Eidy

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Eidy(エイディー)
出身地

日本の旗 日本 大阪府(図司純子)

日本の旗 日本 大阪府(河嶋晃一)
ジャンル J-POP
活動期間 2008年~2014年4月「monica♪」名で活動
2014年6月~「Eidy」として活動
公式サイト [1]
メンバー Jun(図司純子)ボーカル・ピアノ
Koko(河嶋晃一)ギター

Eidyエイディー)はボーカル、ピアノ担当のZushi(図司純子)とギター担当のKoko(河嶋晃一)の2人による日本のバンドである。アコースティクギターとピアノを軸にしたみずみずしいEDMサウンドが魅力。

デビュー当初はmonica♪名で活動をしていたが、2014年6月にEidyに改名。「ダイアモンドになればいい!」をスローガンとし、その英訳「Everlasting ideal diamonds for you」の頭文字をとってEidyの由来としている。

その後「Eternal ideal diamonds for you」の頭文字をとってEidyとしている。 [1]

メンバー[編集]

Jun・・・図司純子(ずし じゅんこ)
ボーカル、ピアノ担当。身長164cm 血液型AB型。
5歳からピアノを始める。 ミュージカル音楽やポップスに興味を持ち、中学校・高校では吹奏楽部に所属。大学在学中からボイストレーニングの為、レストラン等でアルバイトをしながら大阪の音楽教室に通い始める。
Koko・・・河嶋晃一(かわしま こういち)
ギター担当。身長175cm 血液型B型。
小学6年生の時に幼馴染の兄がギターを弾いていたのに憧れギターを始める。中学校に入り一旦ギターをやめたが高校2年生の時に押尾コータローを聴きインストゥルメンタルの世界に没頭する。
その後、海外のギタリストのジャスティン・キングペッテリ・サリオラ等に影響を受け様々なギタリストのプレイを吸収し独自のスタイルを生み出した。
常にギターに没頭していた為、友達が遊びに来ても永遠にギターを練習していた[2]。 何にも囚われない発想を武器にしたギタープレイが特徴。響きを重視した独自のチューニングや奏法を用いる。

バイオグラフィー[編集]

図司が20歳の時、同じ音楽教室に通っていた河嶋の出演したビルボードライブ大阪でのライブ演奏を観てギターとしてバンドに誘い、2008年7月1日に前身となる4人組【monica♪】を結成。当時図司はコーラス&キーボードとして活動。半年後にメインボーカルとパーカッションが抜け、2009年2月1日に図司と河嶋の2人で再始動し、現在の音楽スタイルへと変わる。

2008年オリジナル曲『Lullaby』ヤマハThe2nd Music Revolution JAPAN FINAL出場。第7回ザ・ミュージシャングランプリOSAKA準優勝。

2010年9月22日、エフエム大阪よしもとクリエイティブ・エージェンシーの共同オーディション「キンキミュージックチャンピオン!」で初代グランドチャンピオンに輝き、FM大阪「あつまれMUSIC COASTAR」のレギュラー出演を果たす[3]

2011年に初めてのシングル『本の虫』を自主制作し発売。同年には約2カ月に1回のペースでワンマンライブを大阪で開催。

2012年にシングル『好きになる』を自主制作で発売。カップリング曲の「地平線は雨」は関西テレビ『雨上がり食楽部』のエンディングテーマとして放送された。同年12月31日から、年越しライブとして大阪府岸和田にある正覚寺にて毎年ワンマンライブを行っている。

2014年1月には日本赤十字社献血応援イメージソング「Chain Smile」を制作[4]。同年2月には御堂筋献血ルームCROSS CAFÉにてエフエム大阪公開収録&ミニライブを開催。

2014年4月に大阪を離れ、同年6月1日にバンド名をEidyに改名し、東京で活動を開始。

2016年7月10日、テレビアニメ『マクロスΔ』後期オープニングテーマ『絶対零度Θノヴァティック』の作詞・作曲を担当[5]

2017年7月6日、渋谷DESEO mini with VILLAGE VANGUARDにてEidyとして初めてのワンマンライブ「BLUE LAGOON PLANET」を開催。同年11月4日に同ライブ会場にてワンマンライブ開催。

2017年12月ゲームアプリ『メギド72』オープニング作詞作曲。

2019年6月より東京アイドル劇場にてライブを行う期間限定女子ユニット企画「INDIVIDUAL PLATE」のチームスタッフとして参加[6]

ディスコグラフィ[編集]

詳細は公式サイトを参照[7]

自主制作CD[編集]

種別 アルバム名 リリース日 収録曲
CD 東京に行きたい 2014年07月03日
GEMINI 2015年12月23日
異次元プロファイル 2016年12月23日

ミュージックビデオ(Eidy名)[編集]

監督・制作 曲名
岡嵜帆乃香 3:12」「Cloud9」 「RUMB
稲松悠太 ダイアモンドになればいい
不明 ウェイトレス」「LOOKOUT 」「You don't 」「プロファイル

Feel like kissing 」 「キミ、タブン、ボク 」 「東京に行きたい

主なライブ[編集]

  • 2012年12月31日 - 大阪府岸和田市正覺寺年越しワンマンライブ
  • 2012年08月20日 - LiveEnter Vo.2@UMEDA AKASO オープニングアクト
  • 2012年08月31日 - あつまれMUSIC COASTER LIVE!!夏祭り~SCANDAL オープニングアクト
  • 2014年08月09日 - テレビ朝日六本木ヒルズ夏祭りSUMMER STATIONアリーナライブ
  • 2014年08月22日 - CCO presents-2style
  • 2014年11月16日 - DJ Nobby's OSAKA LIVE!
  • 2014年11月22日 - Brand-new Blood @CROSS CAFE3周年記念イブスペシャル
  • 2017年02月23日 - 第4回天窓アワード ピアノ部門賞[8]
  • 2017年05月14日 - ヴィレッジヴァンガード高円寺店 インストアライブ
  • 2017年07月06日 - 渋谷DESEOmini with VILLAGE VANGUARD 【BLUE LAGOON PLANET】(Eidyとしての初ワンマンライブ)
  • 2017年11月04日 - 渋谷DESEOmini with VILLAGE VANGUARD 【ダイアモンドになればいい!】
  • 2018年04月16日 - 渋谷DESEOmini with VILLAGE VANGUARD 【Eidy with U東京編3マン】
  • 2018年09月06日 - 下北沢MOSAiC 【ダイアモンドになればいい!Vol.2】

出典[編集]

  1. ^ プロフィール|Eidy OFFICIAL SITE”. eidy.jp. 2020年1月22日閲覧。
  2. ^ monica♪interviewより
  3. ^ キャットミュージックカレッジ専門学校トピックスより
  4. ^ 図司純子Youtubeより
  5. ^ "絶ノヴァ!". BlogEidy.(2016年)。
  6. ^ INDIVIDUAL PLATEホームページ
  7. ^ Eidy OFFICIAL WEB SITE ディスコグラフィー 2019年6月11日閲覧。
  8. ^ 恵比寿天窓.swich Twitterより

外部リンク[編集]