西岸駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
西岸駅
西岸駅前
西岸駅前
にしぎし
NISHIGISHI
(小牧風駅)
能登中島 (6.2km)
(4.3km) 能登鹿島
所在地 石川県七尾市中島町外
所属事業者 Nototetu logo.jpgのと鉄道
所属路線 七尾線
キロ程 22.5km(七尾起点)
電報略号 ニキ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1932年昭和7年)8月27日
備考 無人駅
テンプレートを表示

西岸駅(にしぎしえき)は、石川県七尾市中島町外にあるのと鉄道七尾線である。

愛称は、「小牧風駅」(おまきかぜのえき)。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線で交換設備を有する地上駅。上りホーム側に駅舎がある。跨線橋はなく、駅舎と反対側のホームとの行き来には、七尾寄りの構内踏切を渡る。終日無人駅であり、窓口の跡も残っているが使われていない。また、自動券売機は設置されていない。

西岸駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
駅舎側 七尾線 上り 七尾金沢方面
反対側 七尾線 下り 穴水行き

※案内上ののりば番号は設定されていない。

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

中島げんきバス(西岸方面)

停留所 バス会社 路線 行先
西岸駅 中島げんきバス 西岸方面 横見集会所行き、すこやか行き

歴史[編集]

隣の駅[編集]

のと鉄道
七尾線
能登中島駅 - 西岸駅 - 能登鹿島駅

その他[編集]

七尾方面ホームに設置された『湯乃鷺駅』の駅名標。「花咲くいろは」のモデルになったことを記念して設置されたもの。

2011年平成23年)4月からテレビ金沢などで放送されたテレビアニメ花咲くいろは』に登場する「湯乃鷺駅」のモデルとなったことから、同年4月29日に七尾方面行きホーム穴水寄りの駅名標を湯乃鷺駅のものにするイベントがのと鉄道とP.A.WORKS共催で実施された[1][2][3]。アニメ放送終了後も半年間は掲示予定[4]としていたが、2015年3月現在掲示は継続されており、対向する穴水方面行きホームの穴水寄り駅名標にも同じものが取り付けられた[5]。駅舎内の一角には、駅を訪れたファンによる寄贈品や駅ノートを兼ねた聖地巡礼ノートが設置されており、至る所に『花咲くいろは』関連のポスター類が貼られている。

同アニメの第13話からの主題歌にもなっているnano.RIPEの5thシングル「面影ワープ」のPVにも当駅が登場する。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ のと鉄道公式サイト. “新着情報”. incl. 2011年4月29日15:12閲覧。
  2. ^ 花咲くいろは公式ブログ (2011年4月23日). “リアル湯乃鷺駅だ!”. 花咲くいろは公式サイト. 2011年4月29日15:28閲覧。
  3. ^ 花咲くいろは公式ブログ (2011年4月28日). “GW花いろ情報”. 花咲くいろは公式サイト. 2011年4月29日15:28閲覧。
  4. ^ 花咲くいろは公式ブログ (2011年4月30日). “湯乃鷺駅誕生!”. 2011年8月2日11:47閲覧。
  5. ^ 2012年に設置された当初は七尾行きホームと全く同じものを取り付けていたため、「湯乃鷺駅」の隣駅と設定されている「守田駅」と「大塚駅(各地に実在する大塚駅とは無関係)」の位置関係が双方で逆転していたが、2013年に穴水行きホーム駅名標は両駅の配置を入れ替え、印刷によって表現される錆も取り付け柱に合わせた形に修正されたものに交換された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]