オイレス工業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オイレス工業株式会社
OILES CORPORATION
種類 株式会社
機関設計 監査役会設置会社[1]
市場情報
東証プライム 6282
1994年3月4日上場
本社所在地 日本の旗 日本
108-0075
東京都港区港南一丁目2番70号
北緯35度37分56.9秒 東経139度44分34.8秒 / 北緯35.632472度 東経139.743000度 / 35.632472; 139.743000座標: 北緯35度37分56.9秒 東経139度44分34.8秒 / 北緯35.632472度 東経139.743000度 / 35.632472; 139.743000
設立 1952年3月11日
業種 機械
法人番号 1010401006049 ウィキデータを編集
事業内容 軸受機器、構造機器、建築機器の製造販売
代表者 代表取締役社長 社長執行役員
飯田昌弥
資本金 85億8500万円
(2021年3月31日現在)[2]
発行済株式総数 3430万0505株
(2021年3月31日現在)[2]
売上高 連結: 529億7700万円
単独: 333億1000万円
(2021年3月期)[2]
営業利益 連結: 31億3800万円
単独: 16億4800万円
(2021年3月期)[2]
経常利益 連結: 37億6200万円
単独: 40億9900万円
(2021年3月期)[2]
純利益 連結: 25億5900万円
単独: 32億9800万円
(2021年3月期)[2]
純資産 連結: 625億5700万円
単独: 459億9500万円
(2021年3月31日現在)[2]
総資産 連結: 806億1500万円
単独: 627億4400万円
(2021年3月31日現在)[2]
従業員数 連結: 2,046人
単独: 789人
(2021年3月31日現在)[2]
決算期 3月31日
会計監査人 有限責任監査法人トーマツ[2]
主要株主 東京中小企業投資育成株式会社 9.26%
株式会社みずほ銀行 3.75%
日本生命保険相互会社 3.03%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 2.84%
川崎景介 2.59%
川崎景太 2.25%
オイレス東日本共栄会 2.21%
株式会社日本カストディ銀行(信託E口) 2.16%
STATE STREET LONDON CARE OF STATE STREET BANK AND TRUST, BOSTON SSBTC A/C UK LONDON BRANCH CLIENTS- UNITED KINGDOM 2.06%
オイレス従業員持株会 1.84%
(2021年3月31日現在)[2]
外部リンク http://www.oiles.co.jp/
テンプレートを表示

オイレス工業株式会社(オイレスこうぎょう : OILES CORPORATION[3])は東京都港区の機械メーカー。

概要[編集]

無給油式軸受けメーカー最大手。

免震装置でも首位。ほかに建築機器・計測機器など。

自動車、FA・OA・AV等の機器や、産業機械に使用されるオイルレス軸受(無給油軸受)、建築用・土木構造用の免震制振装置の製造をしている機械(産業機器)メーカー(B to B 【Business to Business】)企業である。

オイルレスベアリングでは国内で5割のシェアを持つ。

現在は1800件以上の特許を保有しており、売り上げの60%を特許製品で占めている為、円高等の景気による煽りを受けにくい。 「日本初」の肩書がつく製品(『自動車排気管用無給油球面シール軸受』、『鉛プラグ入り積層天然ゴム免震装置』など)も多数ある。

免震・採用事例はスカイツリー・ソラシティ(事務所 店舗 駐車場)、日清製粉グループ本社製粉記念館本館(記念館)、靖国神社灯篭免震工事(灯篭)など他多数。

制震・採用事例は中京競馬場スタンド等改築工事(競馬場)、新宿イーストサイドスクエア(オフィス 店舗)、JPタワー(事務所 店舗)など他多数。

海外拠点はアメリカ、ドイツ、チェコ、中国、台湾、タイの6ヶ所になる。

沿革[編集]

  • 1939年 - 川崎宗造が日本オイルレスベアリング研究所として創業
  • 1952年 - (株)日本オイルレスベアリング研究所を設立(株式会社に改組)
  • 1958年 - 「日本オイレス工業株式会社」に商号変更
  • 1962年 - 神奈川県大和市に大和工場を開設
  • 1966年 - オイレス工業(株)に社名変更
  • 1976年 - 米国に現地法人「オイレス アメリカ コーポレーション」を設立
  • 1981年 - 本社を東京都港区へ移転
  • 1987年 - 日本初の免震構造ビルを藤沢事業場内に建設(テクニカルセンター)「免震装置(オイレスLRB)」の製造販売を開始
  • 1988年 - 中国に「自潤元件工業有限公司」設立、ドイツに「Oiles Tribomet Gleitlemente GmbH」設立
  • 1989年 - 株式の公開
  • 1994年 - 東証2部へ上場
  • 1995年 - 株式会社免震エンジニアリングを設立
  • 1997年 - 東証1部へ上場
  • 1998年 - 中国に「上海自潤軸承有限公司」を設立
  • 2002年 - タイに合弁会社「Oiles(Thailand)Company Limited」を設立
  • 2003年 - 建築機器事業を分社化。チェコに「Oiles Czech Manufacturing s.r.o」を設立。建築機器事業を分割し、オイレス・エコシステム株式会社と統合、社名をオイレスECO株式会社に変更
  • 2004年 - 本社を現住所(東京都港区浜松町一丁目30番5号)に移転。カナダに「オイレス カナダ コーポレーション」を設立
  • 2005年 - 中国(蘇州)に「自潤軸承(蘇州)有限公司」を設立。フランスに「Oiles France SAS」設立
  • 2011年 - インド共和国に「Oiles Self Lubricating Bearings Manufacturing Private Limited」を設立
  • 2012年 - 中国現地企業の大連三環複合材料技術開発有限公司(現:持分法適用会社)の株式の一部を取得
  • 2013年 - Oiles India Private Limited ニムラナ工場を開設
  • 2014年 - 中華人民共和国に「甌依鐳斯貿易(上海)有限公司」を設立

生産拠点[編集]

  • 藤沢事業場 - 神奈川県藤沢市
  • 足利事業場 - 栃木県足利市
  • 滋賀工場 - 滋賀県栗東市
  • 大分工場 - 大分県中津市

脚注[編集]

  1. ^ 会社概要 - オイレス工業株式会社
  2. ^ a b c d e f g h i j k オイレス工業株式会社 (2021-06-30). 第70期(2020年4月1日 - 2021年3月31日)有価証券報告書 (Report). 
  3. ^ オイレス工業株式会社 定款 第1章第1条

外部リンク[編集]