三鬼清一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

三鬼 清一郎(みき せいいちろう、1935年8月10日[1] - )は、日本の日本史学者、名古屋大学名誉教授。

略歴[編集]

東京生まれ。1960年東京大学文学部国史学科卒、66年同大学院人文科学研究科博士課程満期退学。1968年名古屋大学専任講師、70年助教授、83年教授、99年定年退官、名誉教授、神奈川大学特任教授[2]

著書[編集]

  • 『鉄砲とその時代』教育社歴史新書 1981 吉川弘文館 2012
  • 『織豊期の国家と秩序』青史出版 2012
  • 『豊臣政権の法と朝鮮出兵』青史出版 2012

編・監修[編集]

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』2002年
  2. ^ 研究者情報