鷹野史寿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
鷹野 史寿
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都東村山市
生年月日 1973年8月10日(41歳)
身長
体重
175 cm
84 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1999年 ドラフト6位
初出場 2000年4月30日
最終出場 2007年10月5日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

鷹野 史寿(たかの ふみとし、1973年8月10日 - )は、東京都出身の元プロ野球選手(外野手)。

来歴[編集]

浦和学院高校時代は清水隆行と同学年であった。高校卒業後は、東都国士舘大学に進み、卒業後は日産自動車に入団。持ち前のパンチ力で全日本メンバーに選ばれ、シドニーオリンピックの予選を兼ねたアジア選手権ではプロアマ混成チームながら外野の一角を担った。また、プロがいない全日本では4番を打つこともあった。

1999年のドラフト会議大阪近鉄バファローズが6位指名で交渉権を獲得し同球団に入団。ルーキーイヤーの2000年から86試合に出場し、準レギュラーとして活躍。規定打席に届かなかったが、シーズン最多死球を記録している。また8月22日の対千葉ロッテマリーンズ戦の第2打席から、8月26日の対埼玉西武ライオンズ戦の第2打席まで、史上5人目の13打席連続出塁を記録した[1][2]中村紀洋がシドニーオリンピックに出場した際は、中村の抜けた3番を務めた。以後も、2004年までの5年間で、唯一打撃不振に陥った2003年を除いては、毎年のように打率3割前後、5,6本塁打を記録している。ただし、不振だったその2003年では、7月14日の対日本ハムファイターズ戦で、一軍昇格後即スタメンで、第1打席から3打席連続本塁打を放ち、第4打席でもフェンス直撃のツーベースを放ち、試合後のお立ち台で涙を流した。

2004年の球界再編により行われた選手分配ドラフトを経て、東北楽天ゴールデンイーグルスに移籍した。2005年は自己最多の90試合に出場し、自己最多の7本塁打を放ったものの、打率は.217と振るわなかった。2006年、春に手術した左膝のリハビリに1シーズンを費やした。2007年は打率.203、1本塁打に終わった。なお、この本塁打は、3月29日の対福岡ソフトバンクホークス戦で放ったものだが、プロ初登板初先発を務めたものの2回途中6失点でKOされた田中将大の黒星を消す同点本塁打だった。

2008年は再び一軍出場はなく、二軍でも147打数35安打の打率.238、3本塁打と不振に終わり、10月に球団から戦力外通告を受けた。現役続行を希望し、11月の12球団合同トライアウトに参加するも、他球団から声はかからず、そのまま現役を引退。球団職員としてチームに留まり、「楽天イーグルス ベースボール・スクール」のジュニアコーチとして子供達に野球を教えることになった。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2000 近鉄 86 225 186 30 55 10 2 6 87 31 2 2 0 0 27 3 12 40 4 .296 .418 .468 .886
2001 68 135 108 24 33 4 0 6 55 20 0 0 1 0 17 1 9 24 4 .306 .440 .509 .950
2002 77 180 161 20 51 7 1 6 78 20 0 2 0 1 12 0 6 33 5 .317 .383 .484 .868
2003 40 84 74 16 17 4 0 5 36 11 0 0 0 0 8 0 2 19 2 .230 .321 .486 .808
2004 72 214 191 24 56 13 1 5 86 24 0 1 0 3 18 0 2 45 8 .293 .355 .450 .805
2005 楽天 90 274 240 26 52 10 0 7 83 31 2 4 2 3 27 0 2 56 12 .217 .298 .346 .644
2007 44 81 69 7 14 3 1 1 22 7 1 0 0 0 9 0 3 20 2 .203 .321 .319 .640
通算:7年 477 1193 1029 147 278 51 5 36 447 144 5 9 3 7 118 4 36 237 37 .270 .363 .434 .797
  • 各年度の太字はリーグ最高

記録[編集]

背番号[編集]

  • 9 (2000年 - 2008年)

脚注[編集]

  1. ^ 2001 ベースボール・レコード・ブック 101頁 2000年度主要記録集「史上5人目の13打席連続出塁」より。13打席連続出塁の内訳は、「安打8 四球3 死球2」であった
  2. ^ 13打席連続出塁は近鉄球団記録、8打数連続安打は近鉄球団タイ記録 [1]パ・リーグ公式サイト

関連項目[編集]

外部リンク[編集]