野村ホールディングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
野村ホールディングス株式会社
Nomura Holdings, Inc.
Nomura
Nomura Securities (head office).jpg
野村ホールディングス本社
(野村證券もこの建物を本社とする)
種類 株式会社
市場情報
東証1部 8604
1961年10月2日上場
大証1部(廃止) 8604
1961年10月2日上場
名証1部 8604
1961年10月2日上場
NYSE NMR
2001年12月上場
SGX N33
略称 野村HD
本社所在地 日本の旗 日本
103-8691
東京都中央区日本橋一丁目9番1号
日本橋野村ビルディング
北緯35度41分1.5秒 東経139度46分32.2秒 / 北緯35.683750度 東経139.775611度 / 35.683750; 139.775611
設立 1925年大正14年)12月25日
(旧・野村證券株式会社)
業種 証券、商品先物取引業
法人番号 7010001034881
事業内容 持株会社
代表者 永井浩二グループCEO
資本金 連結:594,493百万円
単独:594,493百万円
(2017年3月31日現在)
売上高 連結:1,715,516百万円
単独:437,187百万円
(2017年3月31日現在)
営業利益 単独:213,435百万円
(2017年3月31日現在)
純利益 連結:242,566百万円
単独:215,126百万円
(2017年3月31日現在)
純資産 連結:2,843,791百万円
単独:2,526,761百万円
(2017年3月31日現在)
総資産 連結:42,852,078百万円
単独:6,423,868百万円
(2017年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要子会社 重要な子会社の状況を参照
外部リンク http://www.nomura.com/jp/
テンプレートを表示

野村ホールディングス株式会社(のむらホールディングス、: Nomura Holdings, Inc.)は、東京都中央区に本社を置くアジア最大と同時に世界的影響力を持つ投資銀行証券持株会社である。キャッチコピーは「Basic & Dynamic」。みどり会の会員企業であり三和グループに属している[1]東京証券取引所市場第一部上場

沿革[編集]

会社の現況 (2017年3月31日現在)[編集]

株式の状況[編集]

  • 発行可能株式数  - 6,000,000,000株
    • 発行済株式総数  - 3,822,562,601株
    • 発行可能普通株数 - 6,000,000,000株
    • 発行可能第1種優先 - 200,000,000株
    • 発行可能第2種優先 - 200,000,000株
    • 発行可能第3種優先 - 200,000,000株
    • 発行可能第4種優先 - 200,000,000株
    • 普通株主数 - 379,603名

大株主(上位10企業)[編集]

株主名 株数(千株) 持株比率(%)
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 204,409 5.8
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 152,015 4.3
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口5) 74,128 2.1
ステート・ストリート・バンク・アンド

トラスト・カンパニー

61,747 1.7
ステート・ストリート・バンク・ウェスト
クライアント・トリーティー505234
55,202 1.6
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口1) 54,864 1.6
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口2) 54,364 1.5
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口7) 54,153 1.5
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口9) 46,852 1.3
ザ・バンク・オブ・NY・メロン・SANV10 44,268 1.3
  • 自己株式293,373千株を保有しているが、上位10名の株主からは除外
  • 持株比率は、自己株式を控除している。

重要な子会社の状況[編集]

会社名 資本金 議決権比率(%) 事業内容
野村證券株式会社 100億円 100 証券業
野村アセットマネジメント株式会社 171億80百万円 100 投資信託委託業・投資顧問業
野村信託銀行株式会社 350億円 100 銀行業・信託業
野村ファシリティーズ株式会社 4億80百万円 100 不動産賃貸・管理業
野村ファイナンシャル・プロダクツ・サービシズ株式会社 1767億75百万円 100 金融業
ノムラ・ホールディングス・アメリカInc. 54億3,896万米ドル 100 持株会社
ノムラ・セキュリティーズ・インターナショナルInc. 36億5,000万米ドル 100* 証券業
ノムラ・アメリカ・モーゲッジ・ファイナンスLLC 17億2,249万米ドル 100* 持株会社
インスティネットInc. 13億1,350万米ドル 100* 持株会社
ノムラ・ヨーロッパ・HDPLC 92億5,132万米ドル 100 持株会社
ノムラ・インターナショナルPLC 99億9,123万米ドル 100* 証券業
ノムラ・アジア・HDN.V. 1,339億82百万円 100 持株会社
ノムラ・インターナショナル(ホンコン)LIMITED 1,767億11百万円 100* 証券業
ノムラ・シンガポールLIMITED 2億3,900万シンガポールドル 100* 証券業・金融業
ノムラ・キャピタル・マーケッツPLC 30億9,250万米ドル 100 金融業
ノムラ・バンク・インターナショナルPLC 5億5,500万米ドル 100* 金融業
  • 議決権比率内の*は、間接所有株式の議決権を含めた比率である
  • ノムラ・アジア・HDNVは、グループ経営体制の見直しにあたり解散が決定したため、2019年3月31日目途に清算予定
  • ノムラ・キャピタル・マーケッツは、グループ全体での子会社構成再編に伴い解散決定したため、2020年3月31日目途に清算予定

主要な借入先の状況[編集]

借入先 借入金の種類 借入金残高

(百万円)

株式会社三菱東京UFJ銀行 長期借入金 340,104
株式会社みずほ銀行 長期借入金

短期借入金(注)

310,090

20,000

株式会社三井住友銀行 長期借入金 322,757
株式会社りそな銀行 長期借入金 50,000
三菱UFJ信託銀行株式会社 長期借入金 100,000
三井住友信託銀行株式会社 長期借入金 165,935
みずほ信託銀行株式会社 長期借入金 30,000
株式会社千葉銀行 長期借入金 45,347
株式会社静岡銀行 長期借入金 35,000
株式会社八十二銀行 長期借入金 30,000
農林中央金庫 長期借入金 50,342
明治安田生命保険相互会社 長期借入金 32,374

(注)1年以内返済期限到来の長期借入金

使用人の状況[編集]

使用人数(人) 前事業年度
末比増減(人)
28,186 △679
  • 使用人数には、臨時使用人数を除外

関係会社[編集]

サブプライム関係訴訟[編集]

サブプライム住宅ローン危機において米住宅公社に対し虚偽の説明により欠陥のある住宅ローン担保証券を販売したとして、2015年5月11日に米連邦地裁は行為の違法性を認め、15日にロイヤルバンク・オブ・スコットランドと共同で8億600万ドルを賠償するよう命じた。野村の広報担当は控訴の意向を表明している[3][4][5]

脚注[編集]

外部リンク[編集]