宮本賢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
宮本 賢
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 岡山県岡山市中区
生年月日 1984年7月18日(30歳)
身長
体重
174 cm
79 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2006年 希望入団枠
初出場 2008年5月1日
最終出場 2010年8月29日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

宮本 賢(みやもと けん、1984年7月18日 - )は、岡山県岡山市出身の元プロ野球選手投手)。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

小学2年生からソフトボールを始め、4年生で投手。6年生時には岡山県選抜チームで全国大会準優勝(準決勝まで全試合完全試合を達成)。岡山市立竜操中学校時代にはヤングカープ岡山(硬式:ヤングリーグ所属)のエースとしてチームを県大会3位に導いた。

その後関西高等学校に進み、選抜高等学校野球大会に2度出場(2001年第73回大会2002年第74回大会)。特に第74回大会では選手宣誓を行い、主将兼エースとしてベスト4進出に貢献した。春夏連続出場を狙った夏の予選では、準決勝の玉野光南高等学校戦でサヨナラ本塁打を打たれ敗れた。

早稲田大学入学後は打力を評価され外野手に転向したが、1年秋には本人の希望もあって投手に復帰。2003年秋のリーグ戦では全てリリーフ登板ながら14イニングを無失点に抑え、チームの4連覇に貢献した。以降も同期の大谷智久と共に主力として投げ続け、2度のベストナイン2005年春季、2006年秋季)、最優秀防御率(2005年春季)に輝いた。2006年には早大では織田淳哉以来となる投手での主将(第96代)に就任。チームを東京六大学野球秋季リーグ戦優勝、明治神宮野球大会準優勝に導いた。打力も良いため、投手ながら五番打者として先発出場したことや、一塁手として出場したこともある。東京六大学通算58試合登板23勝6敗[1]、防御率1.71、249奪三振。23勝は、早大の左投手では和田毅藤井秀悟に次ぐ数字。最高速146km/hの直球と2種類のスライダーなど多彩な変化球を武器とする強気の投球が持ち味[1]

和泉実早稲田実業学校高等部硬式野球部監督の手記によると、2006年の選抜高校野球大会で打ち込まれた「ハンカチ王子」こと斎藤佑樹(早大、当時同校硬式野球部・後にプロでチームメイトになる。)に当時の早大主将だった宮本が助言をし、これを受けて斎藤は膝を折り曲げて腰の位置を強制的に落とす投球フォームに改造した。これによって重心が安定してコントロールが良くなったことが夏の大会での優勝につながったという。

2006年のプロ野球ドラフト会議(大学生・社会人ほか対象)を前に北海道日本ハムファイターズ希望入団枠制度を行使し、宮本との契約を締結した(同年11月7日公示)。

プロ入り後[編集]

プロ一年目である2007年シーズンはファームで経験を積んだ[2]。しかし16試合に登板し、2勝0敗、防御率6.09と結果を残せなかった[2]。16試合中先発登板は8試合あったが[2]、防御率は6.95という低成績だった[2]。だが一方でウィンターリーグでは16試合の登板数に対して、防御率は0.31と結果を残した[2]

2008年シーズンは初めて一軍マウンドを踏み[3]、9試合に登板し0勝0敗で防御率は5.40[3]、ファームでも23試合に登板するも0勝5敗で防御率は5.76と一年目と同様結果を残せなかった[3]

2009年シーズンは一軍で自己最多となる12試合に登板し[4]、防御率は3.07とまずまずの成績を残した[4]。一方このシーズンはファームで31試合に登板し、2勝3敗3セーブ、防御率は4.40の成績を残している[4]

2010年シーズンは一軍登板は8月29日のオリックス戦1試合のみ、しかも打者1人のみの登板に終わる[5]。ファームでは27試合に登板しているが、1勝2敗防御率6.12という成績だった[5]

2011年シーズンより投球フォームをサイドスローにして挑んだが[6]、一軍登板はなく、ファームのみでの登板に終わった(21試合登板1勝0敗、防御率4.32)[6]

2012年シーズンも一軍登板はなく[7]、ファームで50試合に登板し1勝1敗、防御率5.14の成績に終わる[8]。10月23日、市川卓関口雄大とともに戦力外通告を受けた[9]

プレースタイル[編集]

左のスリー・クォーターから140km/h前後の直球とスライダー・緩いカーブを主に繰り出す。頻度は少ないが、フォークチェンジアップを投じる事もある。

2010年オフからサイドスローに転向した[10]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2008 日本ハム 9 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 40 8.1 11 0 4 0 0 6 2 0 9 5 5.40 1.80
2009 12 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 62 14.2 14 1 7 0 1 3 0 0 6 5 3.07 1.43
2010 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 1 0.0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ----
通算:3年 22 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 103 23.0 26 1 11 0 1 9 2 0 15 10 3.91 1.57

記録[編集]

背番号[編集]

  • 17 (2007年 - 2011年)
  • 69 (2012年)

脚注[編集]

  1. ^ a b 12球団選手カラー百科名鑑 2007 日本スポーツ出版社 P28
  2. ^ a b c d e 12球団選手カラー百科名鑑 2008 廣済堂出版 P130
  3. ^ a b c 12球団選手カラー百科名鑑 2009 廣済堂出版 P60
  4. ^ a b c 12球団選手カラー百科名鑑 2010 廣済堂出版 P131
  5. ^ a b 12球団選手カラー百科名鑑 2011 廣済堂出版 P79
  6. ^ a b 12球団選手カラー百科名鑑 2012 廣済堂出版 P51
  7. ^ NPB 宮本賢 1軍成績”. 2012年10月23日閲覧。
  8. ^ NPB 2012年度 北海道日本ハムファイターズ 個人投手成績(イースタン・リーグ)”. 2012年10月23日閲覧。
  9. ^ 来季契約について”. 2012年10月23日閲覧。
  10. ^ "サイド転向の5年目・宮本が気になる" nikkansports.com (2011年2月14日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]