s**t kingz

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
シットキングスから転送)
s**t kingz
基本情報
別名 シットキングス
出身地 日本の旗 日本
ジャンル
活動期間 2007年 -
レーベル
事務所 アミューズ
公式サイト
メンバー
  • shoji
  • kazuki
  • NOPPO
  • Oguri

s**t kingz(シットキングス)は、日本の4人組ダンスパフォーマンスグループアミューズのグループ会社であるS KAKERU所属[1]。通称:シッキン[2]

本来だと「shit kingz」になるはずだが、「shit」が英語圏における放送禁止用語であるため、伏字になった経緯がある。

メンバー[編集]

  • shoji(ショージ)/持田将史 - リーダー。1984年10月20日生まれ。A型。日本語/英語。
  • kazuki(カズキ)/濱本和樹 - 1986年9月24日生まれ。B型。日本語。
  • NOPPO(ノッポ)/増田昇太 - 1986年8月19日生まれ。A型。[3]日本語。
  • oguri(オグリ)/小栗基裕 - 1987年1月6日生まれ。A型。[4]日本語/英語。

略歴[編集]

ダンスを始めたきっかけ[5]
  • shoji - 運動神経が悪いほうで、ダンスをやりたいことを周囲に言い出せなかったが、周囲に自分を知る人がいなくなった大学入学がきっかけ。
  • kazuki - 隣町のエアロビクス教室でヒップホップジャンルが開設されたこと。
  • NOPPO - 小学4年生のときに妹が通っているダンス教室に見学に行ったこと。初めてステージに立ったのは、2007年KREVAの意味深ツアー。
  • Oguri - 高校1年の時、両親から「今しかできないことをやりなさい」と言われ、興味のあったダンスを始めた[5]。当初は大学に行くつもりはなかったが、親に大学には行けと言われ、大学に入ればダンスにのめり込んでも文句を言われないだろうと勉強し、早稲田大学政治経済学部に入学、卒業した[6]

上記のようにダンスを始めるきっかけは4人それぞれであり、期間限定や一度きりのユニットとしてグループをつくり度々一緒に踊ることはあった[5]。2007年にkazukiが4人で踊ることを持ちかけ、結成された[5]

2010年

アメリカ合衆国カリフォルニアで開催されたダンスコンテスト『BODY ROCK』に初出場にして、日本人として初優勝する[7]。翌2011年も出場し、2年連続で優勝したことで、注目される[7]。多数のアーティストの振付やバックダンサーを務め、三浦大知BIGBANGなどとも競演する[7]

2011年
  • 『BODY ROCK』に出場して、日本人初の2年連続優勝。
2013年

作・演出・振付・出演すべてをs**t kingz4人だけで務める単独公演をスタート。

初公演『THIS SHOW IS s**t』は、再演を含めて5000人以上の観客を動員した[7]

2014年

単独公演『WEEKDAY PLAYDAY』では、初の東京・大阪公演を実現。

2016年

単独公演『Wonderful Clunker-素晴らしきポンコツ-』では漫画家のヤマザキマリを脚本に迎え、全国6都市ツアーが話題となった[7]

  • HERMESの日本発のメンズコレクション「THE NATURE OF MEN」にてパフォーマンス。
2017年
  • 3月 - Sony「Motion Sonic Project」×s**t kingzで、SXSW in テキサスにてパフォーマンス。
  • 4月 - 「s**t kingz talk show vol.2」を東京・大阪で開催。
  • 8月 - 夏フェス「WEST GIGANTIC CITYLAND'17」に出演。
  • 9月 - MBS「音舞台」に出演。金閣寺でパフォーマンス。
  • 11月 - 結成10周年記念LIVEを、Billboard Live TOKYO・OSAKAにて開催。
2018年
2019年
  • 4月 - s**t kingzプロデュース 踊る絵本「あの扉、気になるけど」(マガジンハウス)
  • 4月 - 「Amuse Fes in MAKUHARI 2019」に出演。
  • 4月 - 「ARABAKI ROCK FEST.19」に出演。
  • 4-5月 - 「s**t kingz talk show 2019~ダンスもあるよ!~」全国6都市開催。
  • 6月 - テレビ朝日「関ジャム完全燃SHOW」に出演。(テーマ:フォーメーションダンス)
  • 6月 - 「with」8月号にs**t kingz特集が掲載。
  • 7月 - TBS「音楽の日」に出演。s**t kingz単独出演では、サザンオールスターズの「太陽は罪な奴」をパフォーマンス。コラボステージでは、鈴木雅之と「め組のひと」をパフォーマンス。
  • 8月 - アニメ「BUSINESS FISH」のEDテーマを振付・出演
  • 9月 - 「MUSIC FAIR」にてPerfume×s**t kingzで「ナチュラルに恋して」をパフォーマンス
  • 9月 - 「908FESTIVAL 2019」に出演
  • 11月 - FNS「27時間テレビ~日本のスポーツは強い!~」のメイン企画「ダンスができない7ティーチャーズ」の出演・振付・演出を担当。
  • 12月 - 東京・大阪で「メリーオドリマX'mas」を開催し約1万人を動員。
2020年
  • 6月 - 初のLIVE STREAMING DANCE SHOW「NAMA!HO!SHOW!!vol.1」を開催。全世界12の国と都市からの視聴で話題を呼んだ。
  • 8月 - 2回目のLIVE STREAMING DANCE SHOW「NAMA!HO!SHOW!!vol.2~ON&OFF~」を開催。
  • 11月 - 1年ぶりとなるリアルイベント「NAMA!HO!SHOW!!を一緒にみまSHOW!!」をLINE CUBE SHIBUYAで開催。
2021年

1月27日に全曲オリジナル楽曲で作り上げるダンス映像アルバムFLYING FIRST PENGUINを発売。

3月19日、テレビ朝日「ミュージックステーション」に、歌わず、ダンサー単体として初出演。ダンス界では日本のみならず世界初の快挙をもたらした。

大晦日、日本武道館で開催の『ももいろ歌合戦』(BS日テレニッポン放送ABEMAなどが生中継)へ初出場。

振付楽曲/コレオグラフィー[編集]

s**t kingz[編集]

shoji[編集]

kazuki[編集]

NOPPO[編集]

Oguri[編集]

  • AAA - Lil' Infinity
  • BUGVEL - bad guy
  • Da-iCE - New day、CRAZY ALL MY LIFE、この曲のせい、Every Season、HELLO、トニカクHEY、DATE
  • DISH// - It's alright、Never stop now!、I Can Hear、晴れるYA!、TENKOUSEI、恋するSPY、FREAK SHOW、FLAME、GRAND HAPPY、キット、KLAP、THE PHANTOM、大人のオトコ、Loop.、No One Else
  • Lead - strings
  • Nissy - DANCE DANCE DANCE、The Days
  • mihimaru GT - Bon Voyage、Switch
  • SKY-HI - Bitter Dream、Blue Monday、Don’t Worry Baby Be Happy feat. STAMP、One Night Boogie、Snatchaway、Stray Cat、Role Playing Soldier
  • Shuta Sueyoshi feat. ISSA - Over "Quartzer"
  • THE FIRST - 「Be Free
  • WHYTE - Cry for yourself
  • 関ジャニ∞ - Black of night
  • 魏巡 - 姿態
  • 清原果耶 - 君に見せる景色
  • 宝塚歌劇団 花組公演 - BEAUTIFUL GARDEN~百花繚乱~
  • 平間壮一 - イベント『S×?』vol.1(振付/出演)
  • 柚希礼音 - REON YUZUKI one-man show Musical『LEMONADE』(一部振付)
  • 龍雅-Ryoga- - Believe In Magic、New Beginning

LIVE演出[編集]

shoji[編集]

  • Shuta Sueyoshi - LIVE TOUR 2018-JACK IN THE BOX-
  • Shuta Sueyoshi - LIVE TOUR 2019-WONDER HACK-
  • EXO - PLANET #5 - EXplOration -
  • EXO-CBX - MAGICAL CIRCUS” TOUR
  • EXO-CBX - MAGICAL CIRCUS” 2019 -Special Edition-

kazuki[編集]

  • EXO - PLANET #5 - EXplOration -
  • EXO-CBX - MAGICAL CIRCUS” TOUR
  • EXO-CBX - MAGICAL CIRCUS” 2019 -Special Edition-
  • Nissy - Nissy Entertainment 1st LIVE
  • Nissy - Nissy Entertainment 2nd LIVE
  • Nissy - Nissy Entertainment 2nd LIVE -FINAL- in TOKYO DOME
  • Nissy - Nissy Entertainment "5th Anniversary" BEST DOME TOUR
  • 木村拓哉 - TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow

出演[編集]

テレビ番組[編集]

s**t kingz[編集]

shoji(テレビ番組)[編集]

  • TOKYO MX - 小峠英二のなんて美だ!

kazuki(テレビ番組)[編集]

NOPPO(テレビ番組)[編集]

テレビドラマ[編集]

持田将史(shoji)[編集]

増田昇太(NOPPO)[編集]

映画[編集]

Oguri(小栗基裕)[編集]

ラジオ[編集]

  • 踊る門には福来たる(2018年5月7日 - 、Fm yokohama)※終了
  • ダンサーだってしゃべりたい!(2020年4月 - 不明 / 2021年11月14日 - 不明 / 2022年6月、TFM

ディスコグラフィ[編集]

舞台Blu-ray[編集]

  • 2018「The Library」
  • 2022 「2021 s**t kingz COMPLETE BOX」

見るダンス映像アルバム(Blu-ray)[編集]

  • 2021「FLYING FIRST PENGUIN」

音楽[編集]

アルバム[編集]

「FLYING FIRST PENGUIN」(2021)※デジタル配信[編集]

  1. FFP feat. C&K
  2. Haze feat. Shin Sakiura × ぷにぷに電機
  3. 足取り feat. 大石晴子
  4. Too hard to choose feat. MARTER
  5. On my side feat. issei
  6. I won’t say good bye feat. KAIKI
  7. Oh s**t!! feat. SKY-HI
  8. I'll be there feat. S.N.A

シングル・EP[編集]

「The Library」(2018)[編集]
  1. s**t kingz × FRONTIER BACKYARD / YA!YA!YA!
  2. s**t kingz × MASAKI TOMIYAMA / shhhh!
  3. s**t kingz × NAOTO / Picture Your Happiness feat.Daisuke Yamamori&Musashi Urick
  4. s**t kingz × Kai Takahashi (LUCKY TAPES) / Drag
  5. s**t kingz × MASAKI TOMIYAMA / Paper Jungle
  6. s**t kingz × jan and naomi  / Insomnia
  7. s**t kingz × MONJOE (DATS/yahyel) / I’m alive
  8. s**t kingz × PART2STYLE / WINNING feat.Serocee
  9. s**t kingz × PART2STYLE / Popping!
  10. s**t kingz × NAOTO / The Book Of My .....
  11. s**t kingz × starRo feat. Duckwrth / 3's (from "The Library")
「ぼくらのYeah!!」(2020)[編集]
  1. ぼくらのYeah!!
  2. 映画を観よう
  3. トイレに並ぼう
  4. 洗濯物を干そう

心躍らせて[編集]

  • 心躍らせて feat. 上野大樹

舞台・LIVE[編集]

s**t kingz[編集]

  • 2013「THIS SHOW IS s**t」
  • 2014「WEEKDAY PLAYDAY」
  • 2016「Wonderful Clunker」
  • 2017「10th anniversary show in Billboard Live」
  • 2018「The Library」
  • 2019「メリーオドリマX’mas」
  • 2020「s**t kingz Talk Show 2020 「シッキンの部屋」~ダンスもあるよ!」※新型コロナウイルスの影響で中止
  • 2020「HELLO ROOMIES!!」※新型コロナウイルスの影響で延期
  • 2020「s**t kingz presents NAMA! HO! SHOW!-Live streaming dance show-」
  • 2020「s**t kingz Live streaming dance show「NAMA!HO!SHOW!!~ON&OFF~」
  • 2021「s**t kingz New Year Event 2021 「シッキンの部屋」~ダンスもあるよ!~ 」※新型コロナウイルスの影響で中止
  • 2021「s**t kingz Dance Live 2021〜ダンスが好きなただの変人〜」
  • 2022「2022 Talk Show & Workshop Tour」
  • 2022「超踊る喜劇『HELLO ROOMIES!!!』」

持田将史・小栗基裕[編集]

Oguri(小栗基裕)[編集]

kazuki・NOPPO[編集]

  • 2021「コントライブ『お前、だれ!?』」

出版[編集]

s**t kingz初プロデュースの踊る絵本。物語を読み進む中で、QRコードよりストーリーのシーンをダンスで表現したムービーを見る事ができる。

脚注・出典[編集]

  1. ^ 当社グループ株式会社S KAKERU所属アーティスト NOPPO(s**t kingz)の新型コロナウイルス感染に関するご報告 | 株式会社 アミューズ - AMUSE -” (日本語). www.amuse.co.jp. 2022年4月10日閲覧。
  2. ^ s**t kingz新作公演に三浦大知の歌う楽曲、宮本亜門らの応援メッセージも”. ステージナタリー (2016年8月27日). 2017年4月24日閲覧。
  3. ^ s**t kingzのNOPPO ってどんなダンサー?経歴やプロフィールを紹介”. Dews (2018年7月12日). 2018年8月20日閲覧。
  4. ^ 世界的ダンサーs**t kingzのoguriが語る「夢を生きる人生で得たこと」”. Dews (2016年6月20日). 2018年8月20日閲覧。
  5. ^ a b c d EXO最新曲「LOTTO」ダンスも担当!ダンスユニットs**t kingz(シットキングス)ってどんな人?…本日単独公演開幕!”. Kstyle (2016年9月9日). 2017年4月24日閲覧。
  6. ^ 振付オファー殺到のシッキン! 世界が注目するダンスチーム、s**t kingzの10周年公演を見逃さないで!”. 2022年8月31日閲覧。
  7. ^ a b c d e 注目のダンスチームs**t kingzの長編ダンス公演!”. ぴあ (2016年12月6日). 2017年4月24日閲覧。
  8. ^ MEET ST KINGZ FROM NBC WORLD OF DANCE SEASON 2”. WORLD of DANCE MAGAZINE (2018年3月17日). 2018年8月20日閲覧。
  9. ^ World of Dance Bringing Back Breakout Contestants from Last Season and Some Impressive Challengers — See the Lineup!”. ピープル (2018年5月1日). 2018年8月20日閲覧。
  10. ^ “こんなゆるキャラ見たことない!? 広島県呉市(くれし)の新キャラクター「呉氏(くれし)」が誕生!!”. 産経新聞. (2017年2月1日). http://www.sankeibiz.jp/business/news/170201/prl1702011410127-n1.htm 2018年7月6日閲覧。 
  11. ^ ジャニーズWEST「黎明」MVがきょうYouTubeプレミア公開 s**t kingzのshoji振付の久々ダンスシーンに注目”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年12月14日). 2022年9月18日閲覧。
  12. ^ “関ジャニ∞「ひとりにしないよ」MVをYouTubeプレミア公開 「ブリュレ」激しく踊るティザー映像も”. ORICON NEWS. (2021年5月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2194107/full/ 2021年5月21日閲覧。 
  13. ^ 高橋梓 (2022年6月20日). “Snow Man、「オレンジkiss」MVに詰め込まれたグループのらしさ “エモキュンラブソング”が表現されたポイントを解説”. Real Sound. 2022年9月18日閲覧。
  14. ^ 「s**t kingz」shojiが「半沢直樹」で連ドラ初出演…本名の持田将史で飛躍誓う”. スポーツ報知. 報知新聞社 (2020年7月20日). 2021年3月12日閲覧。
  15. ^ 「半沢直樹」出演のダンサー持田将史「エール」で初の朝ドラ「うれしくて何回かターン」ラジオドラマP役”. Sponichi Annex. 株式会社スポーツニッポン新聞社 (2020年9月12日). 2021年3月12日閲覧。
  16. ^ @stkgz_official (2020年9月21日). "重大発表!!出演情報📺🔥 NOPPO / 増田昇太 がTBS 金曜ドラマ「キワドい2人K2-」第3話に出演決定👕✨…" (ツイート). Twitterより2021年3月12日閲覧
  17. ^ s**t kingzのNOPPO・増田昇太『ボイスII』で真木よう子の恋人役に 劇中で“振付”も担当”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年6月19日). 2021年6月19日閲覧。

外部リンク[編集]