日 セ・パ同時”. 朝日新聞. (2012年5月14日). http://www.asahi.com/sports/update/0514/TKY201205140369.html 
  50. ^ a b 週刊ベースボール2012年6月11日号108ページ
  51. ^ 週刊ベースボール2012年6月11日号109ページ
  52. ^ 週刊ベースボール2012年6月11日号95ページ
  53. ^ “【西武】中島「話は後に」海外FA取得”. 日刊スポーツ. (2012年5月30日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20120530-959669.html 
  54. ^ “阪神の金本が2500試合出場 9人目”. 毎日新聞. (2012年6月2日). http://mainichi.jp/sports/news/20120603k0000m050050000c.html 
  55. ^ “阪神・金本が1500打点 史上最年長で達成”. 毎日新聞. (2012年6月3日). http://mainichi.jp/sports/news/20120604k0000m050001000c.html?inb=fs 
  56. ^ a b c 週刊ベースボール2012年6月25日号107ページ
  57. ^ “新外国人選手獲得のお知らせ”. 埼玉西武ライオンズ. (2012年6月6日). http://www.seibulions.jp/news/detail/6328.html 
  58. ^ 選手獲得のお知らせ 横浜DeNAベイスターズ、2012年6月8日
  59. ^ “【巨人】ロメロ放出でソフト久米獲得”. nikkansports.com. (2012年6月13日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20120613-966820.html 
  60. ^ “交流戦終了 パが3年連続で勝ち越す”. nikkansports.com. (2012年6月20日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20120620-970483.html 
  61. ^ “交流戦MVPに巨人内海 賞金200万円”. nikkansports.com. (2012年6月21日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20120621-970816.html 
  62. ^ “【広島】助っ人エルドレッド獲得背番55”. nikkansports.com. (2012年6月21日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20120621-970850.html 
  63. ^ ハミルトン選手の契約解除に関するお知らせ 横浜DeNAベイスターズ、2012年6月22日発行
  64. ^ 藤田 一也選手と東北楽天・内村 賢介選手のトレードについて 横浜DeNAベイスターズ、2012年6月24日発行
  65. ^ a b c d e 週刊ベースボール2012年7月16日号93ページ
  66. ^ a b c 週刊ベースボール2012年7月23日号107ページ
  67. ^ “楽天:ブレット・ハーパーを獲得 元横浜の内野手”. 中毎日新聞. (2012年7月6日). http://mainichi.jp/sports/news/20120707k0000m050001000c.html?inb=fs 
  68. ^ “プロ野球:加藤コミッショナーを再任…オーナー会議”. 毎日jp. (2012年7月12日). http://mainichi.jp/sports/news/20120713k0000m050054000c.html?inb=fs 
  69. ^ “朝日第三者機関が巨人の申し立て認めず”. 日刊スポーツ. (2012年7月12日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20120712-982172.html 
  70. ^ 選手会、WBC不参加方針を決議 日刊スポーツ 2012年7月20日閲覧
  71. ^ “ロッテ:新外国人2投手を獲得”. 毎日jp. (2012年7月27日). http://mainichi.jp/sports/news/20120728k0000m050072000c.html 
  72. ^ 新入団のお知らせ 福岡ソフトバンクホークス、2012年7月28日
  73. ^ a b “立花陽三代表取締役社長 就任のお知らせ”. 楽天野球団. (2012年7月25日). http://www.rakuteneagles.jp/news/detail/2368.html 
  74. ^ a b c d 週刊ベースボール2012年8月20日号105ページ
  75. ^ 稲葉選手が通算1000打点を達成 北海道日本ハムファイターズ、2012年8月8日
  76. ^ “稲葉光雄2軍投手コーチが急逝”. ドラゴンズニュース (中日ドラゴンズ). (2012年8月12日). http://dragons.jp/news/2012/12081201.html 
  77. ^ 小久保が現役引退表明 6月に通算2千安打達成 産経新聞 2012年8月14日閲覧
  78. ^ 巨人・内海11勝目 広島を完封 毎日jp、2012年8月17日
  79. ^ “西武首位浮上…今季初の6連勝 楽天、田中乱調”. 毎日jp. (2012年8月19日). pp. 1-2. http://mainichi.jp/sports/news/20120820k0000m050053000c.html 
  80. ^ “「侍ジャパン」限定、スポンサー料NPBに”. サンケイスポーツ: pp. 1-2. (2012年8月21日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20120821/npb12082105050000-n1.html 
  81. ^ “西武・栗山、骨折でフルイニング出場止まる”. サンケイスポーツ. (2012年8月22日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20120822/lio12082205100001-n1.html 
  82. ^ a b c 週刊ベースボール2012年9月10日号93ページ
  83. ^ 堂上隼人選手の逮捕について 福岡ソフトバンクホークス株式会社、2012年8月23日
  84. ^ “広島:引退の石井「背負っていたもの全部下ろした感じ」”. 毎日jp. (2012年8月27日). pp. 1-2. http://mainichi.jp/sports/news/20120828k0000m050043000c.html 
  85. ^ a b c 週刊ベースボール2012年9月24日号107ページ
  86. ^ 来年福島県で初のオールスターゲーム デイリースポーツ 2012年9月5日閲覧
  87. ^ “阪神、中村GM就任を発表 立て直し託す”. サンケイスポーツ. (2012年9月5日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20120905/tig12090517430014-n1.html 
  88. ^ 1955年と1958年の2例はダブルヘッダーを含む
  89. ^ 週刊ベースボール2012年9月24日号107ページ
  90. ^ 木村文紀選手の守備位置変更について 埼玉西武ライオンズ 2012年9月11日閲覧。
  91. ^ “谷が350二塁打=プロ野球”. 時事通信. (2012年9月14日). http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_date2&k=2012091400981 
  92. ^ “DeNAの金城が1500安打=プロ野球”. 時事通信. (2012年9月14日). http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2012091400993 
  93. ^ “阪神、巨人を零封”. 毎日jp. (2012年9月15日). http://mainichi.jp/sports/news/20120916k0000m050069000c.html 
  94. ^ 2年ぶりのイースタン・リーグ優勝が決定! 9/15 イースタン・リーグ vs北海道日本ハム 千葉ロッテマリーンズオフィシャル・サイト、2012年9月15日
  95. ^ キヨシ監督暴力行為で退場!塁審に腹でタックル SANSPO.COM、2012年9月16日
  96. ^ DeNA・中畑監督、制裁金15万円 SANSPO.COM、2012年9月17日
  97. ^ 【巨人】高木京セ新人記録23戦連続無失点日刊スポーツ、2012年9月18日
  98. ^ 【速報】4年ぶりのウエスタン優勝!小川2軍監督が宙に舞う 福岡ソフトバンクホークス株式会社、2012年9月19日
  99. ^ “オリックス:岡田監督の退団、正式発表”. 毎日jp. (2012年9月22日). http://mainichi.jp/sports/news/20120923k0000m050069000c.html?inb=fs 
  100. ^ “【オリックス】岡田監督が休養”. 日刊スポーツ. (2012年9月25日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20120925-1022813.html 
  101. ^ “DeNA新沼捕手が今季限りで引退”. デイリースポーツ. (2012年9月25日). http://www.daily.co.jp/newsflash/baseball/2012/09/25/0005405444.shtml 
  102. ^ “宮本が400犠打達成 2000安打達成者では初!”. スポーツニッポン. (2012年9月26日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/09/26/kiji/K20120926004202490.html?feature=related 
  103. ^ 来季の選手契約について”. 阪神タイガース公式サイト (2012年9月29日). 2012年9月29日閲覧。
  104. ^ “明暗ダブルで…藤井記録達成 連続完投なし&1000K”. スポーツニッポン. (2012年10月2日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/10/02/kiji/K20121002004240230.html 
  105. ^ “西武・平尾、佐藤が引退 星野、阿部ら戦力外”. サンケイスポーツ. (2012年10月1日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20121001/lio12100118540003-n1.html 
  106. ^ 埼玉西武ライオンズ 行澤久隆 二軍監督について 埼玉西武ライオンズ、2012年10月1日
  107. ^ “試合のない日にV24年ぶり/日本ハムV”. 日刊スポーツ. (2012年10月2日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20121002-1026692.html 
  108. ^ “交通事故:巨人の沢村投手が衝突、相手の車の3人けが”. 毎日jp. (2012年10月2日). http://mainichi.jp/select/news/20121003k0000m040039000c.html?inb=fa 
  109. ^ a b “西武、マイケルらの引退発表 藤田、桟原とは契約結ばず”. 西日本新聞. (2012年10月2日). http://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/327091 
  110. ^ 【巨人】朝井、久米らに戦力外通告 nikkansports.com、10月2日
  111. ^ 【日本ハム】松家に戦力外通告 東大出身 nikkansports.com、10月2日
  112. ^ 来季の契約について中日ドラゴンズ公式サイト2012年10月2日
  113. ^ 【ヤクルト】福川、一場、加藤らが戦力外 nikkansports.com、10月2日
  114. ^ “楽天、下柳に戦力外通告 現役続行を希望”. 西日本新聞. (2012年10月2日). http://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/327157 
  115. ^ 【阪神】小林宏、蕭一傑ら8人戦力外 nikkansports.com、10月2日
  116. ^ 【DeNA】福山らが戦力外 nikkansports.com、10月2日
  117. ^ “山本昌が47歳1カ月で勝利 自身のセ・リーグ記録更新”. 西日本新聞. (2012年10月3日). http://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/327302 
  118. ^ “ヤクルト、育成4選手と契約せず”. サンケイスポーツ. (2012年10月3日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20121003/swa12100318360005-n1.html 
  119. ^ “広島・末永、相沢らに戦力外通告”. サンケイスポーツ. (2012年10月3日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20121003/car12100318420000-n1.html 
  120. ^ “巨人・中谷が引退「15年働かせてもらい感謝」”. サンケイスポーツ. (2012年10月4日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20121004/gia12100416490002-n1.html 
  121. ^ “オリックス・荒金らが戦力外、甲斐と小林は引退”. サンケイスポーツ. (2012年10月4日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20121004/buf12100417300000-n1.html 
  122. ^ a b 週刊ベースボール2012年10月12日号95ページ
  123. ^ “引退のオリ・北川、雄星から左越え適時二塁打”. サンケイスポーツ. (2012年10月7日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20121007/buf12100716210001-n1.html 
  124. ^ “今季引退の燕・福地&宮出をサプライズ胴上”. サンケイスポーツ. (2012年10月8日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20121008/swa12100805020000-n1.html 
  125. ^ 楽天・岩村、戦力外…本人は現役続行を希望 サンケイスポーツ、2012年10月8日
  126. ^ 楽天・山村が引退、今後は未定 サンケイスポーツ、2012年10月8日
  127. ^ ソフトバンク:戦力外通告…5選手と2人のコーチ 毎日jp、2012年10月7日
  128. ^ ロッテ、渡辺正ら大量13選手に戦力外通告 サンケイスポーツ、2012年10月7日
  129. ^ オリ・西勇輝、小久保引退試合でノーヒットノーラン サンケイスポーツ、2012年10月8日
  130. ^ ロッテ・西村監督を解任「責任を取るのは当然」 サンケイスポーツ、2012年10月8日
  131. ^ オリックス、森脇新監督を発表「勇猛果敢に臨む」 サンケイスポーツ、2012年10月8日
  132. ^ 楽天 デーブコーチ配置転換 来季2軍監督へ…若手育成で実績 スポーツニッポン、2012年10月9日
  133. ^ 元西武の土肥が引退 nikkansports.com、2012年10月9日
  134. ^ 来季の2軍チーム体制に関して 2012年10月9日、東北楽天ゴールデンイーグルス
  135. ^ “キヨシDeNA、清水直に戦力外通告”. サンケイスポーツ. (2012年10月10日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20121010/den12101020040002-n1.html 
  136. ^ “DeNA 外国人5選手に戦力外通告”. スポーツニッポン. (2012年10月10日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/10/10/kiji/K20121010004301050.html 
  137. ^ “【西武】土井コーチが退団”. 日刊スポーツ. (2012年10月15日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20121015-1033075.html 
  138. ^ コーチ契約に関するお知らせ 千葉ロッテマリーンズ、2012年10月15日
  139. ^ “【阪神】ブラゼルが退団 日本残留を希望”. 日刊スポーツ. (2012年10月15日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20121015-1033007.html 
  140. ^ “阪神:来季コーチ陣を発表”. 毎日jp. (2012年10月16日). http://mainichi.jp/sports/news/20121017k0000m050025000c.html?inb=fs 
  141. ^ “広島:町田打撃コーチが退団”. 毎日jp. (2012年10月16日). http://mainichi.jp/sports/news/20121017k0000m050013000c.html?inb=fs 
  142. ^ “ロッテ:「必ず日本一に」…伊東氏、監督に就任”. 毎日jp. (2012年10月18日). http://mainichi.jp/sports/news/20121018k0000e050182000c.html?inb=fs 
  143. ^ “燕、来季スタッフ発表、宮本がコーチ兼任に”. サンケイスポーツ. (2012年10月22日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20121022/swa12102218030001-n1.html 
  144. ^ 2013年のコーチングスタッフについて ヤクルト球団、2012年10月22日
  145. ^ ““内野のスーパーサブ”西武・阿部が現役引退”. スポーツニッポン. (2012年10月24日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/10/24/kiji/K20121024004396240.html 
  146. ^ “日本ハム 宮本ら3選手が戦力外”. スポーツニッポン. (2012年10月23日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/10/23/kiji/K20121023004394480.html 
  147. ^ 週刊ベースボール2012年12月24日号5ページ
  148. ^ “権藤コーチが退団「複雑な気持ち」…中日”. スポーツ報知. (2012年10月24日). http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20121024-OHT1T00105.htm 
  149. ^ “プロ野球:中日は福谷、西武は増田、楽天は森…1位指名”. 毎日jp. (2012年10月25日). http://mainichi.jp/sports/news/20121026k0000m050015000c.html 
  150. ^ “【ソフトB】ドイルら外国人6選手が退団”. 日刊スポーツ. (2012年10月25日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20121025-1037427.html 
  151. ^ “【西武】来季コーチ陣決定2軍は潮崎監督”. 日刊スポーツ. (2012年10月26日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20121026-1038130.html 
  152. ^ “プロ野球:広島が新体制発表”. 毎日jp. (2012年10月29日). http://mainichi.jp/sports/news/20121030k0000m050012000c.html?inb=fs 
  153. ^ “1軍投手コーチに今中氏=プロ野球・中日”. 時事通信. (2012年10月30日). http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2012103000776 
  154. ^ 新任5コーチが就任会見。郭泰源コーチ「今での経験を生かしたい」 福岡ソフトバンクホークス株式会社、2012年10月30日
  155. ^ 巨人3年ぶり22度目の日本一!阿部が勝ち越し打! Sponichi Annex、2012年11月3日
  156. ^ 内海 MVP受賞 杉内の穴埋めた!文句なし「最高の気分」 Sponichi Annex、2012年11月4日
  157. ^ 真田投手、田中大選手に戦力外通告 読売ジャイアンツオフィシャルサイト、2012年11月4日
  158. ^ コーチ退団のお知らせ 北海道日本ハムファイターズ、2012年11月4日
  159. ^ 木田選手退団のお知らせ 北海道日本ハムファイターズ、2012年11月4日
  160. ^ 来季契約について 北海道日本ハムファイターズ、2012年11月4日
  161. ^ 2013年度コーチングスタッフ発表のお知らせ オリックス・バファローズ、2012年11月4日
  162. ^ 西武:中島裕之がFA権行使の意向 大リーグ挑戦目指す 毎日jp、2012年11月5日
  163. ^ “横浜DeNAベイスターズとの複数トレードについて”. 福岡ソフトバンクホークス. (2012年11月5日). http://www.softbankhawks.co.jp/news/detail/9266.html 
  164. ^ “トレード成立のお知らせ”. オリックス・バファローズ. (2012年11月5日). http://www.buffaloes.co.jp/news/detail/2735.html 
  165. ^ “井生崇光選手、引退のお知らせ”. 広島東洋カープ. (2012年11月5日). http://www.carp.co.jp/news12/s-070.html 
  166. ^ “トレード成立のお知らせ”. オリックス・バファローズ. (2012年11月6日). http://www.buffaloes.co.jp/news/detail/2739.html 
  167. ^ “田中賢選手が海外FA権行使を表明”. 北海道日本ハムファイターズ. (2012年11月6日). http://www.fighters.co.jp/news/detail/3159.html 
  168. ^ 2013年度コーチングスタッフのお知らせ 千葉ロッテマリーンズ、2012年11月7日
  169. ^ ゴールデン・グラブ賞:ヤクルト宮本、史上最年長記録更新 毎日jp、2012年11月8日
  170. ^ 稲葉はこれまでに外野手部門で4度受賞しており、換算すると5度目の受賞となる。
  171. ^ “藤川球児投手のFA権行使について”. 阪神タイガース. (2012年11月8日). http://hanshintigers.jp/news/topics/info_2604.html 
  172. ^ プロ野球:巨人がコーチ陣を発表 毎日jp、2012年11月13日
  173. ^ プロ野球:巨人、楽天が2対2トレード 毎日jp、2012年11月13日
  174. ^ 正力賞は原監督、阿部選手の同時受賞 日本野球機構、2012年11月14日
  175. ^ 紺田選手現役引退のお知らせ 北海道日本ハムファイターズ、2012年11月15日
  176. ^ 【ヤクルト】林昌勇退団…5年で128S nikkansports.com、2012年11月15日
  177. ^ ソフトバンク:五十嵐を獲得 3年契約、背番号53 毎日jp、2012年11月16日
  178. ^ プロ野球:新人王にセ野村、パ益田 平成生まれ初受賞 毎日jp、2012年11月20日
  179. ^ プロ野球:西岡、背番号7 阪神と正式契約 毎日jp、2012年11月20日
  180. ^ プロ野球:MVP 阿部、吉川ともに初受賞 毎日jp、2012年11月21日
  181. ^ 「ジョージア魂賞」年間大賞はG坂本 デイリースポーツ、2012年11月23日
  182. ^ 陽選手が「1」、大野選手が「2」に背番号変更 北海道日本ハムファイターズ、2012年11月22日
  183. ^ 楽天:草野内野手、球団職員に 今季限りで現役引退 毎日jp、2012年11月22日
  184. ^ 王会長4番推しメンは新助っ人ラヘア デイリースポーツ、2012年11月23日
  185. ^ 日本ハムが来季の1軍コーチ陣を発表 デイリースポーツ、2012年11月23日
  186. ^ 2013年チームキャッチフレーズ決定! 広島東洋カープ、2012年11月23日
  187. ^ 日高剛選手の入団について 阪神タイガース、2012年11月27日
  188. ^ NPB、6期ぶり黒字決算 サンケイスポーツ、2012年11月30日
  189. ^ 燕・林昌勇、ソフトB・岡島らが自由契約 サンケイスポーツ、2012年11月30日
  190. ^ 2012年度 自由契約選手 日本野球機構
  191. ^ “平井がオリックスへ復帰 11年ぶり”. MSN産経ニュース (産経新聞). (2012年12月1日). http://sankei.jp.msn.com/sports/news/121201/bbl12120119400008-n1.htm 
  192. ^ “中日がバーゲセン投手獲得 メジャー通算19勝の右腕”. MSN産経ニュース (産経新聞). (2012年12月1日). http://sankei.jp.msn.com/sports/news/121201/bbl12120118330005-n1.htm 
  193. ^ 引用エラー: 無効な <ref> タグです。 「wb24112」という名前の引用句に対するテキストが指定されていません
  194. ^ 中日:ルナ獲得を発表 毎日jp、2012年12月4日
  195. ^ “巨人の小笠原、3億6千万円減 球界最大減俸を大幅更新”. 長崎新聞. (2012年12月5日). http://www.nagasaki-np.co.jp/f24/CO20121205/sp2012120501001857.shtml 
  196. ^ “プロ野球選手会:将来がよくなるよう頑張る…嶋新会長”. 毎日jp (毎日新聞). (2012年12月6日). http://mainichi.jp/sports/news/20121207k0000m050042000c.html 
  197. ^ “【西武】無免許、速度超過でアウト!”. 日刊スポーツ. (2012年12月7日). http://www.nikkansports.com/baseball/professional/draft/2012/news/f-bb-tp0-20121207-1056870.html 
  198. ^ “西武ドラ2相内が無免許でスピード違反”. 日刊スポーツ. (2012年12月7日). http://www.nikkansports.com/baseball/professional/draft/2012/news/p-bb-tp0-20121208-1057052.html 
  199. ^ “西武「摘発」相内と交渉凍結!取り消しも”. 日刊スポーツ. (2012年12月7日). http://www.nikkansports.com/baseball/professional/draft/2012/news/p-bb-tp0-20121208-1057053.html 
  200. ^ “ヤクルト:岩村が古巣復帰…7年ぶり”. 毎日jp (毎日新聞). (2012年12月11日). http://mainichi.jp/sports/news/20121212k0000m050022000c.html?inb=fa 
  201. ^ トニ・ブランコ選手獲得のお知らせ 横浜DeNAベイスターズ、2012年12月11日
  202. ^ “楽天:ジョーンズを獲得…大リーグ通算434本塁打”. 毎日jp (毎日新聞). (2012年12月11日). http://mainichi.jp/sports/news/20121212k0000m050029000c.html 
  203. ^ 津田恒実さん:山口県周南市に「メモリアルスタジアム」 毎日新聞、2012年12月14日
  204. ^ “広島:堂林1000万円増の1700万円でサイン”. 毎日jp (毎日新聞). (2012年12月17日). http://mainichi.jp/sports/news/20121218k0000m050019000c.html 
  205. ^ “2013チームスローガン決定!”. 埼玉西武ライオンズ. (2012年12月20日). http://www.seibulions.jp/news/detail/7147.html 
  206. ^ “巨人、右腕のアコスタ獲得=プロ野球”. 時事通信. (2012年12月21日). http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2012122000669 
  207. ^ “楽天、ニューヨーク・ヤンキースのマギー獲得を発表!背番号3”. サンケイスポーツ. (2012年12月23日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20121223/gol12122312280003-n1.html 
  208. ^ “【ロッテ】根元が32→2に 希望かなう”. 日刊スポーツ. (2012年12月24日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20121224-1063654.html 
  209. ^ “日本ハム:「日本一を目指したい」大谷翔平投手が入団会見”. 毎日jp (毎日新聞). (2012年12月25日). http://mainichi.jp/sports/news/20121226k0000m050033000c.html 
  210. ^ “オリックス:平野恵一内野手を獲得 阪神からFA宣言で”. 毎日jp (毎日新聞). (2012年12月25日). http://mainichi.jp/sports/news/20121226k0000m050033000c.html 
  211. ^ “プロ野球・楽天のジョーンズ逮捕=暴行容疑、米メディア報道”. 時事ドットコム (時事通信). (2012年12月26日). http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_date3&k=2012122600224 
  212. ^ “楽天、斎藤隆を獲得へ=プロ野球”. 時事ドットコム (時事通信). (2012年12月28日). http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2012122800464 
  213. ^ “球団名誉監督に関して”. 楽天野球団. (2012年12月29日). http://www.rakuteneagles.jp/news/detail/2799.html 
  214. ^ “元巨人の門倉健投手が引退…05年に最多奪三振”. 読売新聞. (2012年12月31日). http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20121230-OYT1T00495.htm?from=ylist 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]