マクロスΔのディスコグラフィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Walkure Trap!から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
マクロスシリーズ > マクロスΔ > マクロスΔのディスコグラフィ
マクロスΔ』のディスコグラフィ
リリースリスト
スタジオ・アルバム 3
シングル 3
映像作品 1
サウンドトラック 2

マクロスΔのディスコグラフィ(マクロスデルタのディスコグラフィ)では、2016年に放映されたテレビアニメマクロスΔ』および、2018年に公開されたアニメ映画劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』に関連して発売されたコンパクトディスク (CD)、ライブ・ビデオについて述べる。

『マクロスΔ』において、「マクロスシリーズ」の伝統的な三大要素のひとつである「歌」の役割を担う「戦術音楽ユニット」ワルキューレは、美雲・ギンヌメールJUNNA)とフレイア・ヴィオン鈴木みのり)のふたりがメインボーカルを担当し、カナメ・バッカニア安野希世乃)、レイナ・プラウラー東山奈央)、マキナ・中島西田望見)の3人がバックボーカルを担当する女性5人組の音楽グループである。美雲以外の4人は声の演技をする声優が歌い、美雲のみ担当声優の小清水亜美とは別に、歌手のJUNNAが歌う。メンバー個々の名義は「美雲ΔJUNNA」「フレイアΔ鈴木みのり」「カナメΔ安野希世乃」「レイナΔ東山奈央」「マキナΔ西田望見」。

ワルキューレのシングル[編集]

一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら[編集]

一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら
ワルキューレシングル
初出アルバム『Walküre Attack!
A面 一度だけの恋なら
ルンがピカッと光ったら
B面 いけないボーダーライン
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソングキャラクターソング
レーベル フライングドッグ
チャート最高順位
ワルキューレ シングル 年表
一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら
(2016年)
絶対零度θノヴァティック/破滅の純情[7]
(2016年)
テンプレートを表示

一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら」(いちどだけのこいなら/ルンがピカッとひかったら)は、テレビアニメ『マクロスΔ』に登場する歌手グループ、ワルキューレのデビューシングルフライングドッグより2016年5月11日に発売。

表題曲の「一度だけの恋なら」は『マクロスΔ』の前期オープニングテーマ、もうひとつの表題曲「ルンがピカッと光ったら」は前期エンディングテーマとなっている。

カップリングの「いけないボーダーライン」は第1話挿入歌であり、2015年12月31日のテレビ特別番組『『マクロスΔ』先取りスペシャル』放送後よりiTunesなどで先行配信された。曲の発注は2015年2月上旬で、完成したのが11月末であり、挿入歌として10か月の期間をかけた。

5月10日付のオリコンデイリーランキングでは4位にランクイン。翌日の5月11日付では0.75万枚を売り上げ3位にランクイン。5月12日、13日では2位にランクインした。

5月23日付のオリコン週間ランキングでは3.6万枚を売り上げ3位にランクイン[8]。週間アニメチャートでも初の1位を獲得した。また、ビルボードにおいても5月23日付のHot Animationで1位を獲得した[9]

レコチョクiTunes Storemoramusic.jpなどの主要音楽配信サービスでも「一度だけの恋なら」が1位を獲得し、「ルンがピカッと光ったら」が2位に続いたサイトも多い[10]。レコチョクのアルバム部門ではデイリー7日連続1位、5月13日付の週間1位を記録し、レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2016年5月度のアルバムランキング1位を受賞した[11]

収録曲(一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら)[編集]

  1. 一度だけの恋なら [4:11]
  2. ルンがピカッと光ったら [4:25]
    • 作詞 - 西直紀 / 作曲・編曲 - コモリタミノル
    • メインボーカル - フレイアΔ鈴木みのり
    • バックボーカル - 美雲ΔJUNNA、カナメΔ安野希世乃、レイナΔ東山奈央、マキナΔ西田望見
  3. いけないボーダーライン [4:35]
    • 作詞 - 西直紀 / 作曲・編曲 - コモリタミノル
    • メインボーカル - 美雲ΔJUNNA
    • バックボーカル - フレイアΔ鈴木みのり、カナメΔ安野希世乃、レイナΔ東山奈央、マキナΔ西田望見
  4. 一度だけの恋なら(カラオケ)
  5. ルンがピカッと光ったら(カラオケ)
  6. いけないボーダーライン(カラオケ)

絶対零度θノヴァティック/破滅の純情[編集]

絶対零度θノヴァティック/破滅の純情
ワルキューレシングル
初出アルバム『Walküre Trap!
A面 絶対零度θノヴァティック
破滅の純情
B面 風は予告なく吹く
GIRAFFE BLUES
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソングキャラクターソング
レーベル フライングドッグ
チャート最高順位
ワルキューレ シングル 年表
一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら(2016年)絶対零度θノヴァティック/破滅の純情
(2016年)
ワルキューレは裏切らない(2018年)
テンプレートを表示

絶対零度θノヴァティック/破滅の純情」(ぜったいれいどノヴァティック[注 1]/はめつのじゅんじょう)は、テレビアニメ『マクロスΔ』に登場する歌手グループ、ワルキューレの2ndシングル。2016年8月10日発売。

ワルキューレの1stシングル「一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら」から3か月後にリリースされた2ndシングル。「絶対零度θノヴァティック」は大阪出身の2ピースバンド、Eidy(図司純子・河嶋晃一)が提供した曲であり、『マクロスΔ』の後期オープニングテーマとして使用された。美雲・ギンヌメール (JUNNA) がメインボーカルを務める「破滅の純情」は、「いけないボーダライン」と同じ作家コンビによる曲であり、『マクロスΔ』の後期エンディングとして使用された。

風は予告なく吹く」はフレイア・ヴィオン鈴木みのり)のメインボーカル曲。1stアルバム『Walküre Attack!』に収録されている「GIRAFFE BLUES」の原曲はJUNNAと鈴木が順番にメインボーカルを担当しているが、当シングルにはJUNNAと鈴木がそれぞれメインボーカルを担当するバージョンを収録している。

8月22日付のオリコン週間シングルチャートでは2.5万枚を売り上げ6位[12]

同日付のBillboard Japan Hot 100では総合4位[15]、ホットアニメーション部門1位を記録した。

収録曲(絶対零度θノヴァティック/破滅の純情)[編集]

  1. 絶対零度θノヴァティック
    • 作詞 - 図司純子〈Eidy〉、河嶋晃一〈Eidy〉 / 作曲 - 図司純子〈Eidy〉、河嶋晃一〈Eidy〉、Mitsunori Ikeda / 編曲 - Mitsunori Ikeda / ストリングス編曲 - 倉内達矢
  2. 破滅の純情
  3. 風は予告なく吹く
  4. GIRAFFE BLUES 〜Freyja Solo〜
    • 作詞 - 菜穂 / 作曲・編曲 - h-wonder
  5. GIRAFFE BLUES 〜Mikumo Solo〜
    • 作詞 - 菜穂 / 作曲・編曲 - h-wonder
  6. 絶対零度θノヴァティック -Instrumental-
  7. 破滅の純情 -Instrumental-
  8. 風は予告なく吹く -Instrumental-
  9. GIRAFFE BLUES -Instrumental-

ワルキューレは裏切らない[編集]

ワルキューレは裏切らない
ワルキューレシングル
A面 ワルキューレは裏切らない
B面 チェンジ!!!!!
Dancing in the Moonlight
ワルキューレがとまらない〜without Freyja〜
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソングキャラクターソング
レーベル フライングドッグ
チャート最高順位
ワルキューレ シングル 年表
絶対零度θノヴァティック/破滅の純情
(2016年)
ワルキューレは裏切らない
(2018年)
テンプレートを表示

ワルキューレは裏切らない」(ワルキューレはうらぎらない)は、テレビアニメ『マクロスΔ』に登場する歌手グループ、ワルキューレの3rdシングル。2018年2月14日発売。

2018年2月9日公開の映画『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』のために用意された新曲3曲を収録した3rdシングル。「ワルキューレは裏切らない」と「チェンジ!!!!!」は挿入歌、「Dancing in the Moonlight」はエンディングテーマとして使用された。作詞・作曲は『マクロスΔ』2クール目の楽曲に参加したクリエイターが担当しており、「ワルキューレは裏切らない」は「Absolute 5」、「チェンジ!!!!!」は「Hear The Universe」、「Dancing in the Moonlight」は「God Bless You」と同じ組み合わせになっている。

4曲目の「ワルキューレがとまらない〜without Freyja〜」は『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』の冒頭において、フレイア・ヴィオンが加入する以前の4人で歌っているという設定。ボーナスアルバム『ワルキューレがとまらない』に原曲のワルキューレ5人で歌うバージョンが収録されている。

ジャケットイラストは『マクロスΔ』キャラクターデザイン原案の実田千聖による描き下ろし。パッケージを裏返すと、ワルキューレのメンバーがバレンタインデーの贈り物を背中に隠しているというイラストに変わる。

ミュージックビデオは1980年代の大映ドラマ風の実写作品(監督 - 瀧澤雅敏、ナレーション - 柴田秀勝)。ワルキューレの5人が横浜アリーナで行われる3rdライブ(2018年2月24日・25日)を成功させるため、レディースグループ「惡吸麗(わるきゅうれい)」と波止場の倉庫で対決するという内容になっている。YouTubeではツーコーラスまでの通常版に加えて、フルコーラス版が2月14日から5日間限定で公開された[20]

オリコンチャートでは2月14日付デイリーチャートで5位、2月26日付の週間シングルチャートでは1.9万枚を売り上げ6位を記録した。2月26日付のBillboard Japan Hot 100では総合7位、ホットアニメーション部門2位を記録。主要音楽配信サイト12サイトでデイリーチャート1位を獲得した[21]

収録曲(ワルキューレは裏切らない)[編集]

  1. ワルキューレは裏切らない
  2. チェンジ!!!!!
  3. Dancing in the Moonlight
    • 作詞 - 北川勝利・acane_madder / 作曲 - 北川勝利 / 編曲 - 北川勝利・acane_madder
  4. ワルキューレがとまらない〜without Freyja〜
    • 作詞 - 唐沢美帆・加藤裕介 / 作曲・編曲 - 加藤裕介
  5. ワルキューレは裏切らない -Instrumental-
  6. チェンジ!!!!! -Instrumental-
  7. Dancing in the Moonlight -Instrumental-
  8. ワルキューレがとまらない -Instrumental-

ワルキューレのアルバム[編集]

Walküre Attack![編集]

Walküre Attack!
ワルキューレスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POPアニメソングキャラクターソング
時間
レーベル フライングドッグ
プロデュース 福田正夫
チャート最高順位
  • デイリー1位(オリコン)
  • 週間2位(オリコン)[22]
  • 2016年7月度月間4位(オリコン)
  • 月間アニメ1位(オリコン)
  • 2016年度34位(オリコン)[23]
  • 2016年度キャラソン1位(オリコン)
  • 1位(Billboard Japan Hot Albums)[24]
  • 2位(Billboard Japan Top Albums)
  • 2016年度23位(Billboard Japan Hot Albums)[25]
ゴールドディスク
  • ゴールド[26]
  • 第31回日本ゴールドディスク大賞アニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤー[27]
  • ワルキューレ 年表
    Walküre Attack!
    (2016年)
    Walküre Trap!
    (2016年)
    『Walküre Attack!』収録のシングル
    テンプレートを表示

    Walküre Attack!』(ワルキューレ・アタック)は、テレビアニメ『マクロスΔ』に登場する歌手グループ、ワルキューレのファーストアルバム2016年7月6日フライングドッグより発売された[28]

    ワルキューレの1stアルバム。前期オープニングテーマ「一度だけの恋なら」・前期エンディングテーマ「ルンがピカッと光ったら」ほか、アニメ第1クール(第1話 - 13話)で使用された歌12曲を収録している。アルバムバージョン(#10.11.12)に関しては、オリジナルとはボーカル編成が異なる。

    CDのみの通常盤のほか、1stシングル「一度だけの恋なら」のミュージック・ビデオを収録したDVDが付属する初回限定盤が販売された。通常盤・初回限定盤ともに、ワルキューレ1stライブ追加公演(2016年9月10日、Zeppダイバーシティ東京)の優先先行抽選申込券が封入された[29]

    ジャケットイラストはメンバー5人がバレーボールをしている図柄。

    7月5日付のオリコンデイリーランキングでは1位にランクイン。「マクロスシリーズ」のCD作品がデイリーで1位を獲得するのは、『マクロスF(フロンティア)O.S.T.2 娘トラ☆』以来、8年ぶりである。

    翌日以降はDREAMS COME TRUEの『DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム』に首位を明け渡したものの、7月18日付のオリコン週間ランキングでは7.8万枚を売上げ2位にランクインした[22]。また、アニメ週間チャートにおいても1位を獲得した[30]。翌週の7月25日付では2位に後退したものの、翌々週の8月1日付では首位に返り咲き、同時に累計10万枚を突破した[31]

    Billboard JAPANではTop Albumsでは2位になったものの、Hot AlbumsではDREAMS COME TRUEを下し初の1位を獲得した[24]

    また、ファンキーフライデーのシングルチャート「All Japan Singles Top20」の7月15日付のチャートにおいて、「僕らの戦場」が11位、「GIRAFFE BLUES」が14位、「Walküre Attack!」が17位、「AXIA〜ダイスキでダイキライ〜」が19位と、フィジカルでのシングルカットがない4曲が配信の売り上げのみよりランキングされた[32][注 2]

    2017年に発表された第31回日本ゴールドディスク大賞において、「アニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤー」を獲得した[33]。「マクロスシリーズ」のアルバムでは第10回(1995年)の『LET'S FIRE!!』(Fire Bomber)以来の受賞となる。

    収録内容(Walküre Attack!)[編集]

    CD[編集]

    特記なき場合、ボーカルはワルキューレ(美雲ΔJUNNA、フレイアΔ鈴木みのり、カナメΔ安野希世乃、レイナΔ東山奈央、マキナΔ西田望見)。各曲のボーカル担当パートは歌詞カードに表記されているが、一部誤表記があり、PDFにて訂正版が配布されている(#4[1] - #8[2] - #9/[3] - #10[4])。

    1. 恋! ハレイション THE WAR〜without Freyja〜 [4:52]
      • 作詞 - 深川琴美、姉田ウ夢ヤ / 作曲・編曲 - 姉田ウ夢ヤ / ストリングス編曲 - 倉内達矢
      • ボーカル - 美雲ΔJUNNA、カナメΔ安野希世乃、レイナΔ東山奈央、マキナΔ西田望見
      • 新メンバーのフレイアが加入するまえの4人編成。
    2. 一度だけの恋なら [4:09]
      • 作詞 - 唐沢美帆、加藤裕介 / 作曲・編曲 - 加藤裕介
    3. ジリティック♡BEGINNER [3:52]
      • 作詞 - 深川琴美 / 作曲・編曲 - 姉田ウ夢ヤ
      • ボーカル - レイナΔ東山奈央、マキナΔ西田望見
    4. 不確定性☆COSMIC MOVEMENT [4:00]
      • 作詞 - 深川琴美、六ツ見純代、渡邊亜希子、姉田ウ夢ヤ / 作曲 - 姉田ウ夢ヤ / ストリングス編曲 - 倉内達矢
    5. 僕らの戦場 [4:23]
      • 作詞 - 唐沢美帆、加藤裕介 / 作曲・編曲 - 加藤裕介
    6. NEO STREAM [4:29]
    7. AXIA〜ダイスキでダイキライ〜 [5:32]
      • 作詞 - 六ツ見純代 / 作曲 - 松本良喜 / 編曲 - 鈴木Daichi秀行
      • ボーカル - カナメΔ安野希世乃、レイナΔ東山奈央、マキナΔ西田望見
    8. GIRAFFE BLUES [5:13]
      • 作詞 - 菜穂 / 作曲・編曲 - h-wonder / ストリングス編曲 - 加藤裕介
      • ボーカル - 美雲ΔJUNNA、フレイアΔ鈴木みのり、カナメΔ安野希世乃
      • 歌詞1番はフレイア、2番は美雲がメインボーカル。
    9. Walküre Attack! [5:09]
    10. ルンがピカッと光ったら〜album version〜 [4:26]
    11. いけないボーダーライン〜album version〜 [4:37]
      • 作詞 - 西直紀 / 作曲・編曲 - コモリタミノル
      • 歌詞1番は美雲、2番はフレイアがメインボーカル。
    12. 恋! ハレイション THE WAR〜album version〜 [5:09]
      • 作詞 - 深川琴美、姉田ウ夢ヤ / 作曲・編曲 - 姉田ウ夢ヤ / ストリングス編曲 - 倉内達矢
      • フレイア加入後の5人編成。
    DVD(『Walküre Attack』初回限定盤のみ)[編集]
    1. 一度だけの恋なら Music Video

    サポートミュージシャン・スタッフ(Walküre Attack!)[編集]

    • 福田正夫(フライングドッグ) - プロデューサー
    • 高須寛光 (VICTOR STUDIO) - レコーディング&ミキシングエンジニア
    • 永井良和・高桑秋朝 (VICTOR STUDIO) - レコーディングエンジニア
    • 川崎洋 (FLAIR) - マスタリングエンジニア


    Walküre Trap![編集]

    Walküre Trap!
    ワルキューレスタジオ・アルバム
    リリース
    ジャンル J-POPアニメソングキャラクターソング
    レーベル フライングドッグ
    プロデュース 福田正夫
    チャート最高順位
    • デイリー3位(オリコン)
    • 週間3位(オリコン)
    • 2016年度58位(オリコン)[35]
    • 3位(Billboard Japan Hot Albums)
    • 3位(Billboard Japan Top Albums Sales)
    • 2016年度61位(Billboard Japan Hot Albums)[36]
    ゴールドディスク
  • ゴールド[37]
  • ワルキューレ 年表
    Walküre Attack!
    (2016年)
    Walküre Trap!
    (2016年)
    ワルキューレがとまらない
    2017年
    『Walküre Trap』収録のシングル
    テンプレートを表示

    Walküre Trap!』(ワルキューレ・トラップ)は、テレビアニメ『マクロスΔ』に登場する歌手グループ、ワルキューレの2枚目のアルバム2016年9月28日フライングドッグより発売された[38]

    ワルキューレの2ndアルバム。後期オープニングテーマ「絶対零度θノヴァティック」・後期エンディングテーマ「破滅の純情」ほか、アニメ第2クール(第14話 - 25話)で使用された歌11曲[注 3]と、リン・ミンメイの「愛・おぼえていますか」をカヴァーしたボーナストラック1曲を収録している。

    CDのみの通常盤のほかに、2ndシングル「絶対零度θノヴァティック」のミュージックビデオを収録したDVDが付属する初回限定盤が販売された。通常盤・初回限定盤ともに、ワルキューレ2ndライブ(2016年1月28日、横浜アリーナ)のチケット優先先行抽選申込券が封入された[39]

    オリコンチャートでは9月27日付のデイリーランキングでは3位[40]、10月10日付のオリコン週間ランキングでは5.6万枚を売上げ3位にランクインした[41]

    Billboard Japanチャートでは10月10日付のTop Albums(CDセールス)、Hot Albums(総合)の両部門で3位を獲得した[42]

    収録曲(Walküre Trap!)[編集]

    特記なき場合、ボーカルはワルキューレ(美雲ΔJUNNA、フレイアΔ鈴木みのり、カナメΔ安野希世乃、レイナΔ東山奈央、マキナΔ西田望見)。各曲のボーカル担当パートは歌詞カードに表記されている。

    1. Absolute 5 [4:26]
    2. 絶対零度θノヴァティック [4:38]
      • 作詞 - 図司純子<Eidy>・河嶋晃一<Eidy> / 作曲 - 図司純子<Eidy>・河嶋晃一<Eidy>・Mitsunori Ikeda / 編曲 - Mitsunori Ikeda / ストリングス編曲 - 倉内達矢
    3. おにゃの子☆girl [4:58]
      • 作詞 - かせきさいだぁ / 作曲・編曲 - TeddyLoid
      • ボーカル - マキナΔ西田望見、フレイアΔ鈴木みのり、カナメΔ安野希世乃、レイナΔ東山奈央
    4. LOVE! THUNDER GLOW [4:17]
      • 作詞 - サエキけんぞう / 作曲 - SiZK・Stephen McNair / 編曲 - SiZK
      • ボーカル - 美雲ΔJUNNA、フレイアΔ鈴木みのり
    5. Silent Hacker [4:01]
    6. 破滅の純情〜Mikumo Solo〜 [4:25]
    7. Hear The Universe [4:22]
    8. 涙目爆発音 [4:11]
      • 作詞・作曲 - 堂島孝平 / 編曲 - 北川勝利
      • ボーカル - カナメΔ安野希世乃、レイナΔ東山奈央、マキナΔ西田望見
    9. ワルキューレのバースデイソング [1:18]
      • 作詞・作曲 - Happy Field / 編曲 - 窪田ミナ
      • ボーカル - 美雲ΔJUNNA、カナメΔ安野希世乃、レイナΔ東山奈央、マキナΔ西田望見
    10. God Bless You [5:29]
      • 作詞・作曲・編曲 - 北川勝利
    11. 風は予告なく吹く〜Freyja Solo〜 [6:00]
    12. 愛・おぼえていますか [6:15]
    DVD(『Walküre Trap!』初回限定盤のみ)[編集]
    1. 絶対零度θノヴァティック Music Video

    サポートミュージシャン・スタッフ(Walküre Trap!)[編集]

    • 福田正夫(フライングドッグ) - プロデューサー
    • 高須寛光 (VICTOR STUDIO) - レコーディング&ミキシングエンジニア
    • 本澤尚之 - レコーディング&ミキシングエンジニア (#5)
    • 渋谷直人 - レコーディング&ミキシングエンジニア (#9)
    • 永井良和 (VICTOR STUDIO) - レコーディングエンジニア
    • 高桑秋朝 (VICTOR STUDIO) - レコーディングエンジニア (#3.10)
    • 渡辺佳志 (VICTOR STUDIO) - レコーディングエンジニア
    • 川崎洋 (FLAIR) - マスタリングエンジニア


    ワルキューレがとまらない[編集]

    ワルキューレがとまらない
    ワルキューレスタジオ・アルバム
    リリース
    ジャンル J-POPアニメソングキャラクターソング
    レーベル フライングドッグ
    チャート最高順位
    • デイリー5位(オリコン)
    • 週間6位(オリコン)
    • 8位(Billboard Japan Hot Albums)
    • 7位(Billboard Japan Top Albums Sales)
    ワルキューレ 年表
    Walküre Trap!
    (2016年)
    ワルキューレがとまらない
    (2017年)
    テンプレートを表示

    ワルキューレがとまらない』は、テレビアニメ『マクロスΔ』に登場する歌手グループ、ワルキューレのボーナスアルバム。2017年1月25日フライングドッグより発売された[43]

    2017年1月末の2ndライブ「ワルキューレがとまらない」開催を前にして発売された、ワルキューレ通算3枚目のアルバム。2ndライブにむけて吹きこんだ新曲(#1.8)のほか、ボーカル編成を別パターンにした曲(#2.4.6.7)、『マクロスF』のカヴァー曲(#3.5)などを収録している。アニメ設定的には「ワルキューレが所属する星間企業体ケイオスの倉庫に眠っていた秘蔵音源」と説明される。

    アルバム発売に先立ち、2ndライブでの観客側のコールを促すよう、タイトル曲「ワルキューレがとまらない」のMVフルバージョンが1月20日から1月23日まで期間限定公開された[注 4]。MVは声・歌担当のメンバー5人がスポーツジムで体を鍛えてから、ライブ会場の横浜アリーナへ走って向かうという内容。アルバムジャケットには横一列で走るアニメキャラクター5人のイラストが描かれているが、裏面まで広げて見るとランニングマシンの上で走っている構図が分かるという仕掛けになっている。

    オリコンチャート(アルバム部門)では、1月25日付のデイリーランキングで5位。2月6日付の週間ランキングでは2.4万枚を売上げ6位にランクインした。

    Billboard Japanでは、2月6日付のHot Albumsで8位[44]、Top Albums Salesで7位[45]

    moraの2017年上半期ダウンロードランキングにおいて、アニソンアルバム部門1位を獲得した[46]

    収録曲(ワルキューレがとまらない)[編集]

    特記なき場合、ボーカルはワルキューレ(美雲ΔJUNNA、フレイアΔ鈴木みのり、カナメΔ安野希世乃、レイナΔ東山奈央、マキナΔ西田望見)。各曲のボーカル担当パートは歌詞カードに表記されている。

    各曲目に付した説明はフライングドッグ公式サイト[47]で見ることができるそれぞれのトラックの設定。

    1. ようこそ! ワルキューレ・ワールドへ
    2. 涙目爆発音~with Claire~
    3. 星間飛行~Freyja Ver.~
    4. 僕らの戦場~Freyja Solo Edition~
      • 作詞 - 唐沢美帆・加藤裕介 / 作曲・編曲 - 加藤裕介
      • ボーカル - フレイアΔ鈴木みのり
      • ハヤテ・インメルマンのΔ小隊入隊最終試験の際フレイアが歌うもの。
    5. ダイアモンド クレバス~Mikumo Ver.~
    6. 僕らの戦場~Mikumo Solo~
      • 作詞 - 唐沢美帆・加藤裕介 / 作曲・編曲 - 加藤裕介
      • 美雲をメインボーカルとして新録したバージョン。
    7. GIRAFFE BLUES~Kaname Solo Requiem~
    8. ワルキューレがとまらない
      • 作詞 - 唐沢美帆・加藤裕介 / 作曲・編曲 - 加藤裕介
      • フレイアデビュー後に発表予定だったがお蔵入りになっていた新曲。

    サウンドトラック[編集]

    TVアニメーション「マクロスΔ」オリジナルサウンドトラック1[編集]

    TVアニメーション「マクロスΔ」オリジナルサウンドトラック1
    マクロスΔサウンドトラック
    リリース
    ジャンル サウンドトラック
    時間
    レーベル フライングドッグ (VTCL-60426)
    チャート最高順位
    • 週間19位(オリコン)[48]
    マクロスΔ』 年表
    TVアニメーション「マクロスΔ」オリジナルサウンドトラック1
    (2016年)
    TVアニメーション「マクロスΔ」オリジナルサウンドトラック2
    (2016年)
    テンプレートを表示

    TVアニメーション「マクロスΔ」オリジナルサウンドトラック1』(テレビアニメーション マクロスデルタ オリジナルサウンドトラック1)は、テレビアニメ『マクロスΔ』のサウンドトラック第1弾。2016年6月22日フライングドッグより発売された。作曲は鈴木さえ子TOMISIROフランス語版窪田ミナ

    『マクロスΔ』の劇中で使用されているBGMに加え、戦術音楽ユニット・ワルキューレが歌うオープニングテーマ「一度だけの恋なら」、エンディングテーマ「ルンがピカッと光ったら」のテレビサイズバージョンや、敵勢力「ウィンダミア王国」の「風の歌い手」であるハインツメロディー・チューバック)が歌う「オーラ・サーラ〜光る風〜」「ザルド・ヴァーサ!〜決意の風〜」、ワルキューレメンバーのフレイア、レイナ、マキナが歌う「クラゲ音頭」、その他「裸喰娘娘(らぐにゃんにゃん)の唄」といったヴォーカル曲を併せて収録している。

    収録曲(オリジナルサウンドトラック1)[編集]

    ヴォーカル曲は太字で記している。

    1. A.D.2067 [1:41]
    2. 一度だけの恋なら〜TVサイズ〜 [1:32]
    3. Immelmann Dance [2:05]
      • 作曲・編曲 - 鈴木さえ子、TOMISIRO
    4. Happiness☆ [1:43]
    5. ごりごり [1:09]
      • 作曲・編曲 - 鈴木さえ子、TOMISIRO
    6. Welcome to Walküre World [1:44]
      • 作曲 - 姉田ウ夢ヤ、鈴木さえ子、TOMISIRO / 編曲 - 鈴木さえ子、TOMISIRO
    7. ヴァール [2:31]
      • 作曲・編曲 - 窪田ミナ
    8. オーラ・サーラ〜光る風〜 [4:49]
    9. 空中騎士団 [3:05]
      • 作曲・編曲 - 鈴木さえ子、TOMISIRO
    10. 憧れ [2:23]
      • 作曲・編曲 - 鈴木さえ子、TOMISIRO
    11. Melody [1:46]
      • 作曲・編曲 - 窪田ミナ
    12. ルンピカ♡ [1:33]
    13. クラゲ音頭 [2:12]
      • 歌 - フレイアΔ鈴木みのり、レイナΔ東山奈央、マキナΔ西田望見
      • 作詞 - 根元歳三 / 作曲・編曲 - 鈴木さえ子、TOMISIRO / ストリングス編曲 - 窪田ミナ
    14. 裸喰娘娘の唄 [0:33]
      • 歌 - 鈴木さえ子
      • 作詞 - 河森正治 / 作曲 - 鈴木さえ子、TOMISIRO
    15. ワルキューレの休日 [2:08]
      • 作曲 - コモリタミノル、窪田ミナ / 編曲 - 窪田ミナ
    16. せつないサンセット [1:51]
      • 作曲・編曲 - 窪田ミナ
    17. ザルド・ヴァーサ!〜決意の風〜 [4:33]
      • 歌 - ハインツ(メロディー・チューバック)
      • 作詞・作曲・編曲 - 窪田ミナ
    18. Dog Fight [2:24]
      • 作曲・編曲 - 鈴木さえ子、TOMISIRO
    19. Jellyfish [2:02]
      • 作曲・編曲 - 鈴木さえ子、TOMISIRO
    20. Uncontrolled [2:04]
      • 作曲・編曲 - 鈴木さえ子、TOMISIRO
    21. Tsubasa [2:11]
      • 作曲・編曲 - 窪田ミナ
    22. 悲しき戦場 [1:59]
      • 作曲 - 加藤祐介、窪田ミナ / 編曲 - 窪田ミナ
    23. Crisis [2:08]
      • 作曲・編曲 - 窪田ミナ
    24. Analysis [2:28]
      • 作曲・編曲 - 窪田ミナ
    25. Dark Empire [3:06]
      • 作曲・編曲 - 窪田ミナ
    26. Delta Flight [2:34]
      • 作曲・編曲 - 鈴木さえ子、TOMISIRO
    27. Xaos [1:44]
      • 作曲・編曲 - 鈴木さえ子、TOMISIRO
    28. Rhapsody in C Minor [2:45]
      • 作曲 - 加藤祐介 編曲 - 鈴木さえ子、TOMISIRO
    29. Brave Wind [2:27]
      • 作曲・編曲 - 窪田ミナ
    30. ルンがピカッと光ったら〜TVサイズ〜 [1:36]
      • 歌 - ワルキューレ
      • 作詞 - 西直紀 / 作曲・編曲 - コモリタミノル

    TVアニメーション「マクロスΔ」オリジナルサウンドトラック2[編集]

    TVアニメーション「マクロスΔ」オリジナルサウンドトラック2
    マクロスΔサウンドトラック
    リリース
    ジャンル サウンドトラック
    時間
    レーベル フライングドッグ (VTCL-60435)
    チャート最高順位
    • 週間24位(オリコン)[49]
    マクロスΔ』 年表
    TVアニメーション「マクロスΔ」オリジナルサウンドトラック1
    (2016年)
    TVアニメーション「マクロスΔ」オリジナルサウンドトラック2
    (2016年)
    テンプレートを表示

    TVアニメーション「マクロスΔ」オリジナルサウンドトラック2』(テレビアニメーション マクロスデルタ オリジナルサウンドトラック2)は、テレビアニメ『マクロスΔ』のサウンドトラック第2弾。2016年9月28日フライングドッグより発売された。作曲は鈴木さえ子TOMISIROフランス語版窪田ミナ

    ワルキューレが歌う『マクロスΔ』の後期オープニングテーマ「絶対零度θノヴァティック」、後期エンディングテーマ「破滅の純情」のテレビサイズバージョンをはじめ、「星の歌い手」の美雲・ギンヌメールJUNNA小清水亜美)が歌う「ルーチェット・アルカーン〜星の歌〜」、ハインツメロディー・チューバック)が歌う「オーラ・サーラ〜光る風〜 (Piano Version) 」といったヴォーカル曲を併せて収録。

    収録曲(オリジナルサウンドトラック2)[編集]

    ヴォーカル曲は太字で記している。

    1. Windermere [2:27]
    2. Mission [2:08]
    3. 絶対零度θノヴァティック〜TVサイズ〜 [1:33]
      • 歌 - ワルキューレ
      • 作詞 - 図司純子、河嶋晃一 / 作曲 - 図司純子、河嶋晃一、Mitsunori Ikeda / 編曲 - Mitsunori Ikeda 
    4. Battleship [2:43]
      • 作曲・編曲 - 窪田ミナ
    5. Dissonance [2:10]
      • 作曲・編曲 - 鈴木さえ子、TOMISIRO
    6. Grief [1:40]
      • 作曲・編曲 - 鈴木さえ子、TOMISIRO
    7. Eternity [2:01]
      • 作曲 - 北川勝利、窪田ミナ / 編曲 - 窪田ミナ 
    8. Crisis 〜Saeko&Tomisiro Remix〜 [2:32]
      • 作曲・編曲 - 窪田ミナ / ReMix - 鈴木さえ子、TOMISIRO
    9. Solitude [2:22]
      • 作曲・編曲 - 鈴木さえ子、TOMISIRO
    10. Gift [1:54]
      • 作曲・編曲 - 鈴木さえ子、TOMISIRO
    11. Sweet & Bitter [2:07]
      • 作曲・編曲 - 鈴木さえ子、TOMISIRO
    12. Requiem [2:17]
      • 作曲・編曲 - 窪田ミナ
    13. Anxiety [1:49]
      • 作曲・編曲 - 窪田ミナ
    14. Little Waltz [1:46]
      • 作曲・編曲 - 窪田ミナ
    15. Mystery of the Diva [2:08]
      • 作曲・編曲 - 窪田ミナ
    16. Ambition [2:15]
      • 作曲・編曲 - 窪田ミナ
    17. Hidden Fact [2:13]
      • 作曲・編曲 - 鈴木さえ子、TOMISIRO
    18. Trader [2:30]
      • 作曲・編曲 - 鈴木さえ子、TOMISIRO
    19. Pain [2:15]
      • 作曲・編曲 - 鈴木さえ子、TOMISIRO
    20. Triangle [1:39]
      • 作曲・編曲 - 鈴木さえ子、TOMISIRO
    21. Inner Voice [1:54]
      • 作曲・編曲 - 鈴木さえ子、TOMISIRO
    22. Destiny [2:29]
      • 作曲・編曲 - 窪田ミナ
    23. Activation [3:05]
      • 作曲・編曲 - 鈴木さえ子、TOMISIRO、窪田ミナ
    24. 疾風 [3:17]
      • 作曲・編曲 - 鈴木さえ子、TOMISIRO
    25. Last Stand [2:39]
      • 作曲・編曲 - 鈴木さえ子、TOMISIRO
    26. 手紙 [2:39]
      • 作曲・編曲 - 鈴木さえ子、TOMISIRO
    27. ルーチェット・アルカーン〜星の歌〜 [4:42]
    28. オーラ・サーラ〜光る風〜 (Piano Version) [1:57]
    29. 破滅の純情〜TVサイズ〜 [1:35]
      • 歌 - ワルキューレ
      • 作詞 - 西直紀 / 作曲・編曲 - コモリタミノル
    30. 愛・おぼえていますか〜ORCH2067〜 [3:58]
      • 作曲 - 加藤和彦 / 編曲 - 窪田ミナ 

    ライブ・ビデオ[編集]

    LIVE 2017 “ワルキューレがとまらない” at 横浜アリーナ[編集]

    LIVE 2017 “ワルキューレがとまらない” at 横浜アリーナ
    ワルキューレライブ・ビデオ
    リリース
    ジャンル アニメソングキャラクターソング
    時間
    レーベル フライングドッグ
    (BD:VTXL-31 / DVD:VTBL-31/2)
    チャート最高順位
    • BD
      • 3位(オリコン)[50]
    • DVD
      • 11位(オリコン)[51]
    テンプレートを表示

    LIVE 2017 “ワルキューレがとまらない” at 横浜アリーナ』(ライブ2017 ワルキューレがとまらない アット よこはまアリーナ)は、テレビアニメ『マクロスΔ』に登場する音楽ユニット、ワルキューレのライブBlu-ray Disc (BD)・DVD2017年1月28日1月29日神奈川県横浜アリーナで開催されたライブコンサート『マクロスΔ 戦術音楽ユニット“ワルキューレ” 2nd LIVE in 横浜アリーナ「ワルキューレがとまらない」』の2日目の模様を収録している。BDは1枚、DVDは2枚組。

    映像特典として、ウェブで公開されたミュージック・ビデオ「ワルキューレがとまらない」と、ライブ・ドキュメントを収録。初回生産特典はミニフォトブック、ブックケース。

    収録映像[編集]

    1. ようこそ! ワルキューレ・ワールドへ [4:59]
    2. Hear The Universe [4:29]
    3. MC1 [1:49]
    4. 不確定性COSMIC☆MOVEMENT [4:01]
    5. NEO STREAM [4:33]
    6. Absolute 5 [4:33]
    7. LOVE! THUNDER GLOW [4:20]
    8. いけないボーダーライン [4:48]
    9. MC2 [1:43]
    10. ジリティック♡BEGINNER [3:55]
    11. おにゃの子☆girl [5:02]
    12. Silent Hacker [4:09]
    13. ワルキューレのバースデイソング [1:49]
    14. God Bless You [5:34]
    15. 風は予告なく吹く〜Freyja Solo〜 [6:09]
    16. AXIA〜ダイスキでダイキライ〜 [5:43]
    17. GIRAFFE BLUES〜Kaname Solo Requiem〜 [5:38]
    18. オーラ・サーラ〜光る風〜 [4:54]
    19. ザルド・ヴァーサ! 〜決意の風〜 [4:42]
      • 歌 - ハインツ(メロディー・チューバック)
    20. ルーチェット・アルカーン〜星の歌〜 [4:04]
    21. MC3 [2:58]
    22. 涙目爆発音〜with Clair〜 [4:19]
    23. 僕らの戦場 [4:28]
    24. Walküre Attack! [5:19]
    25. 破滅の純情 [4:29]
    26. 絶対零度θノヴァティック [4:39]
    27. MC4 [2:38]
    28. 一度だけの恋なら [4:37]
    29. MC5(アンコール) [12:05]
    30. MC6(アンコール) [3:59]
    31. ワルキューレがとまらない(アンコール) [5:19]
    32. MC7(アンコール) [19:47]
    33. 愛・おぼえていますか(アンコール) [6:58]
    34. 恋! ハレイション THE WAR(アンコール) [5:43]
    35. MC8(Wアンコール) [6:35]
    36. ルンがピカッと光ったら(Wアンコール) [4:46]
    37. ENDING(Wアンコール) [8:09]

    脚注[編集]

    [ヘルプ]

    注釈[編集]

    1. ^ 曲目に含まれるθ(シータ)は発音しない。
    2. ^ この後、ファンキーフライデーのランキングにおいて、同一アーティストの楽曲は同一週には3曲に限定するという内規が発生した。
    3. ^ トラック5「Silent Hacker」は第1クール7話で使用されている。
    4. ^ 1月23日以降は2コーラスバージョンを公開。フルバージョンは映像ソフト『LIVE 2017 "ワルキューレがとまらない" at 横浜アリーナ』に収録されている。

    出典[編集]

    1. ^ 一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら”. ORICON STYLE. 株式会社oricon ME. 2016年5月25日閲覧。
    2. ^ オリコン月間 CDシングルランキング 2016年05月度”. ORICON STYLE. 株式会社oricon ME. 2016年6月8日閲覧。
    3. ^ オリコン年間 CDシングルランキング”. ORICON STYLE. 株式会社oricon ME. 2017年8月29日閲覧。
    4. ^ Billboard Japan Hot 100 2016/05/23 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2016年6月8日閲覧。
    5. ^ Billboard Japan Hot Singles Sales 2016/05/23 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2016年6月8日閲覧。
    6. ^ Billboard Japan Hot Animation 2016/05/23 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2016年6月8日閲覧。
    7. ^ 8月10日(水)リリース!ワルキューレ 2ndシングル収録内容、解禁!”. MACROSS PORTAL SITE (2016年7月10日). 2016年7月11日閲覧。
    8. ^ マクロスΔ:ワルキューレのデビューシングルがオリコン3位,まんたんweb,2016年5月17日
    9. ^ ワルキューレの両A面デビューシングル表題曲が1位&8位 アニメチャート初チャートイン楽曲がひしめく,Billboard JAPAN,2016年5月18日
    10. ^ ““音楽アニメの先駆け”マクロスシリーズ最新作「マクロスΔ」主題歌が大ヒット発進、MVも100万再生突破”. music.jp. (2016年5月13日). http://music-book.jp/music/news/news/118562 2017年8月21日閲覧。 
    11. ^ “レコチョクアワード2016年5月度発表、安室奈美恵&ワルキューレが首位獲得”. musicman-net. (2016年6月3日). https://musicman-net.com/business/4691 2017年8月21日閲覧。 
    12. ^ a b “「マクロスΔ」発ユニット“ワルキューレ”、2ndシングルが初登場6位でデビュー以来2作連続TOP10入り”. music.jp. (2016年8月16日). http://music-book.jp/music/news/news/122708 2017年8月24日閲覧。 
    13. ^ Billboard Japan Top Singles Sales(2016年8月22日付)
    14. ^ Billboard Japan Hot Animation(2016年8月22日付)
    15. ^ Billboard Japan Hot 100(2016年8月22日付)
    16. ^ オリコン週間 CDシングルランキング 2018年02月12日~2018年02月18日
    17. ^ Billboard Japan Hot 100(2018年2月26日付)
    18. ^ Billboard Japan Top Singles Sales(2018年2月26日付)
    19. ^ Billboard Japan Hot Animation(2018年2月26日付)
    20. ^ “『劇場版マクロスΔ』ワルキューレのニューシングル「ワルキューレは裏切らない」より、ドラマ仕立てのMVが5日間限定でフル尺公開!”. アニメイトタイムズ. (2018年2月14日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1518580450 2018年3月5日閲覧。 
    21. ^ “劇場版マクロスΔ「ワルキューレは裏切らない」が配信サイトでランキング12冠”. PHILE WEB. (2018年2月16日). https://www.phileweb.com/news/d-av/201802/16/43324.html 2018年2月16日閲覧。 
    22. ^ a b “「マクロスΔ」発“ワルキューレ”、1stアルバムで自身最高順位&売上を達成”. music.jp. (2016年7月12日). http://music-book.jp/music/news/news/121110 2017年8月29日閲覧。 
    23. ^ オリコン年間 CDアルバムランキング”. ORICON NEWS. oricon ME. 2017年8月29日閲覧。
    24. ^ a b ワルキューレ、ドリカムをかわして総合AL1位,Billboard JAPAN,2016年7月13日
    25. ^ Billboard Japan Hot Albums Year End”. Billboard Japan. 2017年8月29日閲覧。
    26. ^ “レコ協 2016年7月ゴールドディスク認定作品発表、乃木坂46「裸足でSummer」がトリプル・プラチナ”. MUSICMAN-NET. (2016年8月10日). http://www.musicman-net.com/business/59801.html 2016年8月17日閲覧。 
    27. ^ 「日本ゴールドディスク大賞」各賞を発表!,RO69,2017年2月27日
    28. ^ ワルキューレ1stアルバム『Walküre Attack!』ジャケット絵柄&ニュービジュアル公開!”. リスアニ!WEB. エムオン・エンタテインメント (2016年6月5日). 2016年7月4日閲覧。
    29. ^ “ワルキューレ、ファーストLIVE追加公演のチケット先行申込券が、7月6日発売のアルバム(限定盤・通常盤共に)に封入決定!”. リスアニ!WEB. (2016年5月22日). https://www.lisani.jp/0000013752/ 2017年7月23日閲覧。 
    30. ^ 週間 CDアニメアルバムランキング 2016年07月18日付,オリコン,2016年7月18日
    31. ^ 週間 CDアニメアルバムランキング 2016年08月01日付,オリコン,2016年5月12日
    32. ^ ファンキーフライデー [@funkyfriday_795] (2016-07-15). "【ALL JAPAN SINGLES TOP 20】" (ツイート) – Twitterより. 
    33. ^ 『マクロスΔ』ワルキューレが、第31回日本ゴールドディスク大賞の“アニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤー”を獲得 - 2017年2月27日 animate Times
    34. ^ ハイレゾで広がる『マクロスΔ』の音世界 FlyingDog音楽プロデューサー 福田正夫 インタビュー”. リスレゾ. エムオンエンターテインメント (2016年9月9日). 2017年7月23日閲覧。
    35. ^ オリコン年間 CDアルバムランキング”. ORICON NEWS. oricon ME. 2017年8月29日閲覧。
    36. ^ Billboard Japan Hot Albums Year End”. Billboard Japan. 2017年8月29日閲覧。
    37. ^ “レコ協 10月ゴールドディスク認定作品発表、嵐「Are You Happy?」がトリプル・プラチナ認定”. MUSICMAN-NET. (2016年11月10日). http://www.musicman-net.com/business/62701.html 2016年11月20日閲覧。 
    38. ^ ワルキューレ2ndアルバムは「マクロスΔ」曲満載の12曲入り”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年8月14日). 2016年9月23日閲覧。
    39. ^ “『マクロスΔ(デルタ)』ワルキューレ、2ndライブ開催決定!2017年1月、横浜アリーナにて!”. アニメイトタイムズ. (2016年9月10日). http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1473414406 2017年8月12日閲覧。 
    40. ^ “「マクロスΔ」ワルキューレの2ndアルバムがデイリーチャートで3位”. おた☆スケ. (2016年9月28日). http://www.ota-suke.jp/news/177159 2017年8月29日閲覧。 
    41. ^ “「マクロスΔ」発ユニット・ワルキューレ2ndアルバムが2作連続TOP3入り”. music.jp. (2016年10月4日). http://music-book.jp/music/news/news/125408 2017年8月29日閲覧。 
    42. ^ “【ビルボード】宇多田ヒカル『Fantome』、セールス・DLともに1位で総合ALチャート制覇!”. Billboard Japan. (2016年10月5日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/42745/2 2017年8月29日閲覧。 
    43. ^ 2017年1月25日(水)発売 「マクロスΔ」レアトラック集 「ワルキューレがとまらない」 ジャケット写真、収録曲内容、購入者特典 を公開!”. マクロスポータルサイト (2016年12月9日). 2017年4月2日閲覧。
    44. ^ Billboard Japan Hot Albums(2017年2月6日付)”. Billboard Japan. 2017年8月30日閲覧。
    45. ^ Billboard Japan Top Albums Sales(2017年2月6日付)”. Billboard Japan (201). 2017年8月30日閲覧。
    46. ^ “mora2017年上半期アニソン部門、1位は「前前前世」とワルキューレのボーナスアルバム”. musicman-net. (2017年7月12日). https://www.musicman-net.com/business/5490 2017年8月30日閲覧。 
    47. ^ TVアニメーション「マクロスΔ」レアトラック集 ワルキューレがとまらない
    48. ^ 週間 アルバムランキング 2016年07月04日付”. ORICON NEWS. oricon ME. 2018年8月19日閲覧。
    49. ^ 週間 アルバムランキング 2016年10月10日付”. ORICON NEWS. oricon ME. 2018年8月19日閲覧。
    50. ^ LIVE 2017“ワルキューレがとまらない”at 横浜アリーナ Blu-ray”. ORICON NEWS. oricon ME. 2018年8月19日閲覧。
    51. ^ LIVE 2017“ワルキューレがとまらない”at 横浜アリーナ DVD”. ORICON NEWS. oricon ME. 2018年8月19日閲覧。

    関連項目[編集]

    外部リンク[編集]