織田四天王

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

織田四天王(おだしてんのう)は、 織田信長に仕えて天下統一事業に貢献した4人の武将を顕彰した呼称。仏教四天王に準えている。[要出典]類似の概念として1人(羽柴秀吉)を加えた織田五大将がある。佐久間信盛は追放前は滝川一益に代わる四天王的な存在であった。当時の四天王は「木綿藤吉郎、米五郎左、掛かれ柴田に退き佐久間」と唄われていた。さらにそれ以前に四天王はまた異なっている。

該当者[編集]

四天王の筆頭は、織田政権内で筆頭家老であった柴田勝家と言われている。

関連項目[編集]