新静岡セノバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
新静岡セノバ
Shin Shizuoka Cenova
Cenova logo.png
Shinshizuoka Cenova at evening.jpg
地図
店舗概要
所在地 420-8508
静岡県静岡市葵区鷹匠一丁目1番1号
座標 北緯34度58分31.8秒 東経138度23分12.2秒 / 北緯34.975500度 東経138.386722度 / 34.975500; 138.386722 (新静岡セノバ)座標: 北緯34度58分31.8秒 東経138度23分12.2秒 / 北緯34.975500度 東経138.386722度 / 34.975500; 138.386722 (新静岡セノバ)
開業日 2011年平成23年)10月5日
正式名称 新静岡セノバ
施設所有者 静岡鉄道株式会社
施設管理者 静鉄プロパティマネジメント株式会社[1]
設計者 株式会社東急設計コンサルタント[6]
施工者 清水建設株式会社[6]
敷地面積 14,640 m²[要出典]
延床面積 94,089 m²[6] 
  • A棟 85,899 m2[6]
  • B棟 7,477 m2[6]
  • C棟 713 m2[6]
商業施設面積 27,765 m²[要出典]
中核店舗 しずてつストアハンズ[注釈 1]
店舗数 129
営業時間
  • 店舗によって異なる[5]
  • 基本は10:00 - 20:00[5]
駐車台数 556台[7]
前身 新静岡センター
商圏人口 約150万人[要出典]
最寄駅 新静岡駅
外部リンク https://www.cenova.jp/
テンプレートを表示

新静岡セノバ(しんしずおかセノバ)は、静岡市葵区鷹匠一丁目にある鉄骨と鉄筋コンクリートで建てられた地下1階地上11階 の大型商業施設[6][8]日本SC大賞デベロッパー大賞でそれぞれES賞を受賞している[9][10]新静岡セノバの前身は新静岡センターで、運営・管理は静鉄プロパティマネジメント株式会社が行っている。なお、静岡の耐震基準(全国の耐震基準の1.2倍)の1.25倍(全国の耐震基準の1.5倍)とかなり耐震基準が厳しく建てられている建物であり、かつ必ず毎月何かしらの防災訓練を行なっている[11]

名称[編集]

名称の「セノバ」とは、「幸せの場」「待ち合わせの場」といった日本語のいわゆる語呂合わせに加え、"ceno-"(:「新しい」の意の接頭語)、"va"(スペイン語:「始める」ほか)、旧・新静岡センターの名称でもある"center"(英・「中央」「中心」)、"nova"(英:「新星」、ラテン語:「新しい」ほか)といったいくつかの単語を組み合わせ、前身の商業施設が静岡市中心部で培ってきたブランドイメージをも継承し、複数言語で複合的な意味を込めたものとなっている[12]

歴史[編集]

前身の新静岡センター

1966年(昭和41年)5月15日に開業した新静岡センターは、施設の老朽化により2009年(平成21年)に閉店した。新静岡センター跡地は鷹匠1-14地区優良建築物等整備事業として、鉄道駅・バスターミナルと併せた再整備が計画され、2010年(平成22年)3月5日に新商業施設が起工した。同時に核テナントとして東急ハンズ(現:ハンズ)やシネマコンプレックスの入店が発表された。

2011年(平成23年)6月2日、新商業施設の名称を「新静岡セノバ」とすること、運営会社は静岡鉄道の子会社である静鉄プロパティマネジメント株式会社となることが発表された。セノバ開発の指揮を執った静鉄プロパティマネジメント株式会社の営業部長は、のちに「静岡県内初出店のテナント誘致にはこだわった」と語っている[13]。同年10月5日に開業した。

2015年度の売上高は182億円だった。

2016年(平成28年)11月1日、LuLuCaカードに電子マネー機能が導入され、新静岡セノバでも対応できるようになった。現在は新静岡セノバ地下1階としずてつストア各店舗に規模を縮小し、1階以上の上の階とDen billでの再開・再導入の検討・予定は無い)[14][15]

2017年度に大規模改装を実施した[16]

2019年平成31年2月20日働き方改革の一環で開業以来初めての休館日となった[17]

新型コロナウイルスの流行による感染の拡大防止のため、2020年(令和2年)4月18日から5月17日まで一部店舗を除いて全館臨時休業となった[18]。2020年に楽天Edy、WAON、QUICPay+、iD、全国相互利用交通系ICカードの電子マネーの利用開始[注釈 2]、PayPay、d払い、auPAY、[注釈 3][注釈 4]、楽天Payのスマホ決済を開始[注釈 5][注釈 4]

2022年3月21日、しずてつ保険ステーション新静岡セノバ店が閉店した[21]

フロア構成と主なテナント[編集]

夜間の新静岡セノバ。

新静岡駅・新静岡バスターミナルの駅ビル機能も有する。

現在のフロア構成・テナントの詳細は、公式サイトのショップガイドを参照。

フロアコンセプト テナントなど
B1 フードパーティー
(生鮮食品フロア)
1階 コンテンポラリーライフスタイル
(レディス&メンズファッション)
2階 アーバンスタイリッシュライフ
(トレンドファッション)
3階 ハッピーホームスタイル
(ホビー&ファミリーファッション、フードコート)
4階 カジュアルライフスタイル
(家電、アウトドア&ホームグッズ)
5階 ダイニング&カルチャー
(レストラン、大型書店)
6階
|
8階
駐車場
  • 556台収容
9階 シネマコンプレックス

シネシティザート[編集]

付帯集客施設として静活株式会社が映画館のシネシティザートを運営している。静岡市のシネコンとしては清水区MOVIX清水に続いて2か所目である。なお、静活は葵区七間町で運営していた映画館をすべて閉館させて新静岡セノバのシネシティザートに集約した。これに対して市民団体などが反対し、計画撤回を求めた働きかけを行っていた。七間町で静活が運営していた映画館がすべて閉館したことで、七間町に残る映画館は日映株式会社が運営する静岡東宝会館(5スクリーン)のみとなった[22][23]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b ハンズ静岡店についてはハンズ直営ではなく、静鉄プロパティマネジメントと同じ静岡鉄道の子会社である株式会社静鉄リテイリングにて店舗運営を行っている[2][3][4]
  2. ^ 2020年9月1日に開始。なお、静鉄ストア新静岡セノバ店と一部店舗は対象外である[19]
  3. ^ 2020年12月10日に開始。1部店舗対象外である[19]
  4. ^ a b なお、静鉄ストア新静岡セノバ店を含む静鉄ストア全店では、2021年12月4日に開始し、この他に、LINEPay、FamiPay、ゆうちょPay、Jcoin、メルPay、BankPay、WeChatPay、Alipayも同時に開始[20]
  5. ^ 2020年12月14日に開始。ただし、1部店舗対象外である[19]

出典[編集]

  1. ^ 新静岡セノバ事業 静鉄プロパティマネジメント公式ホームページ
  2. ^ 会社合併および一部事業承継のお知らせ静鉄プロパティマネジメント公式ホームページPDF 2022年3月17日閲覧。
  3. ^ 静鉄プロパティマネジメント ホーム 静鉄プロパティマネジメント公式ホームページ 2022年3月14日閲覧
  4. ^ 静鉄リテイリング ホーム 静鉄リテイリング公式ホームページ 2022年3月15日閲覧
  5. ^ a b 営業時間 新静岡セノバ公式ホームページ 2022年3月14日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g 施工実績 静鉄新静岡駅再開発ビル(cenova、静鉄鷹匠ビル) 清水建設公式ホームページ 2022年3月12日閲覧。
  7. ^ アクセス・駐車場 新静岡セノバ公式ホームページ 2022年3月14日閲覧。
  8. ^ 鷹匠1-14地区優良建築物等整備事業 静岡市公式ホームページ 2022年3月10日閲覧。
  9. ^ 日本SC大賞-静鉄プロパティマネジメント公式ホームページ PDF 2022年3月15日閲覧。
  10. ^ デベロッパー大賞-静鉄プロパティマネジメント公式ホームページ PDF 2022年3月15日閲覧。
  11. ^ 助かる! ジブン防災 静岡 しずおかオンライン公式ホームページ 2022年3月12日閲覧。
  12. ^ 新静岡セノバについて 新静岡セノバ公式ホームページ
  13. ^ 佐藤壽康(静鉄プロパティマネジメント)5月31日放送 youtube SBS Radio公式チャンネル 2021年12月4日閲覧
  14. ^ 静鉄「ルルカ」電子マネー機能 11月から順次導入へ”. 静岡新聞 (2016年8月30日). 2016年11月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2021年4月4日閲覧。
  15. ^ 【お知らせ】サービス内容変更 2021年12月4日閲覧
  16. ^ 新静岡セノバ開業5年 17年度に初の大規模改装”. 静岡新聞 (2016年10月1日). 2016年11月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2021年4月4日閲覧。
  17. ^ パルシェとセノバ、2月休館日 大型商業施設も働き方改革”. 静岡新聞 (2019年1月30日). 2019年2月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2021年4月4日閲覧。
  18. ^ 【ご案内】 全館臨時休業について | セノバトピックス | 新静岡セノバ”. 新静岡セノバ. 2020年4月19日閲覧。
  19. ^ a b c 【お知らせ】キャッシュレス決済追加 2021年12月4日閲覧
  20. ^ バーコード決済始まります。静鉄ストア公式ホームページ 2022年4月23日閲覧。
  21. ^ 「しずてつ保険ステーション 新静岡セノバ店」 閉店について 静鉄保険サービス公式ホームページ 2022年3月14日閲覧。
  22. ^ 「銀幕、万感のラスト 静活、七間町での上映終了」『朝日新聞』2011年10月3日
  23. ^ 「映画館街”最後の日”オリオン座など七間町の4館閉館 葵区 黄金期しのびファンが行列」『静岡新聞』2011年10月3日

外部リンク[編集]