天野純希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

天野 純希(あまの すみき、1979年9月19日[1] - )は日本小説家

愛知県名古屋市出身[1]東邦高等学校普通科卒業。愛知大学文学部史学科卒業[1][2]2007年桃山ビート・トライブ」で第20回小説すばる新人賞[1]2013年「破天の剣」で第19回中山義秀文学賞を受賞[3]

著書[編集]

  • 桃山ビート・トライブ(集英社・2008年/集英社文庫) 
  • 青嵐の譜(集英社・2009年/集英社文庫)(元寇
  • 南海の翼―長宗我部元親正伝(集英社・2010年/集英社文庫) 
  • サムライ・ダイアリー 鸚鵡籠中記異聞(人間社・2011年)
  • 風吹く谷の守人(集英社・2012年)(越前一向一揆)
  • 破天の剣(角川春樹事務所・2012年/ハルキ時代小説文庫)(島津家久
  • 戊辰繚乱(新潮社・2013年/新潮文庫)(山浦鉄四郎
  • 信長 暁の魔王(集英社・2013年/集英社文庫)
  • 覇道の槍(角川春樹事務所・2014年/ハルキ時代小説文庫) (三好元長
  • 北天に楽土あり 最上義光伝(徳間書店・2015年/徳間文庫)
  • 幕末! 疾風伝(中央公論社・2016年)
  • 衝天の剣―島津義弘伝〈上〉(角川春樹事務所・2016年)
  • 回天の剣―島津義弘伝〈下〉(角川春樹事務所・2016年)
  • 蝮の孫(幻冬舎・2017年)(斎藤龍興
  • 燕雀の夢(角川書店・2017年)
  • 信長嫌い(新潮社・2017年)
  • 有楽斎の戦(講談社・2017年)

アンソロジー[編集]

  • ティーンエイジ・ライオット(『ぼくの歌が君に届きますように―青春音楽小説アンソロジー』ポプラ社・2009年)
  • 有楽斎の城(『決戦! 関ヶ原』講談社・2014年/講談社文庫)
  • 忠直の檻(『決戦! 大坂の陣』講談社・2015年/講談社文庫)
  • 宗室の器(『決戦! 本能寺』講談社・2015年)
  • 天を分かつ川(『決戦! 三国志』講談社・2015年)
  • 麒麟児(『戦国 番狂わせ七番勝負』文春文庫・2017年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 集英社 出版四賞”. 集英社. 2014年6月30日閲覧。
  2. ^ 著者とその本”. オンライン書店 Honya Club.com:. 2014年6月30日閲覧。
  3. ^ 祝!天野純希さん『破天の剣』 第19回中山義秀文学賞受賞”. 角川春樹事務所. 2014年6月30日閲覧。
[ヘルプ]