プロジェクト:武士/凡例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

この記事では、武士の記事冒頭に記された表の凡例を定める。

 
凡例
氏名
No image available.svg
本人の姿を写した肖像を置く。
時代 生きた時代を記す。
生誕 生年月日を記す。
死没 没年月日を記す。
改名 本名と法名を称した順に、改姓の場合は姓名を共に記す。
別名 別名を称した順に記す。
諡号 諡号を記す。
神号 神号を記す。
戒名 死後の戒名を記す。
霊名 キリスト教の霊名を記す。
墓所 墓所を記す。
官位 位階と官職を叙任または自称順に記す。
幕府 属した幕府と幕職を就任順に記す。
主君 主君を仕えた順に記す。
属した藩と藩内での地位を記す。
氏族 属した氏族を記す。
父母 実父母、養父母の順に、養父母を斜体とし記す。
兄弟 兄弟を生まれ順に本人を太字、養子縁組による兄弟は斜体とし記す。
妻を娶った順に、正室を太字とし記す。
子を設けた順に、嗣子を太字、養子は斜体、養嗣子は斜体と太字とし記す。
特記
事項
人物に関する特筆事項を書く。
※執筆者の方へ

表の使用法や詳しい解説はTemplate:基礎情報 武士を参照して下さい。