織田信長 (1962年のテレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
織田信長
ジャンル 時代劇
脚本 守口等介(中島貞夫)、倉橋良介
監督 萩原遼隅田朝二
出演者 林真一郎
伊藤敏孝
島景子
小堀阿吉雄
八汐路佳子
香川良介
藤間勘二郎
中研二ほか
製作
制作 朝日放送
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1962年11月4日 - 1963年10月27日
放送時間 日曜18:30 - 19:00
放送枠 朝日放送制作・TBS日曜6時30分枠の連続ドラマ
放送分 30分
回数 52

特記事項:
ダイハツ工業一社提供
テンプレートを表示

織田信長』(おだのぶなが)は、1962年11月4日から1963年10月27日まで、朝日放送の制作により、TBS系列で放送された時代劇である。放送時間は、毎週日曜18:30 - 19:00(JST)。全52回。

ダイハツ工業一社提供

概要[編集]

人並み外れた腕白坊主だった織田信長の、少年時代のエピソードをテーマにした作品。映画監督の中島貞夫が筆名で脚本を手がけている。

4作続いた『ダイハツコメディ』シリーズに代わって登場した、リアル時代劇路線の第1作だが、1年放送するも人気は『ダイハツコメディ』時代より振るわなかった。

本作は東伸テレビ映画が製作しているが、本枠での東伸テレビ映画作品は本作のみである。

出演者[編集]

ほか

スタッフ[編集]

  • 脚本:守口等介(中島貞夫)、倉橋良介
  • 監督:萩原遼隅田朝二
  • 制作:朝日放送、東伸テレビ映画
  • 主題歌(冒頭) 歌詞 「この俺に、この俺に、情けはないと人は言う。命をかけた一筋の、誓いは誓い、波しぶか。あ~ヽたとえこの身は捨てるとも」。個人所有資料より。

参考資料[編集]

テレビドラマデータベース

朝日放送制作・TBS系列 日曜18:30 - 19:00枠
ダイハツ工業一社提供
前番組 番組名 次番組
ダイハツコメディ
青春タックル
織田信長
(1962年版)