犬フェス!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

犬フェス!(いぬフェス)は、日本音楽レーベルフライングドッグ」が主催するアニメソングライブイベント。2019年2月2日に「犬フェス!」、同年10月5日10月6日に第二弾の「犬フェス2!」が開催された。

犬フェス![編集]

犬フェス!
会場の武蔵野の森総合スポーツプラザ
会場の武蔵野の森総合スポーツプラザ
イベントの種類 音楽系イベント
正式名称 フライングドッグ10周年記念LIVE-犬フェス!-
開催時期 2019年2月2日
開催時間 16時-
会場 武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ
主催 フライングドッグ
運営 キョードー東京
最寄駅 京王線飛田給駅
駐車場 無し
公式サイト

正式名称は『フライングドッグ10周年記念LIVE―犬フェス!―[1][2]』。ビクターエンタテインメントのアニメ音楽・映像制作部門から2009年1月に独立したフライングドッグの会社設立10周年を記念し、リスナーへの感謝を込めたレーベル初のフェスティバルを開催した。旧ビクター音楽産業時代から約40年間を支えてきた14組のアーティストたちが出演。『マクロスF』の歌姫コンビMay'n中島愛の5年ぶりのデュエット、2006年以来活動休止中だったSee-Saw石川智晶梶浦由記)の復活、3年前に解散した声優ユニットTridentの一夜限りの再結成といったサプライズも用意された[3][4]

ライブ開催前には秋葉原アトレにて10周年コラボキャンペーンが行われた[5]。開催当日には、国内40箇所および香港台湾韓国の映画館でライブビューイングが行われた[6]

開催概要[編集]

出演者[編集]

アーティスト
表記は50音順とする。出演が予定されていた菅野よう子は、当日インフルエンザ発症のため不参加となった[7]
ゲスト・サポートミュージシャン
プレゼンター

セットリスト[編集]

出典[8]

  1. 勇者王誕生! / 遠藤正明 & 田中公平(TVアニメ『勇者王ガオガイガー』OPテーマ)
  2. Chase the world / May'n(TVアニメ『アクセルワールド』OPテーマ)
  3. 射手座☆午後九時Don't be late / シェリル・ノーム starring May'n(TVアニメ『マクロスF』挿入歌)
  4. ダイアモンド クレバス / シェリル・ノーム starring May'n(TVアニメ『マクロスF』EDテーマ)
  5. SAVIOR OF SONG / ナノ(TVアニメ『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』OPテーマ)
  6. No pain, No game / ナノ(TVアニメ『BTOOOM!』OPテーマ)
  7. salva nos / 梶浦由記(TVアニメ『ノワール』挿入歌[注釈 1]
  8. 暁の車 / FictionJunction YUUKA(TVアニメ『機動戦士ガンダムSEED』挿入歌)
  9. nowhere / FictionJunction YUUKA(TVアニメ『MADLAX』挿入歌)
  10. VOICES / 新居昭乃(OVA『マクロスプラス』主題歌)
  11. キミヘ ムカウ ヒカリ / 新居昭乃(TVアニメ『ゼーガペイン』OPテーマ)
  12. 亡國覚醒カタルシス / ALI PROJECT(TVアニメ『.hack//Roots』EDテーマ)
  13. 勇侠青春謳 / ALI PROJECT(TVアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』EDテーマ)
  14. 星間飛行 / ランカ・リー=中島愛(TVアニメ『マクロスΔ』挿入歌)
  15. サタデー・ナイト・クエスチョン / 中島愛(TVアニメ『ネト充のススメ』OPテーマ)
  16. ライオン / May'n・中島愛(TVアニメ『マクロスF』OPテーマ)
  17. DJタイム / kz (livetune)
  18. PLANET DANCE / Fire Bomber(TVアニメ『マクロス7』挿入歌)
  19. 海色 / AKINO with bless4(TVアニメ『艦隊これくしょん -艦これ-』OPテーマ)
  20. 創聖のアクエリオン / AKINO with bless4(TVアニメ『創聖のアクエリオン』OPテーマ)
  21. 不完全燃焼 / 石川智晶(TVアニメ『神様ドォルズ』OPテーマ)
  22. アンインストール / 石川智晶(TVアニメ『ぼくらの』OPテーマ)
  23. あんなに一緒だったのに / See-Saw(TVアニメ『機動戦士ガンダムSEED』EDテーマ)
  24. ブルー・フィールド / Trident(TVアニメ『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』EDテーマ)
  25. いけないボーダライン〜Album version〜 / ワルキューレ(TVアニメ『マクロスΔ』挿入歌)
  26. 一度だけの恋なら / ワルキューレ(TVアニメ『マクロスΔ』OPテーマ)
  27. ワルキューレがとまらない / ワルキューレ(アニメ映画『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』挿入歌)
  28. 逆光 / 坂本真綾(ゲーム『Fate/Grand Order -Cosmos in the Lostbelt-』主題歌)
  29. Be mine! / 坂本真綾(TVアニメ『世界征服〜謀略のズヴィズダー〜』OPテーマ)
  30. プラチナ / 坂本真綾(TVアニメ『カードキャプターさくら』OPテーマ)

病欠した菅野よう子については、坂本真綾がラストの「プラチナ」を一緒にやる予定だったとMCで明かしている[3]。また、2020年7月7日に菅野が配信した「YOKO KANNO SEATBELTS オンライン七夕まつり[9]」において、「犬フェス!」で演奏する予定だったセットリストの中からメドレー2曲が披露された[10][11]

犬フェス2![編集]

犬フェス2!
会場の豊洲PIT
会場の豊洲PIT
イベントの種類 音楽系イベント
正式名称 フライングドッグ10周年記念LIVE-犬フェス2!-
開催時期 2019年10月5日
2019年10月6日
開催時間 18時-(10月5日)
16時30分(10月6日)
会場 豊洲PIT
来場者数 6,000人(2日間合計)[12]
最寄駅 ゆりかもめ新豊洲駅
駐車場 無し
公式サイト

「犬フェス!」終演後の会場において、第二弾の開催が発表された[13]。タイトルは『フライングドッグ10周年記念LIVE-犬フェス2!-[14]。今回はオールスタンディング会場での2DAYS開催となり、レーベル設立後にデビューした女性歌手たちが出演する。「犬フェス!」に出演したワルキューレは、メンバー5人がソロ名義での出演となる。東山奈央は初日はソロとして、2日目はRhodanthe*のメンバーとして出演する。10月30日に1stミニアルバムをリリースする諸星すみれは、歌手活動の初ステージとなる。

今回は出演者同士のスペシャルコラボや、アンコールのスペシャルヒットメドレーでカバー曲を選曲し、レーベルの歩みを現在進行形のアーティストたちが歌声で表現した。

開催概要(犬フェス2!)[編集]

  • 開催日時:2019年10月5日 18時開演 / 2019年10月6日 16時30分開演
  • 場所:チームスマイル・豊洲PIT東京都江東区
  • 主催:フライングドッグ
  • 制作協力:ビクターミュージックアーツ
  • 運営:キョードー東京
  • 協賛:セブン-イレブン・ジャパン
  • 協力:KIRIN[15]

出演者(犬フェス2!)[編集]

アーティスト
表記は50音順とする。
10月5日
10月6日
サポートミュージシャン

セットリスト(犬フェス2!)[編集]

カバー曲についてはオリジナル歌手を記名する。

10月5日[編集]

出典[16]

  1. FEELING AROUND / 鈴木みのり(TVアニメ『ラーメン大好き小泉さん』OPテーマ)
  2. ヘンなことがしたい! / 鈴木みのり
  3. リワインド / 鈴木みのり(TVアニメ『カードキャプターさくら クリアカード編』EDテーマ)
  4. Crosswalk / 鈴木みのり(TVアニメ『あまんちゅ!~あどばんす~』OPテーマ)
  5. ダメハダメ / 鈴木みのり(TVアニメ『手品先輩』EDテーマ)
  6. マジックナンバー / 鈴木みのり×わたてん☆5(坂本真綾、TVアニメ『こばと。』OPテーマ)
  7. 気ままな天使たち / わたてん☆5(TVアニメ『私に天使が舞い降りた!』OPテーマ)
  8. GO! GO! GO! / わたてん☆5
  9. 晴れルヤ! / わたてん☆5
  10. ハッピー・ハッピー・フレンズ / わたてん☆5(TVアニメ『私に天使が舞い降りた!』EDテーマ)
  11. フルスロットルで行こうぜ! / 西田望見
  12. Bubble Balloon Museum / 西田望見
  13. ロンリーロンリーシンギュラリティ / 西田望見
  14. doll / 西田望見
  15. 想像守護神キメキトイア / 西田望見
  16. Silly-Go-Round / 西田望見×沼倉愛美(FictionJunction YUUKA、TVアニメ『.hack//Roots』OPテーマ)
  17. Climber's High! / 沼倉愛美(TVアニメ『風夏』OPテーマ)
  18. My LIVE / 沼倉愛美
  19. 星の降る町 / 沼倉愛美
  20. 彩 -color- / 沼倉愛美(TVアニメ『かくりよの宿飯』EDテーマ)
  21. HEY! / 沼倉愛美
  22. 叫べ / 沼倉愛美×東山奈央(TVアニメ『魔法少女育成計画』OPテーマ)
  23. 君と僕のシンフォニー / 東山奈央
  24. イマココ / 東山奈央(TVアニメ『月がきれい』OPテーマ)
  25. 灯火のまにまに / 東山奈央(TVアニメ『かくりよの宿飯』OPテーマ)
  26. さよならモラトリアム / 東山奈央
  27. 群青インフィニティ / 東山奈央
  28. [アンコール]フライングドッグ スペシャルヒットメドレー(ノンストップカバー)

10月6日[編集]

出典[16]

  1. Your Voice / Rhodanthe*(TVアニメ『きんいろモザイク』EDテーマ)
  2. さつきいろハルジオン / Rhodanthe*
  3. [犬フェスSpecialメドレー]
  • Happy★Pretty★Clover / Rhodanthe*(劇場版『きんいろモザイク Pretty Days』主題歌)
  • 夢色パレード / Rhodanthe*(TVアニメ『ハロー!!きんいろモザイク』OPテーマ)
  • Jumping!! / Rhodanthe*(TVアニメ『きんいろモザイク』OPテーマ)
  1. はじまれ / 諸星すみれ
  2. 真っ白 / 諸星すみれ(TVアニメ『本好きの下剋上〜司書になるためには手段を選んでいられません〜』OPテーマ)
  3. Beautiful Flower / 諸星すみれ
  4. アスファルト / 諸星すみれ
  5. 初めての主役 / 諸星すみれ
  6. ウンディーネ / 諸星すみれ×安野希世乃(牧野由依、TVアニメ『ARIA The ANIMATION』OPテーマ)
  7. ロケットビート / 安野希世乃(TVアニメ『カードキャプターさくら クリアカード編』OPテーマ)
  8. kiss! kiss! kiss! / 安野希世乃
  9. ちいさなひとつぶ / 安野希世乃(TVアニメ『異世界食堂』EDテーマ)
  10. 悲劇なんて大キライ / 安野希世乃
  11. Wonder Shot / 安野希世乃
  12. 生きる / 安野希世乃(TVアニメ『ソウナンですか?』EDテーマ)
  13. いけないボーダライン / 安野希世乃×JUNNA(ワルキューレ、TVアニメ『マクロスΔ』挿入歌)
  14. Vai! Ya! Vai! / JUNNA
  15. 紅く、絶望の花。 / JUNNA(TVアニメ『ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王』EDテーマ)
  16. イルイミ / JUNNA
  17. 赤い果実 / JUNNA
  18. Here / JUNNA(TVアニメ『魔法使いの嫁』OPテーマ)
  19. コノユビトマレ / JUNNA(TVアニメ『賭ケグルイXX』OPテーマ)
  20. [アンコール]フライングドッグ スペシャルヒットメドレー(ノンストップカバー)

特典映像[編集]

『犬フェス!』の映像ソフト化の見込みは伝えられていないが、出演したアーティストの音楽CDに付随する特典ディスクにおいて、第1回「犬フェス!」にてライブビューイング用に撮影された映像を鑑賞することができる。

ワルキューレ 『未来はオンナのためにある
2020年5月27日発売の4thシングル。初回限定盤に「いけないボーダーライン」「一度だけの恋なら」「ワルキューレはとまらない」のパフォーマンス(約17分)を収録したBlu-rayディスクが付属する[17]
坂本真綾 『シングルコレクション+ アチコチ
2020年7月15日発売の4thシングルコレクションアルバム。初回限定盤の特典Blu-rayに「逆光」「Be mine!」「プラチナ」のパフォーマンスを収録したボーナストラックが含まれる[18]
中島愛 『green diary』
2021年2月3日発売の5thアルバム。初回限定盤の特典Blu-rayディスクに「星間飛行」「サタデー・ナイト・クエスチョン」のパフォーマンスが収録される[19]

脚注[編集]

ユニットメンバー

注釈[編集]

  1. ^ 犬フェス!で演奏したのは、笠原由里がメインボーカルを務める梶浦のアルバム『FICTION』収録版。

出典[編集]

  1. ^ 坂本真綾、菅野よう子ら所属レーベル「フライングドッグ」が10周年 2019年2月にイベント開催”. SPICE (2018年8月31日). 2019年2月9日閲覧。
  2. ^ アニメ映像・音楽レーベル“フライングドッグ”10周年!一日限りのライブイベント「犬フェス!」開催決定!!”. リスアニ!WEB (2018年8月31日). 2019年2月9日閲覧。
  3. ^ a b 「フライングドッグ10周年記念LIVE-犬フェス!-」公式レポート│May'nさんと中島愛さんによる『ライオン』をはじめ豪華出演者たちが圧巻のパフォーマンスを繰り広げる”. アニメイトタイムズ (2019年2月4日). 2019年2月9日閲覧。
  4. ^ フライングドッグ10周年を記念したスペシャルイベント“フライングドッグ10周年記念LIVE―犬フェス!―”レポート”. リスアニ! WEB (2019年2月20日). 2019年2月20日閲覧。
  5. ^ アニメ映像・音楽レーベル「フライングドッグ」、アトレ秋葉原とのコラボキャンペーンを実施中”. アキバ総研 (2018年1月18日). 2019年2月9日閲覧。
  6. ^ フライングドッグ10周年記念LIVE -犬フェス!-”. ライブ・ビューイング・ジャパン (2018年12月21日). 2019年2月9日閲覧。
  7. ^ 菅野よう子、インフルエンザで本日の「犬フェス!」出演キャンセル”. 音楽ナタリー (2019年2月2日). 2019年2月9日閲覧。
  8. ^ 『フライングドッグ10周年記念LIVE -犬フェス!-』のセットリストを公開しました! ”. ANiUTa (2019年2月2日). 2019年2月9日閲覧。
  9. ^ ひよこ隊長(菅野よう子)率いるSEATBELTSが『YOKO KANNO SEATBELTS オンライン七夕まつり』を急遽開催”. SPICE (2020年7月1日). 2021年7月7日閲覧。
  10. ^ フライングドッグ [@FlyingDogInc] (2020年7月8日). "皆さん、七夕まつりお楽しみいただけましたでしょうか?" (ツイート). Twitterより2021年7月7日閲覧
  11. ^ オンライン七夕まつり”. 中島愛オフィシャルサイト (2020年7月21日). 2021年7月7日閲覧。
  12. ^ フライングドッグ10周年記念ライブ「犬フェス2!」オフィシャルレポート到着! 2日間の合計で6000人を動員!”. アニメイトタイムズ (2019年10月7日). 2019年10月8日閲覧。
  13. ^ フライングドッグ10周年記念LIVE-犬フェス2!-2019年秋開催決定”. 超!アニメディア (2019年2月2日). 2019年2月9日閲覧。
  14. ^ フライングドッグ10周年記念「犬フェス2」、10月5日・6日に開催決定! 新たな会場も発表”. アニメ!アニメ! (2019年5月17日). 2019年5月17日閲覧。
  15. ^ フライングドッグ [@FlyingDogInc] (2019年9月24日). "【犬フェス2!情報】" (ツイート). Twitterより2019年10月7日閲覧
  16. ^ a b 【セットリスト】「フライングドッグ10周年記念LIVE‐犬フェス2‐」セットリスト&出演者全9組のコメント動画を公開!”. ANiUTa (2019年10月6日). 2019年10月8日閲覧。
  17. ^ 「劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!」イメージソング 未来はオンナのためにある(初回限定盤)”. フライングドッグ (2020年). 2020年5月30日閲覧。
  18. ^ シングルコレクション + アチコチ(初回限定盤)”. フライングドッグ (2020年). 2020年5月30日閲覧。
  19. ^ 中島愛、特別な色「緑」がテーマのニューアルバム『green diary』を2/3リリース”. BARKS (2020年11月25日). 2021年2月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]