ビクトル・ディアス (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビクトル・ディアス
Victor Diaz
レイノサ・ブロンコス
CD-Victor-Diaz20130306.jpg
中日時代(2013年3月6日)
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サントドミンゴ
生年月日 1981年12月10日(33歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2000年 MLBドラフト37巡目
初出場 MLB / 2004年9月11日
KBO / 2009年4月4日
NPB / 2012年4月1日
最終出場 KBO / 2009年7月4日
NPB / 2012年8月26日
年俸 $200,000(2013年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ビクトル・イスラエル・ディアスVíctor Israel Díaz, 1981年12月10日 - )は、ドミニカ共和国サントドミンゴ出身のプロ野球選手外野手)。中日時代の愛称は「チョビ[1]。現在は、メキシカンリーグレイノサ・ブロンコスに所属している。

経歴[編集]

ドジャース時代[編集]

2000年のMLBドラフトロサンゼルス・ドジャースから37巡目で指名を受け、入団。

メッツ時代[編集]

2004年9月11日、ニューヨーク・メッツからメジャーデビュー。2005年2006年もメジャー出場している。

レンジャース時代[編集]

2007年テキサス・レンジャーズでプレーした。

マリナーズ・アストロズ時代[編集]

2008年シアトル・マリナーズヒューストン・アストロズ傘下のマイナーチームに所属したが、メジャー昇格は出来なかった。

韓国時代[編集]

2009年ハンファ・イーグルスでプレーしたが、守備が安定せず打撃も確実性を欠いて高評価を得られず、投手不足のチーム事情からシーズン途中の7月に退団した(代役はエリック・ヤング)。

オリオールズ時代[編集]

同年7月中にボルチモア・オリオールズとマイナー契約を結んだが、メジャーリーグには昇格しなかった。

独立リーグ時代[編集]

2010年独立リーグであるフロンティアリーグロックフォード・リバーホークスでプレーした後、メキシカンリーグのベラクルス・イーグルスに移籍。

2011年も引き続きプレーした。

中日時代[編集]

2012年1月下旬、NPB中日ドラゴンズの入団テストを受けるため来日。前年まで中日の一軍ヘッドコーチだった森繁和は自らが主導してドミニカ共和国出身の選手を多く獲得した実績があり、ディアスは森が退団する前にリストアップしていた選手だった[2]。1月29日から2日間、さらに春季キャンプでもテストを行った結果、2月12日に合格となり翌日契約を結んだ[3]

長打力を買われての入団であったが、外国人枠の関係もあり2012年はわずか21試合の出場にとどまり、本塁打は0と完全に期待外れの成績に終わった。しかし、この年在籍した中日の外国人選手が育成選手に転じた宋相勲を除いて全員退団したチーム事情や、潜在能力を買っていた監督の高木守道の要望により、翌年も残留することになった[4]

2013年はオープン戦初戦で本塁打を打ったが、その後はこれと言った結果を残せず3月中旬に二軍落ちし、開幕直後の3月30日に戦力外通告を受け退団した[5]

レイノサ・ブロンコス時代[編集]

2014年は、レイノサ・ブロンコスでプレーした。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2004 NYM 15 53 51 8 15 3 0 3 27 8 0 0 0 0 1 0 1 15 3 .294 .321 .529 .850
2005 89 313 280 41 72 17 3 12 131 38 6 2 0 2 30 7 1 82 13 .257 .329 .468 .797
2006 6 11 11 0 2 1 0 0 3 2 0 0 0 0 0 0 0 5 0 .182 .182 .273 .455
2007 TEX 37 108 104 13 25 4 0 9 56 25 0 0 0 1 1 0 2 33 4 .240 .259 .538 .798
2009 ハンファ 62 229 207 37 55 14 0 15 114 39 2 1 0 3 17 2 2 76 11 .266 .323 .551 .874
2012 中日 21 26 23 1 4 0 0 0 4 1 0 0 0 0 3 0 0 12 0 .174 .269 .174 .443
MLB:4年 147 485 446 62 114 25 3 24 217 73 6 2 0 3 32 7 4 135 20 .256 .309 .487 .796
KBO:1年 62 229 207 37 55 14 0 15 114 39 2 1 0 3 17 2 2 76 11 .266 .323 .551 .874
NPB:1年 21 26 23 1 4 0 0 0 4 1 0 0 0 0 3 0 0 12 0 .174 .269 .174 .443

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 50 (2004年)
  • 20 (2005年 - 2006年)
  • 14 (2007年)
  • 27 (2009年)
  • 44 (2012年 - 2013年)

脚注[編集]

  1. ^ 中日ディアス入団「チョビ」と呼んでくれ”. nikkansports.com (2012年2月14日). 2013年3月26日閲覧。
  2. ^ 中日、森前ヘッドの“遺産”助っ人をテストへ”. スポニチ Sponichi Annex (2012年1月14日). 2012年1月31日閲覧。
  3. ^ ディアス選手の入団が決定”. 中日ドラゴンズ (2012年2月13日). 2012年2月14日閲覧。
  4. ^ 中日ディアス残留 守道監督来季に期待”. nikkansports.com (2012年12月18日). 2013年2月23日閲覧。
  5. ^ ディアス選手について”. 中日ドラゴンズ (2012年3月30日). 2013年3月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]