Shin Sakiura

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Shin Sakiura
生誕 (1994-09-01) 1994年9月1日(27歳)
出身地 日本の旗 日本 大阪府豊中市
ジャンル Alternative
職業 プロデューサー
ギタリスト
マニピュレーター
活動期間 2017年 -
レーベル PARK
公式サイト https://www.shinsakiura.net

Shin Sakiura(シン サキウラ、1994年9月1日 - )は、日本の音楽プロデューサー、ギタリストである[1][2]。大阪府出身。

人物[編集]

東京を拠点に音楽プロデューサー、ギタリストとして活動し自身の楽曲を発表する一方、ジャンルを問わず様々なアーティストのプロデュースや楽曲アレンジ、アパレルブランドや企業のPV、CMへの楽曲提供も行っている[1]

母親の影響でUKロックが日常的に流れる家庭で少年期を過ごし、中学時代にギターを弾き始める。高校時代には同級生と共にELLEGARDENストレイテナーなど、日本のオルタナティブ・ロック・バンドのコピーバンドを組んでいた。同じく高校時代にBOOM BOOM SATELLITESや後にレーベルメイトとなる80KIDZUnderworldThe Chemical Brothersを知り、ダンスミュージックの要素を持ったアーティストにも興味を持った。大学時代には周囲の影響でヒップホップやR&Bをはじめブラック・ミュージックを聴き始め、「それぞれの音楽に入れ込んだ経験が混ざり合って自身の音楽性になっていると自己分析している」とインタビューで答えている[3]

大学時代に先輩が使用していたDTMソフトAbelton Liveに触れたことがきっかけで自身でも機材を購入しビートメイク、作曲を始めた。以来、音楽制作はAbelton Live中心で行っている。ギターを主体としたサウンドメイクが特徴であり、ライブでもギターを演奏しているが、ベース、鍵盤、サンプラーによるビートメイク、プログラミングまで自身で行うマルチプレイヤーでもある[3][4]

略歴[編集]

2017年から音楽活動を本格化し、1stアルバム『Mirror』をリリース[5]。同年にシンガーソングライターSIRUPと出会い、以来ギター/マニピュレーターとしてライブをサポートし、作曲・アレンジで多くの作品に参加している。

2019年に2ndアルバム『Dream』をリリースし、リリースを記念した初ワンマンライブを成功させた[6]。同年から他のアーティストからの楽曲プロデュースやアレンジ、広告音楽の制作依頼を数多く受けるようになった[7][8]

2020年に3rdアルバム『NOTE』をリリース。収録楽曲が各地のラジオ局でヘビープレイされ、音楽配信サイトのチャートや多くプレイリストを賑わせた[4][9]。また、シンガーソングライターでトラックメイカーのAAAMYYYと共に書き下ろしたTRIGGER制作のテレビアニメ『BNA』のエンディングテーマ『NIGHT RUNNING』がヒットを記録[10]

主な使用機材[編集]

  • DAW
    • Abelton Live
  • ギター
    • FUJIGEN - Neo Classicシリーズ NTL10MAH OWB
    • Fender Japan - Stratocaster
    • Greco - GAS135
  • ベース
    • Fender USA - American Standard Jazz Bass
  • シンセサイザー
    • BEHRINGER - DEEPMIND 6

作品[編集]

フルアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 レーベル 備考
1st 2017年10月25日 Mirror 配信

CD

PARK
2nd 2019年1月23日 Dream 配信 PARK
2020年5月13日 CD PARK
3rd 2020年3月25日 NOTE 配信 PARK
2020年5月13日 CD PARK
2020年11月3日 LPレコード Kissing Fish Records / PARK

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格 レーベル 備考
1st 2018年12月5日 Get It 配信 PARK
2nd 2018年12月19日 Echo 配信 PARK
3rd 2019年1月9日 Cruisin' feat. SIRUP 配信 PARK
2019年7月3日 7"レコード Kissing Fish Records/PARK
4th 2019年4月3日 Partner feat. Opus Inn 配信 PARK
5th 2019年6月26日 Slide feat. maco marets 配信 PARK
6th 2019年10月23日 More Life feat. Ryohu 配信 PARK
2020年7月1日 7"レコード Kissing Fish Records/PARK
7th 2019年11月20日 Everlasting 配信 PARK
8th 2020年2月12日 このまま夢で feat. AAAMYYY 配信 PARK
2020年8月5日 7"レコード Kissing Fish Records/PARK
9th 2020年3月11日 ほんとは feat. Kan Sano 配信 PARK
2020年9月2日 7"レコード Kissing Fish Records/PARK
10th 2020年5月27日 このまま夢で feat. AAAMYYY

(Home Session)

配信 PARK このまま夢で7"のB面に収録
11th 2020年7月1日 More Life feat. Ryohu

(Ryohu Remix)

配信 PARK More Life 7"のB面に収録
12th 2020年7月29日 ほんとは feat. Kan Sano

(Mori Zentaro Remix)

配信 PARK ほんとは7"のB面に収録
13th 2020年10月21日 komorebi feat. BASI 配信 PARK
2020年11月25日 7"レコード Kissing Fish Records/PARK
14th 2020年11月25日 シンクロ feat. Kuro 配信 PARK komorebi 7"に両A面の2曲目として収録
15th 2020年12月23日 Cruisin’ feat. SIRUP (Rework) 配信 PARK

参加作品[編集]

発売日 アーティスト、曲名 備考
2017年6月7日 TAAR『Come Together feat. iri (Shin Sakiura Remix)』 ・リミックス

・『Come Together Remixes』収録

2018年7月18日 SIRUP『Do Well』 ・ギターアレンジ

・配信シングル

・『EP2』『FEEL GOOD』収録

2018年8月1日 SIRUP『Last Dance』 ・プロデュース、編曲

・『EP2』収録

2018年8月30日 lulu + Mikeneko Homeless『海に行きたい』 ・Mikeneko Homelessと共同プロデュース

・『海に行きたい』収録

2018年10月5日 showmore『dryice』 ・プロデュース

・配信シングル

・『too close to know』収録

2019年2月27日 Rude-α『グッバイベイビー』 ・プロデュース

・配信シングル

・『23』収録

2019年3月6日 AFRO PARKER『Daydream (Shin Sakiura Remix)』 ・リミックス

・『nabe』収録

2019年3月13日 showmore『now feat. SIRUP』 ・ギター、編曲

・配信シングル

・『too close to know』収録

2019年3月29日 MGF『忘れられなくて』 ・プロデュース、編曲

・『Real Estate』収録

2019年5月29日 Rude-α『22』 ・80KIDZと共同プロデュース&編曲

・『22』収録

2019年5月29日 SIRUP『CRAZY』 ・プロデュース、編曲

・『FEEL GOOD』収録

2019年6月5日 ぷにぷに電機『君はQueen』 ・ギターアレンジ

・配信シングル

2019年6月18日 FLEUR『What You Want 222』 ・プロデュース、編曲

・『FLEUR』収録

2019年6月19日 向井太一『声が聞こえる』 ・編曲

・『27』収録

2019年6月26日 Chuning Candy 『19 (Shin Sakiura Remix)』 ・リミックス

・『19 -nineteen-』収録

2019年7月19日 chelmico『Balloon』 ・ギターアレンジ

・『Fishing』収録

2019年7月24日 みきなつみ『僕にとってのヒーロー』 ・編曲

・配信シングル

・『ありのままピーチ』収録

2019年7月24日 原田知世『コトバドリ - Shin Sakiura Remix』 ・リミックス

・『コトバドリ』収録

2019年7月31日 Rude-α『LIFE』

※TVアニメ『Dr.STONE』エンディングテーマ

・プロデュース、編曲

・『LIFE』収録

2019年8月21日 Kuro『VIDEO』 ・プロデュース、編曲

・配信シングル

・『JUST SAYING HI』収録

2019年8月30日 みゆな『缶ビール』 ・編曲

・『ユラレル』収録

2019年9月18日 向井太一『君へ』 ・プロデュース、編曲

・『SAVAGE』収録

2019年9月20日 GANMI『Feel Like Summer feat. SIRUP』 ・プロデュース、編曲

・配信シングル

2019年10月2日 pinoko『トーキョーブルース』 ・プロデュース、編曲

・『小悪魔』『リバース』収録

2019年10月2日 西恵利香『5AM』 ・プロデュース、編曲

・『Love Me』収録

2019年10月9日 sankara『Walking The River』 ・プロデュース、編曲

・『Walking The River』収録

2019年10月9日 おかもとえみ『チックタックメモリー』 ・編曲

・『gappy』収録

2019年11月6日 みきなつみ『ヒヤシンス』 ・編曲

・『ありのままピーチ』収録

2019年11月6日 みきなつみ『ニタモノドウシ』 ・編曲

・『ありのままピーチ』収録

2019年11月22日 SIRUP『Light』 ・Mori Zentaroと共同プロデュース&編曲

・配信シングル

・『CIY』収録

2019年12月11日 AATA『Blowing (Shin Sakiura Remix)』 ・リミックス

・『Blue Moment』収録

2019年12月11日 AATA『ロマンスナイト』 ・編曲

・『Blue Moment』収録

2020年3月4日 Rude-α『23』 ・編曲

・『23』収録

2020年3月6日 SIRUP『Why Can't』 ・Mori Zentaroと共同プロデュース&編曲

・配信シングル

・『CIY』収録

2020年3月25日 iri『COME BACK TO MY CITY』 ・プロデュース、編曲

・『Sparkle』収録

2020年3月25日 SIRUP『Ready For You』 ・プロデュース、編曲

・『CIY』収録

2020年3月27日 ジオラマラジオ

『さよならレディ・スターダスト (Shin Sakiura Remix)』

・リミックス

・『txt』収録

2020年4月15日 Hiro-a-key

『Be There (80KIDZ origami Home Sessions Edit)』

・ギターアレンジ

・配信シングル

2020年5月27日 SIRUP『HOPELESS ROMANTIC』 starRoと共同プロデュース&編曲

・配信シングル

2020年6月24日 Shin Sakiura feat. AAAMYYY『NIGHT RUNNING』

※TVアニメ『BNA』のエンディングテーマ

・AAAMYYYと共同で書き下ろし

・『BNA - Complete album』収録

2020年6月30日 TELE-PLAY『あいにいきたい』 ・ギターアレンジ

・配信シングル

2020年7月8日 showmore『now feat. SIRUP (Shin Sakiura Remix)』 ・リミックス

・配信シングル

2020年7月15日 春野『Kidding Me』 ・ギターアレンジ

・配信シングル

2020年7月29日 春野『Drawl』 ・ギターアレンジ

・配信シングル

2020年7月29日 KEN THE 390『Summer Vacation feat. PES, Ymagik』 ・プロデュース、編曲

・配信シングル

2020年7月29日 ぷにぷに電機『empties』 ・プロデュース、編曲

・配信シングル

2020年8月12日 Foi『Swim in your eyes』 ・プロデュース、編曲

・配信シングル

2020年8月12日 80KIDZ『Heat feat. Shin Sakiura』 ・ギターアレンジ

・『RAW WNDS MIXTAPE #003』収録

2020年8月26日 TENDRE『JOKE』 ・TENDREと共同編曲

・『LIFE LESS LONELY』収録

2020年11月4日 eill『夢の続き』 ・ギターアレンジ

・『LOVE/LIKE/HATE』収録

2020年12月16日 にしな『夜間飛行』 ・プロデュース、編曲

・配信シングル

外部リンク[編集]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b Shin Sakiura Official Website” (日本語). shinsakiura. Shin Sakiura. 2020年9月閲覧。
  2. ^ Artist Shin Sakiura (シン サキウラ)”. SPACE SHOWER MUSIC (2017年10月27日). 2020年8月閲覧。
  3. ^ a b Shin Sakiuraが持つ無数の顔 — 初期衝動と現在地、ワンマンライブを語るインタビュー” (日本語). Qetic (2019年10月5日). 2020年8月閲覧。
  4. ^ a b Shin Sakiuraインタビュー “変化の1年”の中、感じたことを書き溜めた『NOTE』 | block.fm”. block.fm. block.fm (2020年3月25日). 2020年8月閲覧。
  5. ^ 23歳プロデューサー/ギタリスト・Shin Sakiuraが音楽から繋がった世界”. DIGLE MAGAZINE (2018年3月31日). 2020年8月閲覧。
  6. ^ 一気に広がった“作り手”としての世界。次世代トラックメイカー・Shin Sakiuraが2ndアルバムで表現した「ソロとしての音楽」 | block.fm”. block.fm. block.fm (2019年1月23日). 2020年8月閲覧。
  7. ^ Shin Sakiura - PRODUCE / REMIX” (日本語). shinsakiura. Shin Sakiura. 2020年8月閲覧。
  8. ^ WORKS | Shin Sakiura Official Website” (日本語). shinsakiura. Shin Sakiura. 2020年8月閲覧。
  9. ^ Shin Sakiura『NOTE』近年のポップ・シーンを牽引するグルーヴの担い手が自身のニュー・アルバムを発表!!!” (日本語). Mikiki. Mikiki (2020年6月25日). 2020年8月閲覧。
  10. ^ アニメ『BNA ビー・エヌ・エー』” (日本語). アニメ『BNA ビー・エヌ・エー』 (2020年3月). 2020年8月閲覧。