京成立石駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
京成立石駅
西側の様子(2005年11月10日)
西側の様子(2005年11月10日)
けいせいたていし - Keisei-Tateishi
KS48 四ツ木 (1.5km)
(1.1km) 青砥 KS09
所在地 東京都葛飾区立石四丁目24番1号
駅番号 KS49
所属事業者 Keisei Logo.svg 京成電鉄
所属路線 KS 押上線
キロ程 4.6km(押上起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
37,223人/日
-2015年-
開業年月日 1912年大正元年)11月3日
テンプレートを表示
東側の様子(2005年11月10日)

京成立石駅(けいせいたていしえき)は、東京都葛飾区立石四丁目24番1号にある、京成電鉄押上線駅番号KS49。旅客向け案内では「京成」を省略して立石とされる。

年表[編集]

  • 1912年大正元年)11月3日 - 立石駅として開業(葛飾区史などの記述に基づく)。
  • 1923年(大正12年) - 荒川放水路開削に伴う路線変更の際、運行上問題のあった四つ木 - 立石間の併用軌道部分を専用軌道に変更するのに伴い、現位置に移動。
    • 但し、1929年(昭和4年)発行の『本田(ほんでん)町誌』によると、1923年(大正12年)頃、戸数人口の増加に伴い「立石停留所」を増設した、と記されており、それまで駅はなかったとしている。
  • 1931年昭和6年)11月18日 - 京成立石駅に改称。
  • 1968年(昭和43年)10月2日 - 駅舎を改築。
  • 2006年平成18年)10月1日 - エレベーターの設置工事開始(上りホーム側のみ)。
  • 2007年(平成19年)2月28日 - エレベーターが供用開始(上りホーム側のみ)。その後、下りホーム側と東側出入口にも設置される。
  • 2010年(平成22年)7月17日 - ダイヤ改正により急行が廃止され、普通のみの停車駅となる。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線の地上駅で、橋上駅舎を有している。

現在は青砥駅の管轄駅。以前は駅長配置駅であり、四ツ木駅を管轄していた。

2006年(平成18年)9月1日からエレベーターの設置工事が行われ、2007年(平成19年)2月28日より使用が開始された。改札内はホームとコンコースを、改札外はコンコースと南側出入口を結んでいる。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 KS 押上線 上り 押上A 都営浅草線KK 京急線方面
2 下り 船橋千葉TRON 9-9145.gif成田空港上野金町印旛日本医大方面
  • 現地の案内では、直通列車のない「上野」「金町」も表記されている。

利用状況[編集]

2015年度の1日平均乗降人員37,223人である[1]。京成線全69駅中10位で、押上線の単独駅及び京成電鉄の普通のみが停車する駅では乗降人員が最も多い。

各年度の1日平均乗降・乗車人員は下表のとおりである。

年度別1日平均乗降・乗車人員[2]
年度 1日平均
乗降人員[3]
1日平均
乗車人員[4]
出典
1990年(平成02年) 21,718 [* 1]
1991年(平成03年) 21,358 [* 2]
1992年(平成04年) 21,164 [* 3]
1993年(平成05年) 21,016 [* 4]
1994年(平成06年) 20,677 [* 5]
1995年(平成07年) 20,538 [* 6]
1996年(平成08年) 20,334 [* 7]
1997年(平成09年) 19,833 [* 8]
1998年(平成10年) 19,373 [* 9]
1999年(平成11年) 19,101 [* 10]
2000年(平成12年) 18,627 [* 11]
2001年(平成13年) 18,249 [* 12]
2002年(平成14年) 35,935 17,926 [* 13]
2003年(平成15年) 36,307 18,131 [* 14]
2004年(平成16年) 35,556 17,904 [* 15]
2005年(平成17年) 35,562 17,896 [* 16]
2006年(平成18年) 36,581 18,416 [* 17]
2007年(平成19年) 37,147 18,738 [* 18]
2008年(平成20年) 37,647 18,929 [* 19]
2009年(平成21年) 37,281 18,742 [* 20]
2010年(平成22年) 36,866 18,551 [* 21]
2011年(平成23年) 35,746 17,984 [* 22]
2012年(平成24年) 36,174 18,189 [* 23]
2013年(平成25年) 36,411 18,310 [* 24]
2014年(平成26年) 36,317 18,252 [* 25]
2015年(平成27年) 37,223

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

  • 立石駅入口
    • 京成バス京成タウンバス
      • 新小52乙 亀有駅行(青砥駅入口経由、一部葛飾区役所も経由)/新小岩駅行(四ツ木駅経由)(京成タウン)
      • 新小53 亀有駅行(青砥駅入口経由、平日朝昼は葛飾区役所も経由)/新小岩駅行(奥戸車庫経由)(京成)
      • 有57 亀有駅行(葛飾区役所・お花茶屋駅経由、出・入庫系統)/タウンバス車庫行(出・入庫系統、夜間のみ)(京成タウン)
  • 立石駅通り
    • 京成タウンバス
      • 新小52 市川駅行(奥戸車庫・小岩駅北口経由)/新小岩駅行(四ツ木駅経由)
      • 新小52乙 亀有駅行(青砥駅入口経由、一部葛飾区役所も経由)/新小岩駅行(四ツ木駅経由)

高架化工事[編集]

2016年度をめどに準備工事を行い、2023年3月に工事を完了する予定である[5]

隣の駅[編集]

Keisei Logo.svg 京成電鉄
KS 押上線
快速特急・アクセス特急・特急・通勤特急・快速
通過
普通
四ツ木駅 (KS48) - 京成立石駅 (KS49) - 青砥駅 (KS09)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 京成電鉄 駅別乗降人員
  2. ^ 葛飾区統計書 - 葛飾区
  3. ^ 各種報告書 - 関東交通広告協議会
  4. ^ 東京都統計年鑑
  5. ^ “葛飾区議会” (PDF). 222. 平成26年 第4回定例会. (2015-01-25). https://www.katsushika-kugikai.jp/60530.html 2015年2月14日閲覧。  掲載場所:ページ右の中段。題名:京成押上線の連続立体化と立石駅周辺街づくり。問:連続立体交差事業の工事着手の時期など今後のスケジュールをうかがう。

出典[編集]

東京都統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]