西山本門寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
西山本門寺
Nishiyamahonmonji keidai.JPG
境内
所在地 静岡県富士宮市西山671
位置 北緯35度14分14.1秒
東経138度33分51.5秒
山号 富士山
宗派 単立
寺格 本山
本尊 十界曼荼羅
創建年 1344年(康永3年)
開山 日代
開基 大内安清
正式名 富士山本門寺
文化財 紺紙金字法華経(重要文化財)ほか
地図
西山本門寺の位置(静岡県内)
西山本門寺
法人番号 3080105003499
テンプレートを表示

西山本門寺(にしやまほんもんじ)は、静岡県富士宮市西山にある、単立の本山。日興の法脈を継承し、勝劣派富士門流に属し、静岡県の駿東地方に所在する、上条大石寺重須本門寺下条妙蓮寺小泉久遠寺とともに同門流の「富士五山」を構成し、さらに、京都要法寺伊豆実成寺保田妙本寺とあわせて「興門八本山」のひとつにも数えられる。境内は全体で360町歩の広さがあり、黒門から本堂裏手の墓地まで直線で2kmの広大な敷地がある。

歴史[編集]

信長公首塚(写真左、塚上に県指定天然記念物の大ヒイラギがある)

近世まで[編集]

日興の弟子日代は、師が没すると重須本門寺を相承した。その後、重須の地頭石川実忠や信徒らと対立し、子弟を連れて重須本門寺を離山した。1344年(康永3年)西山の地頭大内安清から寺地の寄進を受け、西山本門寺を建立した[1]。18世日順は、京都上行院を通じて後水尾天皇の皇女常子内親王の帰依を受けた。常子内親王は、1678年(延宝6年)後水尾天皇の位牌を当寺に納め、1683年(天和3年)には書写した法華経を両親の菩提のために納めた。常子内親王の夫近衛基熙が関白になった際、書写した祈祷経を納め、西山本門寺を祈祷所と定めた。寺伝によると、日順の父である原宗安(原志摩守)は、本因坊日海(本因坊算砂)の指示により、織田信長の首を西山本門寺まで持ち帰り、柊を植え首塚に葬ったという。寺にある柊は推定樹齢450~500年とされ、年代的にも符合している。20世日圓は、水戸徳川家の出身により、徳川光圀の寄進を受けて伽藍を整えた。

近代以降[編集]

  • 1876年(明治9年)末寺12箇寺とともに、富士門流の統一教団日蓮宗興門派の結成に参加。
  • 1899年(明治32年)日蓮宗興門派は日蓮本門宗(本門宗)と改称。
  • 1941年(昭和16年)本門宗は一致派日蓮宗勝劣派顕本法華宗とともに三派合同を行い日蓮宗を結成。49世・由比日光が宗派の代表として合同手続きを執行。
  • 1957年(昭和32年)西山本門寺、塔頭、末寺は日蓮宗を離脱(末寺の一部は日蓮宗に残留)し単立となった。その後、由比日光の主導で、西山本門寺は塔頭、末寺、檀家総代の了解を得ないまま日蓮正宗に合流した。反対派による「合流」措置無効の確認をもとめる訴訟おこる。
  • 1960年(昭和35年)由比日光の遷化。由比日光の後継指名により、日蓮正宗は吉田日勇(下条妙蓮寺)を兼任住職として任命。
  • 1975年(昭和50年)裁判は最高裁まで争われたのち、檀家側の勝訴。吉田日勇は本寺より退去し、旧門末の福正寺の森本日正が正式に後任住職として着任。
  • 現住は52世・森本日重(福正寺より晋山)。

西山本門寺の歴代貫主[2][編集]

日号 在位 享年・備考
1世 日蓮 弘安5年10月13日(1282) 61歳
2世 日興 正慶2年2月7日(1333) 88歳
3世 日代 応永1年4月18日(1394) 98(101)歳
4世 日任 応永34年4月25日(1427) 76歳
49世 日光 昭和35年4月23日(1960) 76歳(由比氏)
(除歴) 吉田日勇(義誠) 昭和35年(1960年)-昭和50年(1975年) 下条妙蓮寺45代、前・日蓮正宗重役
50世 森本日正(正明) 昭和50年(1975年)-平成7年(1995年) 末寺福正寺(千葉県)より晋山。
51世 村田日敬(政明) 平成7年(1995年)-平成24年(2012年) 末寺光栄寺(静岡県)より晋山。
52世 森本日重(重光) 平成24年(2012年)- 末寺福正寺(千葉県)より晋山。

西山本門寺の末寺[編集]

本山とともに単立の末寺として

  • 福正寺(千葉県千葉市中央区)
  • 光栄寺(静岡県伊東市)
  • 代世寺(静岡県富士宮市)
  • 本妙寺(静岡県富士宮市)
  • 妙円坊(静岡県富士宮市)本山塔頭
  • 浄圓坊(静岡県富士宮市)本山塔頭
  • 大詮坊(静岡県富士宮市)本山塔頭

等がある。本山が日蓮宗から独立し、日蓮正宗に移籍する時、追随せず日蓮宗に留まった末寺は12箇寺ある(詳細は興統法縁会を参照)。

境内[編集]

  • 本堂
  • 尊霊殿
  • 大庫裡
  • 納屋
  • 御宝蔵 
  • 黒門
  • 日映堂
  • 三師塔(日蓮・日興・日代)
  • 浄圓坊(じょうえんぼう)
  • 大詮坊(だいせんぼう)
  • 妙圓坊(みょうえんぼう)
  • 鐘楼 1644年(嘉永21年)築
  • 正八幡宮
  • 信長公首塚

年中行事[編集]

  • 1月1日 元旦祝祷会
  • 4月18日 お虫払い法要
  • 11月 信長公黄葉まつり
  • 11月23日 お会式
  • 12月31日 越年会

文化財[編集]

重要文化財(国指定)[編集]

  • 紺紙金字法華経(開結共)10巻 
  • 法華経 8巻 常子内親王筆
  • 法華證明鈔 日蓮筆
  • 日蓮遷化記録 日興筆 弘安5年(1282年)

静岡県指定有形文化財[編集]

  • 西山本門寺本堂厨子

静岡県指定天然記念物[編集]

  • 西山本門寺の大ヒイラギ

富士宮市指定天然記念物[編集]

  • 西山本門寺のシダレマキ

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 大内安清寄進状
  2. ^ 「日蓮門下各宗派 本門寺」、日蓮宗寺院大鑑編集委員会, 1981,pp.1142-1143