泉体育館駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
泉体育館駅
泉体育館駅(2008年7月)。左端に泉市民体育館が見える
泉体育館駅(2008年7月)。
左端に泉市民体育館が見える
いずみたいいくかん
Izumi-Taiikukan
砂川七番 (0.5km)
(0.6km) 立飛
所在地 東京都立川市泉町841
所属事業者 Tama Toshi Monorail Logo.png 多摩都市モノレール
所属路線 Tama Toshi Monorail Logo.png 多摩都市モノレール線
キロ程 3.0km(上北台起点)
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
3,119人/日(降車客含まず)
-2016年-
乗降人員
-統計年度-
6,224人/日
-2016年-
開業年月日 1998年平成10年)11月27日[1]
テンプレートを表示
改札口(2008年7月)

泉体育館駅 (いずみたいいくかんえき) は、東京都立川市泉町にある多摩都市モノレール線

当初、地名から取った新泉駅として計画・建設されていたが、付近に立川市立泉市民体育館があることから、この名称となった。

駅構造[編集]

対向式2面2線の高架駅である。

のりば[編集]

1 Tama Toshi Monorail Logo.png 多摩モノレール線 玉川上水上北台方面
2 立川北高幡不動多摩センター方面

歴史[編集]

利用状況[編集]

2016年度の1日平均乗車人員は3,119人である。 近年の1日平均乗車人員推移は下記の通り。

年度 多摩都市
モノレール
出典
1998年 1,112 [2]
1999年 1,388 [3]
2000年 2,213 [4]
2001年 2,548 [4]
2002年 2,693 [4]
2003年 2,747 [4]
2004年 2,551 [4]
2005年 2,290 [4]
2006年 2,357 [4]
2007年 2,532 [4]
2008年 2,650 [4]
2009年 2,672 [4]
2010年 2,594 [4]
2011年 2,512 [4]
2012年 2,608 [4]
2013年 2,809 [4]
2014年 2,884 [4]
2015年 3,095 [4]
2016年 3,119 [5]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

  • 泉市民体育館
    • 立川バス、立川市コミュニティバス「くるりんバス
    • 北方向
      • <立20-1,立21> 玉川上水駅南口 (立川)
      • <立22> 村山団地(玉川上水駅入口経由) (立川)
      • <立14> 松中団地操車場(松中団地経由) (立川)
      • <立15> 拝島駅北入口(松中団地経由) (立川)
      • <立93> 立川駅北口(すずかけ循環・泉町経由) (立川)
      • <立18> 立川駅北口(青柳新道経由) (立川)
      • <北ルート・左回り> 女性総合センター(けやき台団地北・武蔵砂川駅経由) (くるりん)
    • 南方向
      • <立12,立14,立15,立20-1,立22,立28,立93> 立川駅北口(新立川航空経由) (立川)
      • <立21> 立川駅北口(熊野神社前経由) (立川)
      • <北ルート・右回り> 女性総合センター(熊野神社前経由) (くるりん)

隣の駅[編集]

Tama Toshi Monorail Logo.png 多摩都市モノレール
Tama Toshi Monorail Logo.png 多摩都市モノレール線
砂川七番駅 - 泉体育館駅 - 立飛駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 鉄道ジャーナル』第33巻第2号、鉄道ジャーナル社1999年2月、 93頁。
  2. ^ 東京都統計年鑑(平成10年) (PDF)
  3. ^ 東京都統計年鑑(平成11年) (PDF)
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 多摩都市モノレール (駅別乗車人員)
  5. ^ 多摩都市モノレール株式会社. “駅別乗車人員(一日平均)- 多摩モノレール (PDF)”. 2017年8月13日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]