阿部真宏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
阿部 真宏
埼玉西武ライオンズ コーチ #76
Abe masahiro.jpg
2011年8月30日、こまちスタジアムにて
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県川崎市高津区
生年月日 1978年5月12日(36歳)
身長
体重
182 cm
80 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 2000年 ドラフト4位
初出場 2001年3月24日
最終出場 2012年6月14日
年俸 3,300万円(2012年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
  • 埼玉西武ライオンズ(2015 - )

阿部 真宏(あべ まさひろ、1978年5月12日 - )は、神奈川県出身の元プロ野球選手内野手)。2015年より埼玉西武ライオンズの一軍打撃コーチ。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

1978年に神奈川県川崎市高津区で生まれる。横浜高等学校では幕田賢治と共にクリーンナップを打ち、エースに松井光介を擁するチームで4番として第78回全国高等学校野球選手権大会に出場。初戦の2回戦で山田秋親を擁する京都府立北嵯峨高等学校に勝利し、3回戦で4強入りした福井県立福井商業高等学校に敗れた。

高校卒業後は法政大学に進学し、下級生の頃から遊撃手・三塁手のレギュラーとして廣瀬純と共に3番や4番を打ち、リーグ優勝に貢献した。2年秋のリーグ戦では首位打者になり、4年時には全日本大学野球選手権大会8強入り。リーグ戦通算82試合出場、281打数82安打、打率.292、6本塁打、42打点。ベストナインに2回選出されたほか、シドニーオリンピック予選野球日本代表に選ばれた。

2000年のドラフト会議において、大阪近鉄バファローズから4位指名を受け、入団。

近鉄時代[編集]

2001年4月15日の対日本ハムファイターズ戦でサヨナラ安打を放つなど、12年ぶりとなるチームのリーグ優勝に貢献したが、ショーン・ギルバートの入団もあって育成重視の方針から2軍での出場が多かった。日本シリーズでは第3戦で出場機会があった。

2002年はギルバートの退団に伴い、ほぼレギュラーの座を獲得する。打率は2割を少し上回る程度だったが、安定した守備で高須洋介などのライバルを凌駕した。

2003年は課題の打撃で成長が見られ、流し打ちの精度を高めることで出塁率を上げ、シーズン終盤まで3割を維持しオールスターゲームにも監督推薦で初出場を果たした。下位打順で粘り強い打撃を見せ、規定打席に到達して打率.291を記録。2004年は再び打率を落とし、オフの球団合併に伴う選手分配ドラフトオリックス・バファローズへ入団。

オリックス時代[編集]

2005年仰木彬にレギュラーの座を与えられ、大学の先輩でもある新井宏昌の指導もあって規定打席不足ながら打率.281を記録。対横浜ベイスターズ戦では、同カードの初戦を中継したテレビ神奈川が横浜高校時代の阿部と、桐蔭学園高校時代の平野恵一の神奈川大会の活躍を撮影したVTRを流した。

2006年は右手首の故障で離脱している間に後藤光尊が遊撃手のレギュラーとなり、復帰後も活躍できず打率.217だった。

2007年は大学の後輩である大引啓次が遊撃手のレギュラーとなり、2番・二塁手で開幕スタメン出場した。しかし、シーズン序盤に離脱して復帰後も8月に絶不調に陥るなど好不調の波が激しく、右投手に極端に弱いこともあって後藤との併用が最後まで続いた。6月2日の対横浜ベイスターズ戦で復帰・スタメン出場を果たし、0-0で迎えた7回裏に三浦大輔から決勝適時二塁打を放った。この試合はナイターだったが、試合後のヒーローインタビューでは「2軍はほとんどデーゲームなんで、いまの時間は昨日までならもう疲れて寝ている時間です」と答え、場内の爆笑を誘った。

2008年は極度の打撃不振に陥り、55試合に出場して打率.218だった。

2009年は後藤と大引の故障により7月29日に1軍昇格。当初は主に二塁手として、後藤の復帰後は主に三塁手としての出場が多かった。打撃面では小技の上手さなどを買われて主に坂口智隆と1、2番を組んでいたが徐々に打率が下がり、シーズン終盤には下位打線を打つことが多くなった。前年より少ない46試合の出場だったが打席数は前年を上回り、打撃成績も向上した。

2010年2月19日赤田将吾との交換トレードで埼玉西武ライオンズへ移籍した[1]。大学の同期だったG.G.佐藤と再びチームメイトとなる。

西武時代[編集]

移籍当初は代打や中村剛也守備固めでの出場がメインだったが、中村の離脱後は相手先発投手サウスポーの際、また内野ゴロの多い帆足和幸が先発する際は三塁手としてスタメン出場する機会が増えた。打率.256・出塁率.372、対左投手の打率は.307を記録し、控え内野手として戦力となった。2012年10月1日、戦力外通告を受けた[2]10月30日に、同僚の大島裕行平尾博嗣とともに任意引退公示された[3]

引退後[編集]

2013年からは球団職員となり地域事業担当として、「ライオンズアカデミー」の業務をはじめ、地域貢献活動に携わる予定[4]

2014年10月11日に西武の一軍打撃コーチへの就任が発表された[5]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2001 近鉄 44 103 93 6 18 3 0 0 21 11 1 0 3 1 6 0 0 10 5 .194 .240 .226 .466
2002 125 382 338 28 71 16 2 6 109 29 0 2 23 5 21 0 5 49 3 .210 .263 .322 .585
2003 111 447 398 58 116 28 1 6 164 43 6 0 11 4 33 0 1 37 7 .291 .344 .412 .756
2004 123 443 380 47 94 21 2 7 140 50 3 2 11 3 42 1 7 46 11 .247 .331 .368 .699
2005 オリックス 127 396 331 24 93 13 1 2 114 35 5 2 17 6 37 0 5 45 10 .281 .356 .344 .701
2006 67 235 203 15 44 5 0 3 58 21 4 2 13 1 17 1 1 24 3 .217 .279 .286 .565
2007 77 281 239 30 62 14 1 0 78 18 2 1 18 1 18 0 5 21 4 .259 .323 .326 .650
2008 55 137 119 12 26 5 0 0 31 9 1 0 9 0 6 0 3 15 0 .218 .273 .261 .534
2009 46 182 148 13 39 10 1 1 54 23 1 1 14 1 18 0 1 19 4 .264 .345 .365 .710
2010 西武 64 157 125 22 32 8 0 1 43 10 0 0 9 0 21 0 2 14 5 .256 .372 .344 .716
2011 24 30 24 1 4 0 0 0 4 1 0 0 2 0 4 0 0 5 1 .167 .286 .167 .452
2012 14 18 14 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 1 0 0 1 2 .000 .067 .000 .067
通算:12年 877 2821 2412 256 599 123 8 26 816 250 23 10 133 22 224 2 30 286 55 .248 .317 .338 .658
  • 2012年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]

年度 一塁 二塁 三塁 遊撃
試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率 試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率 試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率 試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率
2001 - 16 22 24 2 7 .958 - 30 28 51 2 14 .975
2002 - 28 12 14 0 2 1.000 2 0 0 0 0 - 118 131 302 12 42 .973
2003 - 63 21 40 0 4 1.000 - 111 141 289 8 67 .982
2004 1 2 0 0 0 1.000 4 4 5 0 1 1.000 - 118 197 360 7 84 .988
2005 2 3 1 0 0 1.000 4 8 9 0 2 1.000 10 5 19 0 0 1.000 118 155 303 7 64 .985
2006 - 19 32 53 1 8 .988 - 49 66 179 4 34 .984
2007 - 69 145 216 4 35 .989 1 0 0 0 0 - 7 5 31 0 2 1.000
2008 8 20 1 0 2 1.000 27 37 64 2 9 .981 7 3 2 1 0 .833 13 17 20 2 7 .949
2009 1 2 0 0 0 1.000 27 63 71 2 16 .985 19 8 27 3 3 .921 -
2010 5 7 0 1 2 .875 4 7 8 0 0 1.000 52 27 62 4 3 .957 1 0 0 2 0 .000
2011 1 9 0 0 0 1.000 8 9 9 0 3 1.000 1 1 1 0 0 1.000 -
通算 18 43 2 1 4 .978 269 360 513 11 87 .989 92 44 111 8 6 .951 565 740 1535 44 314 .981
  • 2011年度シーズン終了時点

記録[編集]

背番号[編集]

  • 41 (2001年 - 2004年)
  • 4 (2005年 - 2009年)
  • 9 (2010年 - 2012年)
  • 76 (2015年 - )

脚注[編集]

  1. ^ ニュース | オリックス・バファローズ
  2. ^ 埼玉西武ライオンズ選手来季契約について”. 埼玉西武ライオンズ (2012年10月1日). 2012年10月2日閲覧。
  3. ^ 2012年度 任意引退選手”. 日本プロ野球機構 (2012年10月30日). 2012年10月30日閲覧。
  4. ^ 平尾博嗣選手、阿部真宏選手について”. 埼玉西武ライオンズ (2012年11月3日). 2012年11月3日閲覧。
  5. ^ 2015年度 コーチングスタッフ発表!西武球団公式サイト2014年10月11日配信

関連項目[編集]