伊勢参宮街道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日永追分(四日市市左が伊勢街道(旧国道23号、現国道1号)、右が東海道(旧国道1号、現三重県道407号三畑四日市線)京・奈良方面、手前が東海道(国道1号)江戸方面
関宿東の追分 左が江戸、右が京、鳥居の奥が伊勢別街道
伊勢本街道・横大路大和高田市南本町・長谷本寺前)
月本追分 左右が伊勢街道(左が津、右が伊勢)、手前が奈良街道
六軒追分 左奥から右手前が伊勢街道(左奥が津、右手前が伊勢)、左手前が初瀬街道

伊勢参宮街道(いせさんぐうかいどう)は、日本の各方面から伊勢神宮への参拝道として整備された街道のことである。伊勢街道伊勢本街道参宮街道と呼ばれる。

旧街道[編集]

近代以前のかつての街道は次のとおり。とくに広義としての伊勢街道の名称は各街道でも用いられるので注意を要する。 (伊勢街道(○○街道)と用いられることが多い) 狭義としては下記のように用いられる。

国道・都道府県道[編集]

現在においては、下記の道路およびその旧道が 伊勢参宮街道・伊勢街道・参宮街道 と呼ばれる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]