板倉町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
いたくらまち
板倉町
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 群馬県
邑楽郡
団体コード 10521-0
面積 41.84 km²
総人口 15,231
推計人口、2014年3月1日)
人口密度 364人/km²
隣接自治体 館林市、邑楽郡明和町
埼玉県加須市羽生市
栃木県佐野市栃木市
町の木 モクセイ
町の花 サクラ
町の鳥 ヒバリ
板倉町役場
所在地 374-0132
群馬県邑楽郡板倉町大字板倉2067番地
北緯36度13分22.6秒東経139度36分37.1秒
Itakura town office.JPG
外部リンク 板倉町の公式サイト

板倉町位置図

― 市 / ― 町 / ― 村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

板倉町(いたくらまち)は、群馬県邑楽郡で、群馬県南東部最東端に位置する。

キュウリの生産が盛んで、生産高は全国トップクラスである。

地理[編集]

舞う形」と形容される群馬県のくちばしの部分を占める。平坦地、北緯36度13分、東経139度36分に位置し、群馬・栃木・埼玉・茨城の4県の県境地域にあたる。南境には日本最大の流域面積である利根川が、北境には渡良瀬川が流れ、この2大河川は町の東南の茨城県古河市で合流し、町の中央やや南側に谷田川が流れている。年間平均気温は15度と温暖な地域であり、年間平均降水量は1,200mmである。

総面積4,184haのうち約55%の2,302haを農地が占め、市街化区域面積は町域全体の9% (395ha) であり、広大な農地が保全されている。

隣接している自治体[編集]

歴史[編集]

沿革[編集]

人口[編集]

Demography10521.svg
板倉町と全国の年齢別人口分布(2005年) 板倉町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 板倉町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
板倉町(に該当する地域)の人口の推移
1970年 16,290人
1975年 15,855人
1980年 16,024人
1985年 16,002人
1990年 15,948人
1995年 15,533人
2000年 15,946人
2005年 15,865人
2010年 15,710人
総務省統計局 国勢調査より

行政[編集]

  • 町長:栗原 実(平成20年11月17日就任、2期目)

教育[編集]

小学校[編集]

中学校[編集]

高等学校[編集]

大学[編集]

経済[編集]

企業
スーパー
農産物直売所
  • 健康の郷季楽里

交通[編集]

鉄道路線[編集]

路線バス[編集]

全路線とも板倉東洋大前駅から館林駅まで運行されている。

道路[編集]

国道
県道

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

板倉コスモスまつり

出身有名人[編集]

その他[編集]

館林市や邑楽郡明和町と同様に、群馬県でありながら東北自動車道沿線にあるため宅配便では隣接県扱いになる例が多い。

関連項目[編集]