日本の合戦一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

日本の合戦一覧は、日本史上でおこった武力を以って行った主要な争いの一覧である。

概ね、「戦い」や「合戦」は一定の地域で行った争いのこと[要出典]、「乱」や「変」は国内で行われた内戦反乱クーデターに当たる争い[1]、「」は外国・異民族との戦争[2][3]「寇」は海外からの侵略と取られた場合に付けられる。また、暴動テロ・暗殺などの武力を伴った衝突などは「事件」と呼ばれる[要出典]

なおこの項目では主に公的な団体(国家武装勢力宗教団体政治団体など)が絡む出来事、或いは多数の市民民衆が集合的に暴行・脅迫・破壊などの暴力的な大規模な活動を行った事例について羅列する。

括弧にはその合戦が起こった地名と、合戦の呼称が難読かつ外国の地名(漢字圏内のみ)で起きた場合にはひらがなも付記する。

弥生時代[編集]

古墳時代(大和時代)[編集]

飛鳥時代[編集]

奈良時代[編集]

平安時代[編集]

鎌倉時代[編集]

南北朝時代[編集]

室町時代[編集]

戦国時代[編集]

安土桃山時代[編集]

江戸時代[編集]

明治[編集]

大正[編集]

昭和(戦前)[編集]

昭和(戦後)[編集]

平成[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『プログレッシブ和英中辞典』小学館。
  2. ^ 入間田宣夫「復興は地域の目線で」『日本経済新聞』2012年2月4日夕刊東京版。
  3. ^ 井沢元彦『井沢式「日本史入門」講座〈5〉朝幕併存と天皇教の巻』徳間書店、2008年。

関連項目[編集]