鉄道むすめの登場人物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鉄道むすめ > 鉄道むすめの登場人物

鉄道むすめの登場人物(てつどうむすめのとうじょうじんぶつ)は、トミーテックのトレーディングフィギュア『鉄道むすめ』、およびそのメディアミックス作品に登場する人物の一覧である。

概要[編集]

製品でモデル化されたキャラクターなどの名前は、駅名や列車名などの彼女たちの所属する事業者にゆかりのものに由来している。氏名の後の〔〕内に名前の由来、その後にキャラクターのプロフィールを記す。なお、メディアミックス作品のオリジナルキャラクターについては一部を除き、この限りではない。

「声」はドラマCD・キャラクターCD・ニンテンドーDS版ゲーム・電子書籍・イベント・テレビアニメ『RAIL WARS!』(同作でのキャラクター設定についてはリンク先を参照)・『Wake Up, Girls!』における担当声優、「演」はドラマ『鉄道むすめ〜Girls be ambitious!〜』における担当俳優を表す。なお、俳優がドラマ出演当時に所属していたグループは氏名の後の()内に記す。

フィギュア製品の登場人物[編集]

vol.1から登場[編集]

白河ひばり(しらかわ ひばり)
国鉄(現・JR東日本東北本線白河駅と、同駅に停車していた特急「ひばり」から〕
日本食堂(現・日本レストランエンタプライズ)所属、国鉄時代の食堂車ウェイトレス1955年7月20日生まれ・蟹座、B型。
東北本線の特急「ひばり」と「はつかり」に乗務していた。後に結婚して姓が「松本」になり、娘・あずさをもうける。
制服は通常版が紺、色違いが水色。Expressにも登場している。
船橋ちとせ(ふなばし ちとせ)
小田急小田原線千歳船橋駅の「千歳」「船橋」の前後を入れ替えたもの〕
小田急電鉄所属、新宿管区新宿駅主任(旧・駅員、新宿駅サービス係)。1983年6月10日生まれ・双子座、A型。
石田あいことは同期の親友。以前はサービス係であったが、昇格試験に合格して主任の職を拝命したことで、新たに指導育成業務にも携わっており、戸惑いつつもやりがいを感じている。温泉めぐりが趣味で、最近は寺社仏閣巡りや食べ歩きなど、同じ土地での楽しみ方の幅を広げている。
vol.1・vol.2・Expressでは新宿駅サービス係として登場。鉄道むすめPickUpでは新宿管区主任となり、服装を一新している。
石田あいこ(いしだ あいこ)
〔小田急線小田原線愛甲石田駅の「愛甲」「石田」の前後を入れ替えたもの〕
小田急電鉄所属、喜多見車掌区特急主任車掌(旧・車掌)。1983年7月9日生まれ・蟹座、A型。
船橋ちとせとは同期の親友。弟がいる。以前は普通列車の車掌であったが、昇格試験に合格して主任車掌の職を拝命したことで、新たに特急車両への乗務も行なっており、写真撮影など利用客への思い出サービスに注力している。趣味兼特技はカラオケで、セミプロレベルの実力の持ち主。特急車両を通じて子供と接する機会が増えた影響から、歌う曲のレパートリーにアニソンが増えている。
vol.1・vol.2では車掌として登場。小田急電鉄のグッズショップ「TRAINS」では、運転士に昇格した姿の限定運転士バージョンが発売された。鉄道むすめPickUpでは喜多見車掌区主任車掌となり、服装を一新している。
松本あずさ(まつもと あずさ)
〔JR東日本篠ノ井線大糸線松本駅と、同駅を目的地とする特急「スーパーあずさ」から〕
日本レストランエンタプライズ所属、アテンダント1986年5月16日生まれ・牡牛座[1]、A型。
白河ひばりの娘。中央本線の特急「スーパーあずさ」や「かいじ」で車内販売を行なっている。普段はおとなしいが、いざというときは「スーパーあずさモード」になって張り切る。
vol.6までの時点ではシリーズ唯一の眼鏡っ娘であった。なお、製品での眼鏡は透明プラスチックの別パーツとなっている。
辻堂みどり(つじどう みどり)
〔JR東日本東海道本線湘南新宿ライン辻堂駅と、グリーン車の「グリーン」の直訳である「」から〕
日本レストランエンタプライズ所属、湘南新宿ライングリーンアテンダント1987年2月13日生まれ・水瓶座、O型。
スキューバダイビングが趣味の、スポーツが好きなお姉さん。
vol.5ではサブリーダーに昇格した姿で登場している。
平泉つばさ(ひらいずみ つばさ)
声 - 清水愛
〔JR東日本東北本線平泉駅と、東北新幹線の一系統である山形新幹線つばさ」から〕
JR東日本テクノハートTESSEI(旧・鉄道整備)所属、東北新幹線コメットスーパーバイザー(旧・コメットクルー。清掃員)。1987年3月3日生まれ・魚座、AB型。
物静かできれい好きな性格をしており、自分の職を天職だと自負している。vol.2で登場したあおばは双子の姉。
vol.6にも登場している。

vol.2から登場[編集]

門田さくら(もんでん さくら)
声 - 生天目仁美
警視庁本部の俗称としてしばしば使われる「桜田門」の漢字の逆読み。本庁の最寄り駅である東京メトロ有楽町線桜田門駅にも由来〕
警視庁所属、地域部鉄道警察隊警察官1982年10月17日生まれ・天秤座、A型、身長163cm。
階級は警視庁巡査で、女性旅客の相談係も務める。面倒見がよいお姉さんタイプで、「マルス」というシェパードを飼っている犬好き。趣味はゲーム。
Express・vol.5にも登場している。
『RAIL WARS!』の第6話にゲスト出演している。
栗橋みなみ(くりはし みなみ)
声 - 平野綾
東武日光線南栗橋駅の「南」「栗橋」の前後を入れ替えたもの〕
東武鉄道所属、駅務係1985年6月10日生まれ・双子座、B型、身長155cm。
北千住駅の業務を担当している。明るい声で周囲を元気にさせるムードメーカー。癖毛を気にしており、制帽を手で押さえていることが多い。また、舌を出す癖がある。父親が杉戸工場(2004年閉鎖)に勤める検修係で、幼少時代のある出来事がきっかけで駅務係を目指すこととなった。かわいいキャラクターが好きで、vol.3のシークレットモデルでは、東武鉄道の会員制情報サービス「102@Club」(サービス終了)のマスコットキャラクター・ももんがの「とぶっち[2]のぬいぐるみを抱えた姿がモデル化された。春日部しあの同僚である栗橋あかなは従姉妹。
vol.3・Expressにも登場し、vol.8では2008年11月から採用された新デザインの夏服で登場している。
埼玉県久喜市久喜市商工会栗橋支所が町おこしの目的で発足した「栗橋みなみ実行委員会」のイメージキャラクターとして、あかなと共に起用されている[3]
久慈ありす(くじ ありす)
声 - 藤村歩
三陸鉄道北リアス線久慈駅と、三陸鉄道の路線名にも用いられている「リアス[4]」のアナグラムから〕
三陸鉄道所属、運転士。1984年11月3日生まれ・蠍座、AB型、身長165cm。
北リアス線の乗務を担当している。長い金髪を有する、いたずら好きな性格の持ち主で、周りの人たちを楽しい気分にさせるムードメーカー。趣味は写真撮影で、好きな食べ物は地元の海の幸を使った海鮮丼ホヤ北限の海女を祖母に持ち、自身も素潜りが得意。幼少期のあるトラウマにより、嵐の日は家から出たがらない。岩手県立久慈工業高等学校の卒業生[5]
vol.3・Expressにも登場し、vol.8ではシークレットモデルで釜石まなと同デザインの制服で登場している。
2010年11月3日に岩手県久慈市の特別住民として登録され、特別住民票が交付されている[6]
『RAIL WARS!』の第12話にゲスト出演している。
平泉あおば(ひらいずみ あおば)
声 - 下屋則子
〔JR東日本東北本線平泉駅と、東北新幹線で昔使われていた列車名「あおば」から〕
JR東日本テクノハートTESSEI(旧・鉄道整備)所属、コメットスーパーバイザー(旧・コメットクルー)。1987年3月3日生まれ・魚座、AB型。
vol.1で登場したつばさは双子の妹で、同僚でもある。妹とは対照的に活発な性格だが、きれい好きな点は共通している。好きなスポーツはテニス
vol.6ではシークレットモデルとして登場している。

vol.3から登場[編集]

大月みーな(おおつき みーな)
声 - 佐藤利奈 / 演 - 宮澤佐江AKB48
〔JR東日本中央本線・富士急行線大月駅と、富士急ハイランドのアトラクション「トンデミーナ」から〕
富士急行所属、駅務係。1984年12月24日生まれ・山羊座、AB型、身長155cm。
河口湖駅の業務を担当している。絶叫マシーン(特に富士急ハイランドの)に乗るのが好き。好物はピザで、作るのも得意。趣味は買い物とツーリング、お菓子作り。日本に帰化したイタリア人の祖父を持つクォーター。自分と同じ職場に勤務するようになった元バスガイドの友人、仲良しな客室乗務員と3人で富士急ハイランドなどに行くこともある。
鉄道むすめPickUpでは新制服で登場している。『バスむすめ』vol.1にもシークレットで登場している。
鷹野みゆき(たかの みゆき)
声 - 松来未祐
広島電鉄宇品線鷹野橋電停と、御幸橋電停から〕
広島電鉄所属、宮島線運転士(元・車掌)。1987年4月9日生まれ・牡羊座、A型、身長150cm。
実家はお好み焼き屋で、小さい頃から店の手伝いをしていた。子供から大人まで人を楽しませるのが得意。
vol.3では車掌として登場。Expressにも登場し、vol.4では運転士に昇格した姿で登場している。
渋沢あさぎ(しぶさわ あさぎ)
声 - こやまきみこ
〔小田急小田原線渋沢駅と、特急「あさぎり」から〕
小田急レストランシステム所属、ロマンスカー事業グループグランドパーサー(旧・小田急ロマンスカーVSEアテンダント)。1982年8月15日生まれ・獅子座、B型。
仕事中は敏腕だが、普段は恥ずかしがり屋な性格。以前はロマンスカーVSEに乗務していたが、後にグランドパーサーとしてロマンスカーGSEに乗務している。VSEアテンダント時代の経験で得た自信が、社内でも数人しかいないグランドパーサーへの昇進の要因になっており、周囲からも頼りにされている。特急列車に乗務して間もない女性車掌と意気投合しており、休日には一緒にカラオケに行ったり、子供が好む企画を考えたりしている。
vol.3・vol.5ではVSEアテンダントとして登場。鉄道むすめPickUpではグランドパーサーとなり、服装を一新している。
渡瀬きぬ(わたらせ きぬ)
声 - 能登麻美子
東武佐野線渡瀬駅と、東武線特急「きぬ」から〕
東武トップツアーズ[7]所属、ステーションコンシェルジュ(旧・浅草駅ステーションアテンダント)。1984年9月3日生まれ・乙女座、A型。
大人しいお嬢様だが、7ヶ国語(vol.4までは5ヶ国語)が話せる達人で、旅行先に関する知識も豊富。業平橋駅がとうきょうスカイツリー駅としてリニューアルされてからは、これにあわせた新制服を着用して利用客の案内を行なっている。スカイツリートレインに乗務して、友人の車内販売員と一緒に業務にあたることもある。
vol.4・鉄道むすめPickUpにも登場している。

vol.4から登場[編集]

外川つくし(とがわ つくし)
声 - 明坂聡美 / 演 - 外岡えりかアイドリング!!!
銚子電気鉄道線外川駅[8]と、トロッコ客車澪つくし号」から〕
銚子電気鉄道所属、駅務係。1986年5月1日生まれ・牡牛座、O型、身長155cm。
犬吠駅の業務を担当している。花と子供が好きな笑顔自慢。地元の名物でもあるぬれ煎餅たい焼きが好物。特にぬれ煎餅は食べるのも作るのも好きであり、中でも「緑の甘口味」を最も気に入っている。
vol.4のシークレットではぬれ煎餅を、限定版ではたい焼きを手に持っている。vol.6では夏服、vol.10では旧制服、鉄道むすめPickUpでは新制服でそれぞれ登場している。
ドラマ版では列車待ちの際でも立ったまま居眠りをするほどののんびり屋だが、いざ電車が来るとバリバリと仕事をこなし、通り過ぎるとまた居眠りに更けている。
中山ゆかり(なかやま ゆかり)
声 - 河原木志穂 / 演 - 時東ぁみ
京成本線京成中山駅と、ユーカリが丘駅から〕
京成電鉄所属、運転士(元・駅務掛)。1984年1月8日生まれ・山羊座、A型。
駅務掛時代は成田空港駅の業務を担当しており、就任当時に築いた接客時の笑顔で利用客に対応することを心掛けている。無口だが家庭的で、行動に無駄がない。普段はコンタクトレンズを着用しているが、眼鏡を着用することもある。学生時代はバスケットボール部に所属しており、休日には地域のバスケットボールチームで活躍している。趣味で寄席を訪れて興行を楽しむこともある。
vol.4・vol.7では駅務掛として登場。vol.7では夏服バージョンで登場し、シークレットでは前述の眼鏡をかけた姿を再現するためのエッチングパーツが同梱されている。鉄道むすめPickUpでは運転士となり、新制服で登場している。
ドラマ版では中山ゆかりを演じた時東自身が「メガネアイドル」という位置付けから、常時眼鏡をかけて出演した。
八木沢まい(やぎさわ まい)
声 - 高橋美佳子 / 演 - 河西智美(AKB48)
上田電鉄別所線八木沢駅と、舞田駅から〕
上田電鉄所属[9]別所温泉駅駅長。1985年8月8日生まれ・獅子座、O型、身長158cm。
別所温泉観光活性化の一環として、観光駅長を務めている。ポニーテールを結んでいる大きな桃色のリボンがトレードマーク。実家は地元・別所温泉の旅館。日本舞踊剣道が趣味。好きな戦国武将は真田幸村神奈川で車輌メーカーに勤めている従姉妹がいる[10]
vol.9にも登場している。
布崎あいか(ぬのざき あいか)
一畑電車北松江線布崎駅と、秋鹿町駅から〕
一畑電車所属、電車ガイド。1986年10月10日生まれ・天秤座、B型。
電車やバスなどの乗り物と占いが好き。

vol.5から登場[編集]

神前みーこ(こうざき みーこ)
和歌山電鐵貴志川線神前駅と、貴志駅猫の助役ミーコから〕
和歌山電鐵所属、運転士。1987年6月27日生まれ・蟹座、B型。
おもちゃ好きで、チョロQプラレールがお気に入り。趣味は猫じゃらしと遊ぶことで、頭に猫の駅長「たま」を乗せている。
vol.9にも登場している。
春日部しあ(かすかべ しあ)
声 - 中原麻衣
東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)・野田線(東武アーバンパークライン)春日部駅と、乗務車両の東武線特急「スペーシア」から〕
東武商事所属、スペーシア車内販売員。1987年6月1日生まれ・双子座、A型。
学生時代は新体操部に所属しており、身のこなしが軽い。また記憶力に優れ、計算も得意。同僚に栗橋みなみの従姉妹・あかながいる。
vol.8にも登場している。
金沢あるみ(かなざわ あるみ)
〔東急車輛横浜製作所(現・総合車両横浜事業所)の所在地である神奈川県横浜市金沢区金沢文庫と、車両素材のアルミニウムから〕
総合車両製作所(旧・東急車輛製造)所属、生産本部技術部車両デザイナー(元・横浜製作所艤装係)。1985年1月27日生まれ・水瓶座、AB型。
細身だが力持ちで、機械いじりが好き。エクササイズが趣味で、体脂肪率が低い。以前は艤装係として、溶接作業の研修に積極的に参加していた。後に生産本部技術部デザインセンターの主任となり、デスクワークと現場での確認作業を兼任している。プライベートでは身体を動かすことを兼ねて、他社に勤務する従姉妹や友人たちと共に様々な活動に参加している。
vol.5・vol.7では艤装係として登場。vol.7では溶接作業研修中の姿で登場している。鉄道むすめPickUpでは車両デザイナーとなり、服装を一新している。

vol.6から登場[編集]

朝倉ちはや(あさくら ちはや)
西鉄天神大牟田線朝倉街道駅と、貝塚線西鉄千早駅から〕
西日本鉄道所属、車掌。1986年9月22日生まれ・乙女座、A型。
学生時代は生徒会長を務めた経験を持つ。きっちりした性格の持ち主で、時計を見ずに1分を正確に測ることのできる体内時計を有している。
鉄道むすめPickUpにも登場している。
羽田あいる(はねだ あいる)
演 - 遠藤舞(アイドリング!!!)
東京モノレール羽田空港線羽田空港第1ビル駅羽田空港第2ビル駅と、天王洲アイル駅から〕
東京モノレール所属、駅務係。1984年6月30日生まれ・蟹座、A型。
羽田空港第1・第2ビル両駅の業務を担当している。説明上手で、物事を順序立てて説明するのが得意であり、案内用の情報をまとめた自作のファイルを抱えている。vol.8で登場したみなとは妹。
ドラマ版では勤務先が天空橋駅になっており、自作のファイルを作成するまでの経緯が描かれている。
橘らいか(たちばな らいか)
演 - 高梨臨
木村裕子ネットアイドル時代の芸名「橘頼香」から〕
鉄道アイドル見習い。1991年8月17日生まれ・獅子座、O型。
東京都内の某女子高の鉄道研究同好会部長(ただし、部員はらいか一人のみ)を務める高校2年生。子どもの頃からの鉄道好きで、鉄道アイドルの木村裕子を尊敬しており、彼女に憧れて制服を自作し、この道に進んだ。将来は木村とステージで共演することを夢見ている。
ドラマ版では群馬県高崎市在住で地元の高校に通っており、休日には一番好きな車両である京成スカイライナー(当時のAE100形)を見るため成田空港まで通い詰めている。
米原はるか(まいばら はるか)
JR西日本JR東海米原駅と、特急「はるか」から〕
JR西日本メンテック(旧・ジェイアール西日本メンテック)所属、アズクルー(AZZ CREW イタリア語の「紺碧」を意味する『azzurro』から[11]。清掃員兼案内係)。1989年9月4日生まれ・乙女座、A型。
乗り物好きかつきれい好きで、誰とでもうち解けやすい明るい性格。

vol.7から登場[編集]

井草しいな(いぐさ しいな)
西武新宿線上井草駅と、池袋線椎名町駅から〕
西武鉄道所属、車掌。1987年8月3日生まれ・獅子座、A型。
落ち着いた立ち振る舞いをしており、冷静かつ正確な仕事を心がけている。口数は少ないものの、的を射た答えをする。幼少時代からの熱心な野球ファンでもある。
vol.10では夏服で登場している。
川口みその(かわぐち みその)
演 - 谷澤恵里香(アイドリング!!!)
埼玉高速鉄道線(埼玉スタジアム線)東川口駅と、浦和美園駅から〕
埼玉高速鉄道所属、運転士。1986年3月25日生まれ・牡羊座、O型。
自分の仕事に強い誇りを抱いている熱血系。好きなものはフットサルコバトン
松本あずさ以来2人目の眼鏡っ娘。なお、製品での眼鏡は金属エッチングパーツが同梱されている。
ドラマ版では運転士になるまでの過程が描かれている。
柏木ゆの(かしわぎ ゆの)
函館市電柏木町電停と、湯の川電停から〕
函館市企業局交通部(旧・函館市交通局)所属、箱館ハイカラ號車掌。1989年5月31日生まれ・双子座、O型。
接客好きで、高校卒業後現職に応募した。函館の魅力を伝えられるよう「はこだて検定(函館歴史文化観光検定)」上級合格を目指している。新撰組では島田魁が好き。
鉄道むすめPickUpにも登場している。
姫宮なな(ひめみや なな)
〔東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)姫宮駅と、野田線(東武アーバンパークライン)七里駅七光台駅から〕
東武鉄道所属、お客さまセンターコミュニケーター(旧・お客さまセンターオペレーター)。1985年3月25日生まれ・牡羊座、A型。
東武鉄道の公式キャラクターであり、『鉄道むすめ』にゲストとして登場している。

vol.8から登場[編集]

和倉ななお(わくら ななお)
のと鉄道七尾線和倉温泉駅と、七尾駅から〕
のと鉄道所属、運転士。1988年10月20日生まれ・天秤座、O型。
人と話すことが好きで、料理(菓子作り、特にクッキー)が得意。
羽田みなと(はねだ みなと)
〔東京モノレール羽田空港線羽田空港第1ビル駅・羽田空港第2ビル駅と、本社所在地の港区から〕
東京モノレール所属、モノレールアテンダント。1986年9月17日生まれ・乙女座、A型。
vol.6で登場したあいるの妹。耳がよく、大音量下でも特定の音を聞き分けることができる。好きな音楽はジャズで、姉と一緒にコンサートへ行くこともある。
神井みしゃ(かみい みしゃ)
〔西武新宿線上石神井駅から〕
西武鉄道所属、TOMONY販売スタッフ。1992年7月3日生まれ・蟹座、B型。
沿線の高校に通う2年生で、TOMONYにアルバイトで勤務しているうちに鉄道に詳しくなった。
釜石まな(かまいし まな)
声 - 中村繪里子
三陸鉄道南リアス線釜石駅と、陸中海岸国立公園(現・三陸復興国立公園)に咲くハマナスから〕
三陸鉄道所属、駅務係。1990年3月6日生まれ・魚座、O型。
盛駅の業務を担当している。18歳のときに姉のまゆりを頼って岩手県から上京し、まゆりが編集長を務める高富出版(架空の出版社)の雑誌『タビィーク』の編集部アシスタントになる。雑誌の取材を通して鉄道が好きになり、三陸鉄道へUターン就職をした。編集部時代に各地を取材に訪れたため、鉄道業界に明るい。
鉄道むすめDS』にて編集部アシスタントとして初登場し、ゲームのシーンを基にしたコレクションフィギュアのシークレットモデルとなった。

vol.9から登場[編集]

秋葉みらい(あきば みらい)
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス秋葉原駅と、みらい平駅から〕
首都圏新都市鉄道所属、乗務員(元・つくばエクスプレス駅務係)。1989年8月24日生まれ・乙女座、O型。
駅務係時代は秋葉原駅務管理所に配属していた。運転士試験に合格したことで乗務員となり、就任までの間に他社の同業者の友人も増えている。普段は笑顔だが、業務対応時は毅然とした表情になる。家電や電子機器に詳しく、ちょっとした機械修理をこなしたり、突然の機械トラブルにも難なく対応することができる。
vol.9では駅務係として登場。鉄道むすめPickUpでは乗務員となり、新制服で登場している。
青海ゆりか(あおみ ゆりか)
ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線青海駅と、「ゆりかもめ」から〕
ゆりかもめ所属、駅務係。1989年11月1日生まれ・さそり座、A型。
仕事中に気が付いたことを記録するためのメモ帳を常に携帯している。テニスが得意で、学生時代は都大会に出場した経験がある。声優ファンでもあり、キャラクターソングCDを集めることを趣味としている。
松本あずさ、川口みそのに続く3人目の眼鏡っ娘。製品での眼鏡は金属エッチングパーツが同梱される。
足尾さきえ(あしお さきえ)
わたらせ渓谷鐵道わたらせ渓谷線足尾駅と、草木駅から〕
わたらせ渓谷鐵道所属、トロッコ列車車掌。1986年3月29日生まれ・牡羊座、O型。
ガイドも兼任しており、自社線や観光スポットに関する詳しい情報を即座に案内することができる。バランス感覚がよく、走行中の車内でも体勢を崩さない。
東屋あやの(あずまや あやの)
キオスクの語源がトルコ語で「東屋」を意味することと、ジョイフルトレインの「彩野」から〕
JR東日本リテールネット所属、キオスク販売スタッフ。1990年12月16日生まれ・射手座、O型。
ラベラーによる値段シール付けの早さに強い自信を持っている。忙しいときほど情熱を燃やす性格で、嬉しいときや頑張ったときにVサインをする癖がある。

vol.10から登場[編集]

但馬みえ(たじま みえ)
北近畿タンゴ鉄道宮津線但馬三江駅[12]から〕
北近畿タンゴ鉄道所属、アテンダント。1988年7月16日生まれ、A型。
物静かな性格をしており、乗客への落ち着いた案内で好評を博している。日本神話古文百人一首に詳しい。競技かるたにも参加しており、小式部内侍の歌の札を必ず取ることにこだわっている。
立川いずみ(たちかわ いずみ)
多摩都市モノレール線立川北駅立川南駅に隣接する立川駅と、泉体育館駅から〕
多摩都市モノレール所属、駅務係。1987年11月27日生まれ、A型。
子供への応対が得意で、迷子の世話もしている。立川生まれの立川育ちで、休日は地元で買い物を楽しんでいる。スポーツではバドミントンが得意。他社で車掌をしている幼馴染の友人がいる。
松風かれん(まつかぜ かれん)
〔函館市電松風町電停と、十字街電停の旧副駅名「明治館・赤レンガ倉庫群前」から〕
函館市企業局交通部(旧・函館市交通局)所属、運転士。1986年3月20日生まれ、A型。
透き通った声の持ち主で、学生時代は放送部に所属していた。母親はロシア人。函館の自然と環境に優しい路面電車を愛している。新撰組では相馬主計が好き。
中野みわ(なかの みわ)
三和警備保障本社所在地の中野と、社名の「三和」から〕
三和警備保障所属、駅構内警備員。1990年3月30日生まれ、O型。
方向感覚が鋭く、初めての土地でも迷うことがない。背が低く、子供と間違えられやすいことに悩んでいる。見た目とは裏腹の大きな声で警備活動をこなしている。先輩である佐藤修悦を師匠と呼んでいる。
製品の通常タイプでは電子メガホンを持ち、シークレットタイプではガムテープを使った修悦体で「鉄道むすめ」と表示された看板を持つ[13]

PLUS+01から登場[編集]

倉敷みずほ(くらしき みずほ)
〔JR西日本山陽新幹線山陽本線新倉敷駅と、山陽新幹線・九州新幹線の列車名「みずほ」から〕
ジェイアール西日本フードサービスネット所属、新幹線パーサー。
スカーフの巻き方に色々と工夫を凝らすなど、おしゃれに敏感な性格。同居している友人がきれい好きなため、いつも身の周りが片付いている。好物はタコ焼き明太子
岩瀬ゆうこ(いわせ ゆうこ)
富山ライトレール富山港線岩瀬浜駅と、マスコットキャラクター『とれねこ』の「ゆうくん」「ここくん」から〕
富山ライトレール所属、ポートラムアテンダント。
大家族の末っ子として生まれ、家族愛に恵まれて育ったことから、周囲にとても優しい性格になった。介護福祉士の資格を持っている。ネコが好きであり、ネコの言葉が分かるとも言われている。
2回登場しており、2回目はMATSUDA98が描き下ろしたラッピング電車用のイラストで再登場している。
川越あさか(かわごえ あさか)
東武東上本線川越駅と、朝霞台駅から〕
東武鉄道所属、東上線車掌。
鉄道業界の関係者が多い家系の出身で、他社に勤務している家族と情報交換を行うこともある。特技は料理で、職場の昼食作りでも同僚から高い評判を得ている。時々デパ地下を訪れては、新しい献立を考案している。PLUS+03で登場したいぶきは妹。

PLUS+02から登場[編集]

橋本わかば(はしもと わかば)
京王相模原線橋本駅と、若葉台駅から〕
京王電鉄所属、運転士。
かつて使用されたダイヤグラムを集めており、スジ屋に憧れている。ファッションセンスに優れており、流行を抑えつつも比較的動きやすい服を好む。趣味はカラオケで、地元のカラオケ大会で優勝した経験がある。
宮本えりお(みやもと えりお)
智頭急行智頭線宮本武蔵駅と、上郡駅の逆読みから〕
智頭急行所属、車掌。
落ち着いた性格をしており、対応の丁寧さで乗客から好印象を得ている。利き手は両利きであり、学生時代は剣道部に所属していた。趣味は天体観望で、さじアストロパーク西はりま天文台に通うことも多い。
井川ちしろ(いかわ ちしろ)
大井川鐵道井川線(南アルプスあぷとライン)井川駅と、アプトいちしろ駅から〕
大井川鐵道所属、車掌。
自社線名物のSLを密かに愛しており、機関士になることを夢見ている。職場の先輩からハーモニカを後輩と共に習っている。ボーイッシュな性格をしており、その一方で奥大井湖上駅の鐘「Happy Bell」に憧れる一面も持つ。
鉄道むすめPickUpにも登場している。

PLUS+03から登場[編集]

美園みはと(みその みはと)
〔埼玉高速鉄道線(埼玉スタジアム線)浦和美園駅と、南鳩ヶ谷駅から〕
埼玉高速鉄道所属、乗務係(見習)。
川口みそのの後輩。女性運転士を務める先輩への憧れから、運転士を目指して日々勉強している。勉強の一環として「運転取扱心得」を熟読しているが、読みすぎるあまり額を押さえることもある。先輩と同じく金平糖が好物。
八戸ときえ(はちのへ ときえ)
青い森鉄道線八戸駅と、目時駅から〕
青い森鉄道所属、駅員。「青森鉄道むすめ」のひとり。
身のこなしが軽く、明るい応対で利用客から好評を得ている。祭りが好きで、郷土芸能や芸術、現代アートなどにも強い興味を抱いている。得意料理は鯖缶せんべい汁。実家は八戸横丁の人気飲食店で、遠方からのリピーターも多い。
川越いぶき(かわごえ いぶき)
〔西武新宿線本川越駅と、狭山線山口線(レオライナー)西武球場前駅から〕
西武鉄道所属、技術職(工務部)。
鉄道業界の関係者が多い家系の出身。工務部建設事務所に所属し、駅施設の施工管理などを受け持っている。頭の回転が速く、物事を考えるときに目を閉じる癖がある。PLUS+01で登場したあさかは姉。

フィギュア製品以外の登場人物[編集]

青森鉄道むすめ[編集]

八戸ときえ
詳細は上記を参照。
清水なぎさ(しみず なぎさ)
十和田観光電鉄線高清水駅と、柳沢駅から〕
十和田観光電鉄所属、アテンダント。
物静かで真面目な性格をしており、約束や時間、運行時間への対応を必ず守るようにしている。現代アートに詳しく、休日には友人と共に美術館を回ることが多い。祖父の代から公共交通機関の事業に関わっている家系の出身で、父親は青森県内の鉄道愛好会の会員を務めている。
芦野かな(あしの かな)
津軽鉄道線芦野公園駅と、金木駅から〕
津軽鉄道所属、アテンダント[14]
のんびり屋で、車内アナウンスでは津軽弁を分かりやすく落ち着いた口調で説明する。実家は「赤〜いりんご」を生産する農家で、高校時代からの大親友も同じくりんご農家の出身。五所川原立佞武多を地元の誇りと思っており、他の地域の友人と様々な祭りに足を運んでいる。
平賀ひろこ(ひらか ひろこ)
弘南鉄道弘南線平賀駅と、大鰐線弘高下駅から〕
弘南鉄道所属、トレインキャスト(客車乗務員)。
大人しい人柄をしているが、弘前の大規模りんご農家の出身であることから、りんごに関することには妥協を許さない。仕事では「大人しい人柄」の担当だが、研修で出会った他社のアテンダントへの憧れから、「物静かで真面目」の担当に変更したいと思っている。弘前城を気に入っており、観光スポットとして説明する際には特に力を入れている。
七戸ちびき(しちのへ ちびき)
南部縦貫鉄道線七戸駅と、青い森鉄道線千曳駅から〕
南部縦貫鉄道所属、車掌[15]
いつも元気と笑顔に溢れており、その人柄で周囲に多くの人を引き寄せている。南部縦貫鉄道レールバス愛好会の会員であり、イベントや運転会では運行当時の女性車掌の制服を借りて着用している。好物はそば海産物。地元以外で気に入っている横丁飲食店に通うこともある。

鉄道むすめPickUp[編集]

2013[編集]

石山ともか(いしやま ともか)
京阪石山坂本線石山寺駅と、坂本駅(現・坂本比叡山口駅)の逆読みから〕
京阪電気鉄道所属、運転士。
大津線の運輸を担当している。物静かな性格をしているが、あらゆることにおいて常に1番であろうとする努力家の一面も併せ持つ。アニメコミックには目がなく、これらの作品を宣伝したラッピング電車が運行されると、原作を鑑賞して夢中になることもある。好物はおでん。好きな洋菓子店で売られているバームクーヘンも気に入っている。
2回登場しており、2回目は夏服で登場している。
辛島みく(からしま みく)
熊本市電幹線上熊本線辛島町停留場と、上熊本線上熊本駅前停留場から〕
熊本市交通局所属、トラムガイド。
超低床電車の車掌業務を担当している。陽気な性格で、心からの笑顔を絶やさないムードメーカー。熊本城について歴史を覚えていくうちに歴史全般が好きになり、全国の名城を巡ることを計画している。背丈が小柄で、やや小顔なため、被っている制帽がずれやすいことを気にしている。
鬼怒川みやび(きぬがわ みやび)
声 - 尾崎真実
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅と、東武線特急「スペーシア」のカラーリングの1つ「雅」から〕
東武鉄道所属、特急スペーシア車掌。
子供の頃から温泉が好きで、泉質を調べることを趣味としており、自分の綺麗な肌を自慢としている。学生時代は科学物理が得意科目であった。友人に2人のスペーシア車内販売員がおり、休日には一緒に東京スカイツリー周辺で買い物をしたり、鬼怒川温泉の街で旅行を楽しむこともある。
2015年7月に鉄道むすめ公式サイトにて開催された「鉄道むすめ10周年記念キャラクター人気投票」で第1位を獲得しており[16]、これを記念して同サイトのキャラクター紹介のページではみぶなつきが描き下ろした新イラストで再登場している。3回目は鬼怒川・川治温泉のマスコットキャラクター「KINUちゃん」「KAWAちゃん」と一緒の姿で登場している。
栃木県日光市の日光市観光協会鬼怒川・川治支部と日光商工会議所が町おこしの目的で発足した「プロジェクトみやび」のイメージキャラクターとして起用されている[17]
城ヶ崎なみ(じょうがさき なみ)
声 - 高野麻里佳
伊豆急行線城ヶ崎海岸駅と、南伊東駅から〕
伊豆急行所属、車掌。
桜の花が好きで、他の地域よりも開花期間が長い伊豆地域のことも強く気に入っている。スタンプ集めとスタンプ作りを趣味としており、休日には観光地や鉄道で開催されるスタンプラリーに参加することが多い。スタンプを綺麗に押すことが得意で、乗車券にスタンプするための道具・チケッターの扱いにも長けている。

2014[編集]

杜みなせ(もり みなせ)
声 - 永野愛理
仙台空港鉄道仙台空港線仙台空港アクセス線杜せきのした駅と、美田園駅名取駅仙台空港駅の各駅の読みの頭文字から〕
仙台空港鉄道所属、運輸指令員
兄弟の多い家庭の長女として生まれ、いつも笑顔で頼りがいのあるお姉さんとして周囲から信頼されている。ダイヤ表や三角定規色鉛筆を業務目的で携帯しており、綺麗な線を引けることが特技。趣味は色鉛筆画を描くことで、学生時代は美術部に所属しており、小学生時代に宮城県の美術展で金賞を受賞した経験がある。
アニメ『Wake Up, Girls!』の短編『Wake Up, Girls!の宮城PRやらせてください!』において、舞台の一つでもある仙台空港のシーンで登場する[18]
八草みずき(やくさ みずき)
愛知高速交通東部丘陵線(リニモ)八草駅と、はなみずき通駅から〕
愛知高速交通所属、リニモ乗務員。
通常は自動運転で運行されるリニモに、貸切運転などの特別な場合に添乗員として乗務する。学生時代は沿線に通っており、リニアモーターカーへの憧れから入社した。業務では明るい声によるマイクアナウンスで利用客から好評を得ており、時折学生時代の顔見知りの後輩と遭遇することもある。
桜沢みなの(さくらざわ みなの)
秩父鉄道秩父本線桜沢駅と、皆野駅から〕
秩父鉄道所属、駅務係。
出改札業務を担当しており、乗車券やつり銭などを入れているがま口鞄を首に提げている。暗算が得意で、高い計算力を活かして発券業務をこなしており、多客時にも即座に対応することができる。花と山が好きで、沿線に咲く様々な花を特に好み、中でも色が自分の髪と似ているロウバイの花を最も気に入っている。
鮎貝りんご(あゆかい りんご)
山形鉄道フラワー長井線鮎貝駅と、梨郷駅から〕
山形鉄道所属、駅務係。
うさぎ駅長「もっちぃ」のことが大好きで、互いに固い絆で結ばれている。また、沿線に咲く様々な花も愛している。学生時代は吹奏楽部に所属しており、自分が気に入っている映画の影響からジャズの演奏を得意としている。
和泉こうみ(いずみ こうみ)
泉北高速鉄道線和泉中央駅と、光明池駅から〕
泉北高速鉄道所属、運転士。
海洋生物と水泳が好きで、休日には水族館プールを訪れることが多い。手先の器用さを活かしたマスコットキャラクターのぬいぐるみ作りが得意で、自作のマスコット「せんぼくん」を運転士鞄に入れている。自分が憧れている他社の女性運転士の真似をして、時々悪戯っぽい笑顔を浮かべることがある。
2回登場しており、2回目は夏服で登場している。
柴口このみ(しばぐち このみ)
横浜シーサイドライン金沢シーサイドライン海の公園柴口駅の「柴口」と、「海の公園」の逆読みから〕
横浜シーサイドライン所属、駅務員
シーサイドラインの沿線で生まれ育ち、休日に遊びや買い物へ行く際にも沿線を多く利用している。趣味は水泳で、海・プールを問わず泳ぎに行くことが大好き。考えるときに目を閉じる癖を持つ友人が他社におり、互いの地元を訪れて泳ぎを楽しむこともある。
2回登場しており、2回目は冬服で登場している。
豊郷あかね(とよさと あかね)
近江鉄道本線豊郷駅と、八日市線の愛称「万葉あかね線」から〕
近江鉄道所属、駅務掛。
駅業務のほか、ビールが飲み放題の列車「ビア電」の業務や、彦根駅に隣接する資料館「近江鉄道ミュージアム」の手伝いに当たることもある。特技は手品で、特にカップを用いる技が得意。獅子座生まれの野球ファンで、同じ趣味を持つ友人が他社にいる。近江鉄道のマスコットキャラクター「駅長がちゃこん」に仕事を手伝ってもらうこともある。
2回登場しており、1回目はビア電業務中、2回目はミュージアムお手伝い中のイメージで登場している。
北原ゆうき(きたはら ゆうき)
上毛電気鉄道上毛線北原駅と、桐生球場前駅から〕
上毛電気鉄道所属、駅務係。
中央前橋駅の業務を担当している。綺麗好きな性格で、を用いたプラットホームの清掃が得意。スポーツでは野球が好きであり、バットに見立てた箒で素振りをして叱責されたことがある。最近は自転車に夢中で、休日にはロードバイクに乗って沿線の山に出かけることを趣味としている。

2015[編集]

星川みほし(ほしかわ みほし)
相鉄本線星川駅と、上星川駅から〕
相模鉄道所属、駅務係。
持ち前の綺麗な声を活かしたマイクアナウンスで周囲から定評がある。好きなものはライトなどキラキラ輝くもの全般で、天体観測と夜景を眺めることが趣味。相鉄の広報を担当するマスコットキャラクター「そうにゃん」が大好きであり、社内ではそうにゃんの新しいグッズを提案することもあるという。また、企画乗車券やポスターなどのデザインにも興味を抱いている。
2回登場しており、2回目は新制服で登場している。
西岸まはる(にしぎし まはる)
〔のと鉄道七尾線西岸駅と、田鶴浜駅の逆読みから〕
のと鉄道所属、アテンダント。
能登生まれの能登育ちであり、観光列車「のと里山里海号」に乗務して、世界農業遺産「能登の里山里海」の魅力を利用客に伝えることを仕事としている。クッキーを始めとする料理作りが得意な先輩から料理を習っており、能登野菜を使った献立を研究している。酒に強い家系の出身であり、家族で利き酒をすることもある。
豊川まどか(とよかわ まどか)
大阪高速鉄道国際文化公園都市モノレール線(彩都線)豊川駅と、大阪モノレール線門真市駅の逆読みから〕
大阪モノレール所属、フロアアテンダント。
非常に勉強熱心な性格で、アテンダントの仕事についての知識と心得を深めるため、航空会社に勤務している家族と情報交換を行うこともある。スカーフにこだわりを持っており、おしゃれな結び方を模索するために色々と工夫を行なっている。地元のサッカークラブのファンであり、休日には試合の応援に行くこともある。

WEB[編集]

富岡しるく(とみおか しるく)
上信電鉄上信線上州富岡駅と、高崎駅の電車型待合室 「絲綢之間(シルクのま)」から〕
上信電鉄所属、駅務掛。
就任してまだ日が浅い新人であり、駅業務から利用客への観光案内まで即座にこなせるようになるため勉強を重ねている。群馬県内の他事業者との交流が深く、時々こっそり遊びに行くこともあり、かつて友人が箒で素振りをして叱責されていたところを目撃したことがある。自社名物のデキ1形電気機関車とかけただるま「上デキだるま」をおすすめグッズとして宣伝している。
南ふうか(みなみ ふうか)
日本旅行の創業者「南新助」と、同社のブランド「赤い風船(あかいふうせん)」のアナグラムから〕
日本旅行所属、赤い風船事業部スタッフ。
日本国内旅行ツアーを提供する赤い風船事業部の一員として、国内旅行に関する豊富な知識を有する。個人的にお気に入りで何度も訪れている観光地は高野山伊勢神宮などで、これらの場所に関する質問にはなんでも答えることができる。全国の鉄道事業者に多くの知人を持つなど人脈が広く、鉄道利用を盛り込んだツアープランを企画することを得意としている。
青葉あさひ(あおば あさひ)
仙台市地下鉄東西線青葉山駅と、南北線旭ヶ丘駅から〕
仙台市交通局所属、運転士。
いつも元気で明るい妹タイプの性格であり、地元の祭りやすずめ踊りなどの催しを好む。趣味はバードウォッチングで、特にスズメが好きであり、近所で見つけたスズメを色鉛筆でスケッチするなどしている。出身地でもある地元のことには詳しいが、運転士としてはまだ駆け出しであり、東京での研修中に他の女性運転士の世話になったことがある。
修善寺まきの(しゅぜんじ まきの)
伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅と、牧之郷駅から〕
伊豆箱根鉄道所属、駿豆線駅務掛。
業務や案内などで気になったことをメモする癖があり、内容を書き記したダイヤ帳を常に携帯して仕事に役立てている。趣味は自転車に乗ることで、静かに速く走るのが得意であり、地元の伊豆で開催される予定のオリンピック自転車競技を楽しみにしている。特技は手品で、同じ趣味を持つ友人が他社にいる。
嵯峨ほづき(さが ほづき)
嵯峨野観光鉄道嵯峨野観光線トロッコ嵯峨駅と、トロッコ保津峡駅から〕
嵯峨野観光鉄道所属、駅務員。
生誕地の嵯峨嵐山への愛着が深い、物静かな性格の京都美人で、駅周辺や保津川沿線の観光地に関する案内を落ち着いた口調で行う。趣味は和小物の収集で、特に髪留めを集めることに凝っている。レトロなもの全般、特にSLが好きで、全国を巡りながら各地の保存車両を見て回っている。
2回登場しており、2回目は平安衣装を着用した熊野詣姿で登場している[19]
水間みつま(みずま みつま)
水間鉄道水間線水間観音駅と、三ツ松駅から〕
水間鉄道所属、アテンダント。
人懐っこく、困っている人を見過ごせない性格で、気軽に話しかけてもらえるようにいつも元気な笑顔でいることを心がけている。水間観音をはじめとする沿線地域の情報に詳しく、迷っている利用客に素早く応対して案内することができる。ゆるキャラが好きで、自社のキャラクター「葛城ぽん太」をイチオシとして挙げており、マスコットの制作にも挑戦している。
2回登場しており、2回目は2019年からの新制服で登場している。
寺原ゆめみ(てらはら ゆめみ)
関東鉄道常総線寺原駅と、ゆめみ野駅から〕
関東鉄道所属、駅務員。
非常に手先が器用であり、車内検札で素早く上手に改札鋏を扱うことができる。鉄道模型を趣味としており、社内の関係者と鉄道模型の話をして盛り上がることも多く、休日には家電や電子機器に詳しい他社の友人と共に秋葉原まで鉄道模型を購入しに行くこともある。鉄道車両の中では気動車が特に好きであり、様々な気動車に乗るため全国各地を巡っている。
大川まあや(おおかわ まあや)
会津鉄道会津線大川ダム公園駅と、あまや駅のアナグラムから〕
会津鉄道所属、アテンダント。
抜群な記憶力の持ち主で、自社路線の沿線や直通運転を行なっている他社の鉄道に関する新しい情報を乗務員手帳に記録しており、利用客のどんな質問にも対応することができる。他社の温泉好きな特急列車車掌とは、かつて湯野上温泉駅前の足湯を紹介したことがあって以来の友人同士。大の動物好きであり、一番好きなのはネコで、その次にウサギを挙げている。
黒潮しらら(くろしお しらら)
〔特急「くろしお」と、白良浜から〕
西日本旅客鉄道(JR西日本)和歌山支社所属、白浜駅運輸管理係(駅員)[20]
人と接することが大好きで、愛情と思いやりに溢れた挨拶で周囲から好印象を得ている。地元白浜で生まれ育ち、家族や親戚も駅周辺の施設で働いており、夏場はアロハシャツを着用して業務にあたっている。大の動物好きであり、一番好きなのはパンダで、パンダのマスコットを使った案内で子供達から好評を博している。動物の駅長に会いに行くため、しばしば全国各地へ旅に出ている。
2回登場しており、2回目はデザインが異なる赤いアロハシャツを着用している。
吉久こしの(よしひさ こしの)
万葉線高岡軌道線吉久停留場と、新湊港線越ノ潟駅から〕
万葉線所属、運転士。
大家族の長女であり、落ち着いた人柄で周囲を安心させることが得意。大勢の中で言葉を話す環境で育ったことから、通りのよい声が特徴であり、車内のマイクアナウンスでも利用客から好評を得ている。好きなものはネコと、ネコ型のアイテム。
丸山はやみ(まるやま はやみ)
埼玉新都市交通伊奈線(ニューシャトル)丸山駅と、東宮原駅の逆読みから〕
埼玉新都市交通所属、ニューシャトル運転士。
鉄道に関するあらゆるものが大好きで、休日には鉄道の博物館や、鉄道模型の専門店に通うことが多い。スポーツ全般が得意であり、特に乗馬マリンスポーツを気に入っている。海の近くにある鉄道事業者のことを、少し羨ましく思っている様子。
塚原いさみ(つかはら いさみ)
伊豆箱根鉄道大雄山線塚原駅と、井細田駅相模沼田駅緑町駅の各駅の読みの頭文字から〕
伊豆箱根鉄道所属、大雄山線駅務掛。
綺麗な声の持ち主で、業務時のアナウンスでも利用客から好評を得ている。歌も得意で、学生時代に周囲からアイドルデビューを勧められたことがある。別の路線に勤務している友人の誘いで自転車に乗り始め、休日にはサイクリングしながら寺社仏閣を巡っている。獅子座生まれであり、家ではライオンに少し似ているネコを飼っている。
高島あざみ(たかしま あざみ)
横浜市営地下鉄ブルーライン高島町駅と、あざみ野駅から〕
横浜市交通局所属、ブルーライン駅務掛。
活発な性格で、細かいことによく気が付き、駅で困っている人を見かけると瞬時に近づいて応対する。趣味はウォーキングで、赤レンガ倉庫中華街などの横浜の名所を巡り、休日には沿線の様々な景色を楽しんでいる。好きな色は青で、アクセサリーや服を買うときに青いものを選ぶことも多い。マリンスポーツを好み、休日に海やプールへ泳ぎに行くこともある。
丸森たかこ(まるもり たかこ)
阿武隈急行線丸森駅と、高子駅から〕
阿武隈急行所属、車掌。
物静かで落ち着いた性格の持ち主であり、業務を的確にこなす。ファッションでは青や緑など涼しげな色を好む。趣味は旅の思い出として記念切符を収集することで、機会があれば自社のオリジナル切符を企画したいと思っている。好きなものはネコやウサギなどの小動物で、休日には友人から勤められた動物駅長のいる他社の鉄道へ遊びに行くこともある。
城崎このり(きのさき このり)
山陰本線城崎温泉駅と、特急「こうのとり」から〕
西日本旅客鉄道(JR西日本)福知山支社所属、城崎温泉駅運輸管理係(駅員)。
城崎温泉を訪れる観光客を出迎えるため、チケッターを持ちながらいつも笑顔で利用客をもてなしている。実家は城崎温泉の旅館で、自身が歴史好きなこともあり、海外からの観光客に地元の名所や文学など北近畿の魅力を伝えるため、英語をはじめとする外国語の勉強に励んでいる。夏場はおもてなしの取り組みの一環として浴衣姿で業務に就いており、本人も浴衣を着られることを少し嬉しく思っている。
家山かなか(いえやま かなか)
大井川鐵道大井川本線家山駅と、金谷駅から〕
大井川鐵道所属、SL専務車掌。
井川ちしろの後輩。おっとりした雰囲気を漂わせているが、冒険好きな一面もある行動派。先輩と共にハーモニカを習っており、プロ顔負けの腕前を活かして、アテンダントの業務で車内を盛り上げている。実家は茶園を営んでおり、自身もが大好き。休日には一人で秘湯巡りをすることもある。
幸谷なのは(こうや なのは)
流鉄流山線幸谷駅と、車両の愛称の一つ「なの花」から〕
流鉄所属、駅務係。
介護福祉士の資格を所持しており、持ち運び式のスロープを使って車椅子の利用客の乗降を支援している。おばあちゃん子であり、祖母から教わった料理、特に白みりんを使ったメニューが得意。好きなものは地元の近所に咲く菜の花で、自分の髪と色が近いこともあり、子供の頃は「なのはなちゃん」というあだ名で呼ばれていたことがある。
大桑じゅり(おおくわ じゅり)
〔東武鬼怒川線大桑駅と、SL列車「SL大樹」の「樹(じゅ)」+「り」から〕
東武鉄道所属、SL機関士。
鬼怒川線のSL列車「大樹」の新米機関士。電車運転士の中から社内公募で選抜された初の女性機関士として、持ち前の明るさとガッツを武器に奮闘している。秩父鉄道の桜沢みなのとは、同社でのSL運転技術養成中に知り合った友人同士であり、一緒にSL巡りの旅に出かけることも多い。沿線の花畑や駅に出向き、乗客に手を振って歓迎するなど、利用者の人々をもてなすことを休日の楽しみとしている。
日野せりか(ひの せりか)
〔近江鉄道本線日野駅と、ひこね芹川駅から〕
近江鉄道所属、駅務掛。
八日市駅の業務を担当している。威勢のいい挨拶が特徴で、同僚の駅務掛と共に業務に励んでいる。祭り好きな性格で、琵琶湖の花火大会をはじめ、自社イベントのガチャコン祭りや地元の日野祭りを毎年楽しみにしている。ラッピング電車や特殊な電車、名画なども好きで、美術館に通うことも多く、芸術系気質があるのではと周囲から噂されている。
楚原れんげ(そはら れんげ)
三岐鉄道北勢線楚原駅と、蓮花寺駅から〕
三岐鉄道所属、北勢線駅務掛。
東員駅の業務を担当している。元気な態度で利用客を案内するおてんば者で、小柄な体格もあって北勢線のマスコット的存在となっている。ナローゲージの小さな車体でありながら、モーター音をうならせて力強く走る北勢線の車両に親近感を抱いている。好きなものは大きな建築物で、北勢線沿線の土木遺産を特に気に入っている。
八汐みより(やしお みより)
〔栃木県の県花「ヤシオツツジ」と、野岩鉄道会津鬼怒川線(ほっとスパ・ライン)上三依塩原温泉口駅から〕
野岩鉄道所属、駅務掛。
元気が取り柄の明朗闊達な性格であり、持ち前の人懐っこい性格で乗客と接している。趣味はハイキングで、車掌を勤める友人たちと共に、龍王峡もみじ谷大吊橋など沿線の名所を巡ることが多く、季節の移ろいによって変化していく風景を写真に収めることも楽しみの一つとしている。温泉巡りも好きで、特にハイキングを終えた後に温泉に入るのを好んでいる。
葭川となみ(よしかわ となみ)
千葉都市モノレール1号線葭川公園駅と、千葉みなと駅の逆読みから〕
千葉都市モノレール所属、駅務員。
いつもバタバタ走り回る慌ただしい面があるものの、常に元気に溢れた笑顔を心がけている。中学・高校時代は鉄棒が得意な体操部員であり、ホームでの合図にキレがあるのは当時の経験が生かされているためではと、周囲の話題になったこともある。好きなものはゆるキャラなどのマスコットで、各地のゆるキャラのイベントを見学することを楽しみの一つとしている。
朝陽さくら(あさひ さくら)
長野電鉄長野線朝陽駅と、桜沢駅から〕
長野電鉄所属、車掌。
鉄道事業部の乗務区に所属している。落ち着きのあるおっとりした性格で、冷静な印象とは裏腹に抜けた一面もある。趣味は切符集めで、自社の昔ながらの切符に鋏を入れることを好む。沿線の果物やワインが好きで、ソムリエの資格を得るための勉強に励んでいる。車内販売のために車内を回るときには、少々恥ずかしがりやなところを見せる。

etc[編集]

2011年12月からトミーテックの鉄道むすめ広報担当として、鉄道むすめオリジナルキャラクターが登場した。

立石あやめ(たていし あやめ)
声 - 大久保瑠美
〔トミーテック所在地の東京都葛飾区立石」と、葛飾区の花であるハナショウブの別称「あやめ」から〕
「鉄道むすめ」担当のトミーテック広報。トミーテック事務所がある東京都葛飾区出身。生粋の下町っ子であり、元気で明るい性格。鉄道むすめの情報を人々に届ける自分の仕事を強く気に入っている。鉄道模型ブランドTOMIXのショールーム「トミックスワールド大宮」の案内係を務める「立石かえで」を姉に持つ。
的場まりな
詳細は下記を参照。
栗橋あかな
詳細は下記を参照。
駅乃みちか(えきの みちか)
東京メトロ所属、サービスマネージャー。
東京メトロの公式キャラクターであり、2017年2月から開催されている『鉄道むすめ』のスタンプラリー企画にゲストとして参加したことに伴い、伊能津が描き下ろしたイラストで登場している。
キャラクターの詳細についてはリンク先を参照。

メディアミックス作品の登場人物[編集]

『がんばれ!鉄道むすめ』の登場人物[編集]

月刊ノマド[編集]

『がんばれ!鉄道むすめ』『がんばれ!鉄道むすめ 奮闘編』に登場する、架空のアウトドアホビー雑誌。キャッチコピーは「さすらう男のホビーマガジン」。毎月28日に翌々月号が発売される。鉄道で働く女性を取材する「全国レールクィーン倶楽部」を企画した。以下の編集部スタッフが登場する。

赤木則夫(あかぎ のりお)
声 - 中川慶一
24歳。『月刊ノマド』の「全国レールクィーン倶楽部」担当となった編集者。通称「ノリ」。みなみを取材したとき、関係のない質問をしたり、業務を妨害したり、場をわきまえない発言をした結果、彼女を泣かせてしまう。その後、北千住駅のホームで懸命に働くみなみの姿を目にしたことで、鉄道関係者に対する考えを改め、鉄道現場で働く女性達の姿を真剣に取材するため、鳥山と共に日本中を旅して回ることとなる。仕事熱心な反面流されやすい性格で、取材対象とのロマンスを密かに夢見ているが、なかなか思うようにいかずにいる。
鳥山快児(とりやま かいじ)
声 - 三宅健太
30代。赤木に付き添う大柄なフリーカメラマン。通称「トリ」。既婚者。編集長の大学の後輩。
編集長
本名は不明。「全国レールクィーン倶楽部」を企画して、段取りを全てまとめている。オフィス内でも取材企画に関連する格好を身につけている。

乗客・職員など[編集]

『がんばれ!鉄道むすめ』『がんばれ!鉄道むすめ 奮闘編』に登場する乗客や職員、家族について記載する。

春日部駅の駅員
声 - 宮坂俊蔵
みなみの回想シーンに登場する。当時6歳だった彼女がホームから転落した際、列車を止めて救助した。現在でも駅で勤務しているのか否かは不明である。
クミ
あさぎ編に登場した女の子。旅行の前日、両親の夫婦ゲンカが元で落ち込んでいたが、あさぎのおかげで元気を取り戻した。
相田
あさぎ編に登場する。あさぎの後輩のアテンダント。
2人の不良若者
みゆき編に登場した不良若者。初登場時は注意を無視するといった行為をしたが、後半ではしぶしぶながらも彼女に従った。
くらながたくみ
『奮闘編』に登場する。母親に合うために電車に乗っていたが、あることが原因で泣いていたところをあいこちとせになだめられる。
みゆきの父
彼女の実家でもあるお好み焼き屋を経営している。口数は少ないがびしっと言うタイプ。
みゆきの母
夫と同じく店のお好み焼き屋を経営している。仕事がうまくいかず落ち込むみゆきを励ました。
ありすの祖母
観光案内所で潜り漁を実践している。現役の海女。
栗橋あかな(くりはし あかな)
〔東武日光線南栗橋駅と、かつて運行されていた日光線系統の急行「あかなぎ」から〕
東武商事所属、スペーシア車内販売員。
みなみの従姉妹であり、しあの同僚。みなみと容姿がよく似ており、互いの仲も良好で、周囲からは「元気なそっくりさん」と言われている。『奮闘編』では、スペーシアで移動中の赤木が北千住駅でみなみを見かけた後に車内販売であかなを目にして、瞬間移動でもしたのかと驚いている描写がある。
東武商事が販売した限定版フィギュアとして初登場。みなみと同じく、埼玉県久喜市商工会栗橋支所の「栗橋みなみ実行委員会」のイメージキャラクターとして、地域活性化活動で活躍している。

『鉄道むすめ〜Terminal Memory〜』の登場人物[編集]

的場まりな(まとば まりな)
広島電鉄本線皆実線的場町電停と、本線稲荷町電停の逆読みから〕
広島電鉄所属、運転士(指導操縦者)。
みゆきの先輩。仕事に対して厳格な姿勢を貫くベテランで、多くの後輩の指導に当たっている。利用客への気配りを大事にしており、些細な気持ちも見逃すことがない。みゆきからは「鬼軍曹」と恐れられながらも尊敬されている。みゆきの実家が経営するお好み焼き屋の常連客でもある。
キャラクターの名前はステーションポスターvol.5で設定された。

ドラマCDの登場人物[編集]

片瀬さつき(かたせ さつき)
声 - 松岡由貴
あさぎの同僚。

『鉄道むすめDS』の登場人物[編集]

主人公
高富出版『タビィーク』の新人カメラマン。カメラは幼少からの趣味。大学の先輩であるまゆりに誘われて高富出版に入社し、企画「はたらく鉄道むすめ」を通じて「高富ベストカメラマン賞」を目指してゆく。
釜石まゆり(かまいし まゆり)
声 - 滝田樹里
高富出版『タビィーク』編集長。敏腕・美人で知られる眼鏡っ娘。妹に編集アシスタントのまながいる。趣味は酒を飲むこと。年齢は2x歳(にじゅうちょめちょめさい)[21]
釜石まな
主人公のアシスタント。詳細は上記を参照。
伊集院撮鉄(いじゅういん とりてつ)
高富出版で働く、主人公と「高富ベストカメラマン賞」を争うライバル。相当な女好きで、主人公の取材先に現れることがある。また、コミカルな高笑いを見せることがある。自信がなくなることがあると、「自分は世界一の写真を撮るカメラマン」だと自分に言い聞かせている。

『ドラマ 鉄道むすめ』の登場人物[編集]

中山ゆかり編[編集]

新城清治(しんじょう せいじ)
演 - 岡田謙
成田空港駅駅長。
岩永静子(いわなが しずこ)
演 - 広澤草
ゆかりの同僚の成田空港駅駅員。ゆかりを「中山」と呼んでいる。
木村美奈代(きむら みなよ)
演 - 小此木麻里
成田空港駅の見習い駅員。ゆかりを「ゆかり先輩」と呼んでいる。
成田亭麒麟(なりたてい きりん)
演 - 三遊亭鳳楽
落語界の大御所で、ニューヨーク公演に旅立つため成田空港駅へ来たが、駅で会った外国人に「成りたての落語家」と馬鹿にされて公演を拒否し、駅長室へ迷子として逃げ込む。その後笑わないゆかりを何としてでも笑わせようと躍起になった後、ニューヨークへ発った。
成田亭小鳩(なりたてい こばと)
演 - 石川伸一郎
麒麟の弟子。師の無茶に振り回されている。

川口みその編[編集]

安倍靖之(あべ やすゆき)
演 - 中村まこと
埼玉高速鉄道の運転士教官。みそのを運転士研修に推薦した人物であり、彼女に対しては特に厳しく指導する。
飯塚正弘(いいづか まさひろ)
演 - 西泰平
埼玉高速鉄道の運転士研修生。黒縁の眼鏡を着用している。
森本哲夫(もりもと てつお)
演 - 原田琢磨
埼玉高速鉄道の運転士研修生。理系。

大月みーな編[編集]

榊(さかき)
演 - おかやまはじめ
富士急行の運転士。純のことで悩むみーなを諭している。離婚経験者。
中村(なかむら)
演 - 武岡淳一
河口湖駅の駅長。
鳥越純(とりごえ じゅん)
演 - 小杉彩人
難病を抱え入退院を繰り返している、電車が好きな少年。心臓バイパス手術を前に迷っており、「電車の運転ができたら手術を受ける」と決めている。
鳥越恵理子(とりごえ えりこ)
演 - おぐちえりこ
純の母。純に電車を運転させてもらえるようみーなに頼む。

外川つくし編[編集]

今藤清美(こんどう きよみ)
演 - 藤崎ルキノ
政人との結婚式を控えていたが、結婚に不安を覚え、政人の気持ちを確かめるための置き手紙を残して、政人がプロポーズをした犬吠へやってきた。高所恐怖症。
西岡政人(にしおか まさと)
演 - 松尾政寿
清美の婚約者。

羽田あいる編[編集]

有馬里美(ありま さとみ)
演 - 安藤沙耶香
天空橋駅の駅員で、あいるの先輩。案内業務に失敗し、利用客の心象を悪化させて落ち込むあいるを事務室に呼び、「制服に誇りを持て」と叱咤激励する。就職前のあいるが出会った駅員でもある。あいるを「羽田」と苗字で呼ぶ。
曽我涼子(そが りょうこ)
演 - 折井あゆみ
天空橋駅の駅員で、あいるの先輩。業務終了後の蕎麦屋で里美と酒を飲んでいるときの言葉遣いから、里美の後輩であることが分かる。あいるに対しては、里美とは対称的に「あいる」と名前で呼んでいる。
佐伯賢造(さえき けんぞう)
演 - 仙波和之
ジャズバンドに所属し、アルトサックスの奏者を務めていた男性。天空橋駅にやって来た当初は、吉祥寺で行うライブ会場に向かうと話していたが、実は過去に自分が捨てた息子に会うことが真の目的であった。結局、息子とは電話で会話しただけで、実際に会うことはなかった。

八木沢まい編[編集]

芝原幸恵(しばはら ゆきえ)
演 - 坂井寿美江
別所温泉駅に降り立った女性。「まるい田んぼ=電車から見たの風景」を探しに来た。50年前、亡き夫との新婚旅行で別所温泉を訪れ、八木沢旅館に宿泊したことがある。
芝原利一(しばはら としかず)
演 - KONTA
幸恵の息子。電話でまいに「仕事が終わってから(幸恵を)迎えに行くので、8時過ぎまで預かって欲しい」と告げ、一方的に電話を切ってしまう。別の日、再び駅に現れた母親を迎えに行き、まいから丸い田んぼについての説明を受けた後、2人で電車に乗って母親に丸い田んぼを見せた後、自宅へ連れ帰った。
八木沢達也(やぎさわ たつや)
演 - 田中俊
まいの兄で、八木沢旅館の三代目。妹からの電話を受け、2人分の弁当を作って妹に渡した。

橘らいか編[編集]

メグミ
演 - 林未紀
馬庭駅らいかが出会った少女。彼女がまだ幼い頃に、母が自分を置き去りにして電車で大楽毛駅へ行ってしまったことがトラウマとなり、電車が嫌いだと話していた。
水野(みずの)
演 - 本間剛
らいかが所属する部の顧問で、自身も鉄道マニア。部室内には木村裕子のポスターやらいかのフィギュアがある。
春美(はるみ)
演 - まんねんよしこ
メグミの母親。メグミはらいかに「母はわたしを捨てた」と話していたが、春美は大楽毛に行った後も娘のことを忘れず、その娘を引き取るために大楽毛から出てきた。しかし、メグミは既に病死しており、らいかが馬庭駅のホームで春美の姿を見かけたのも、娘の1周忌に合わせて戻って来たためである。
カズオ
演 - 阿南健治
馬庭駅の駅員。らいかにメグミの真相を話した。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『公式ガイドブック』では「かに座」と誤記されている。
  2. ^ ドラマCDの担当声優は竹内順子
  3. ^ 栗橋みなみ実行委員会オフィシャルHP
  4. ^ ただし、北リアス線沿いは海岸段丘であってリアス式海岸ではない。
  5. ^ 三陸鉄道ブログ 2008年11月20日[リンク切れ]
  6. ^ 「久慈ありす」に住民票 3日のさんてつ祭りで交付 岩手日報、2010年11月2日(2010年11月15日時点のアーカイブ
  7. ^ vol.3・vol.4・鉄道むすめPickUpに登場した時点では東武トラベルだが、2015年4月以降は東武トップツアーズに吸収合併されており、ステーションコンシェルジュも同社の所属となっている。
  8. ^ キャラクターの苗字の読みは「とがわ」だが、由来となった外川駅の読みは「とわ」である。
  9. ^ 本来の所属は別所温泉観光協会。
  10. ^ vol.9のシークレット版に同梱されているインストラクションカードより。
  11. ^ 製品同梱カード(非売品)より。
  12. ^ 2015年4月よりコウノトリの郷駅に改称。なお、現在の運行会社はWILLER TRAINSであり、アテンダントも同社の所属となっている。
  13. ^ カード記載の情報より。
  14. ^ 実際に津軽鉄道で活動している「津軽半島観光アテンダント」とは異なる。
  15. ^ 設定上は南部縦貫鉄道の鉄道事業廃止後であるため正式な車掌ではなく、南部縦貫鉄道レールバス愛好会の会員兼「車掌役」である。
  16. ^ 鉄道むすめ10周年企画 キャラクター人気投票
  17. ^ プロジェクトみやび【鬼怒川みやび公式WEBサイト】
  18. ^ 同作品は、2016年2月10日に台湾で開催されたアニメイベント「TICA 台北国際コミック・アニメフェスティバル」にて先行公開され、日本では同年3月27日に仙台空港で開催されたスペシャルイベント「Wake, Up MIYAGI 触れ愛プロジェクト スペシャルミニライブ」にて公開された。「Wake Up, Girls!」新作アニメに、鉄道むすめ「杜みなせ」も出演します
  19. ^ 駅務員の制服ではなく、熊野詣のイメージとしての服装である。
  20. ^ 本キャラクターが登場するまでは、JRグループからは関連企業のスタッフのみが登場しており、本体企業から登場するのはこれが初となる。
  21. ^ 鉄道むすめDS・限定版に同梱のスペシャルトークCDより。

参考文献[編集]

  • MATSUDA98著『鉄道むすめ〜Terminal Memory〜』 アスキー・メディアワークス、2009年4月27日
  • 村木皓一著『がんばれ!鉄道むすめ』 学習研究社、2007年3月30日
  • 村木皓一著『がんばれ!鉄道むすめ 奮闘編』 学習研究社、2008年3月27日
  • 『鉄道むすめ公式ガイドブック』 学習研究社、2007年3月30日
  • 『みぶなつき画集「鉄道むすめ〜鉄道制服読本〜」』 アスキー・メディアワークス、2010年4月1日

外部リンク[編集]