志野靖史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

志野 靖史(しの やすし、1971年[1] - )は、日本の漫画家小説家イラストレーター

経歴[編集]

石川県金沢出身。早稲田大学第一文学部卒業[1]。在学中に漫画家としてデビューし[1]、綿密な取材に基いた政治、近代史を、コミカルに読ませる漫画を得意とする。一時期執筆活動を休止していたが、近年はイラストレーターとして精神医学書などにイラストを提供していた。米国の選挙キャンペーンバッジ収集を趣味として、著作もある。

2015年に『信長のおもかげ』(単行本出版時に『信長の肖像』と改題)が第7回朝日時代小説大賞を受賞し、歴史小説家としてデビューした[1]

作品リスト[編集]

漫画
小説
その他

注釈・出典[編集]

  1. ^ a b c d 織田家18代当主「信長次男の信雄、主人公に小説を」”. 週刊朝日 (2015年12月22日). 2018年7月27日閲覧。

外部リンク[編集]