地球市民の会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
特定非営利活動法人地球市民の会
団体種類 特定非営利活動法人
設立 2002年2月12日
所在地 日本の旗 日本
佐賀県佐賀市高木町3番10号
起源 佐賀フランス研究会
主要人物 山下雄司(理事長)
活動内容 地球市民運動を通じて、世界の平和と親善に貢献し、あわせて地域社会の 向上発展に寄与すること。
テンプレートを表示

特定非営利活動法人地球市民の会(ちきゅうしみんのかい)は、佐賀県を拠点とする特定非営利活動法人(NPO)。国税庁長官による認定非営利活動法人(旧制度認定NPO法人)認定を2010年に受けている[1]

概要[編集]

古賀武夫が「佐賀の文化的な閉塞感を打破する」ことを目的に1976年に設立した「佐賀フランス研究会」が発端である。1983年、フランスだけではなく地球規模の活動をめざし、国際交流・国際協力による地域づくり、人づくりを目的とした「地球市民の会」が誕生した。2002年に特定非営利活動法人に、2010年に国税庁の認定NPO法人となった。特定の宗教的組織、政治的組織との関係はない。

2012年現在の活動エリアは、国際協力分野ではタイスリランカミャンマー、国際交流分野では、韓国中国、地域づくり分野では佐賀県内である。

在外事務所はミャンマー連邦のヤンゴン及び南シャン州タウンジーにある。

沿革[編集]

  • 1973年 - 「佐賀フランス研究会」設立(地球市民の会の前身)
  • 1980年 - 「古賀英語道場・佐賀日仏文化会館」設立
  • 1983年 - 「地球市民の会」設立
  • 2002年 - NPO法人格取得
  • 2008年 - 創始者 古賀武夫 逝去
  • 2010年 - 国税庁長官より認定NPOとして認定
  • 2011年 - ASC2008認証

おもな褒賞[編集]

  • 1988年 - サントリー地域文化賞
  • 1989年 - 国際交流基金地域交流振興賞
  • 1994年 - 佐賀県県政功労者賞
  • 1996年 - 厚生大臣表彰
  • 1996年 - 自治大臣表彰
  • 2000年 - 外務大臣表彰
  • 2002年 - 西日本国際財団アジア貢献賞
  • 2006年 - 文部科学大臣奨励賞


脚注[編集]

  1. ^ 認定NPO法人は「特定非営利活動促進法の一部を改正する法律」により、2012年4月以降は認定者が都道府県知事に変更となった。旧制度での認定は5年間有効で、期限到来時に新制度による認定が必要になる(国税庁ウェブサイト)。

外部リンク[編集]