三ツ星ベルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
三ツ星ベルト株式会社
Mitsuboshi Belting Ltd.
Mitsuboshi Belting HQ.JPG
本社
種類 株式会社
市場情報
本社所在地 日本の旗 日本
653-0024
兵庫県神戸市長田区浜添通4丁目1番21号
設立 1932年10月10日
業種 ゴム製品
法人番号 6140001016934 ウィキデータを編集
代表者 西河紀男代表取締役会長
垣内一(代表取締役社長
資本金 81億5,025万1,031円
(2016年3月31日現在)
発行済株式総数 68,208,397株
売上高 単体396億23百万円
連結670億62百万円
(2016年3月期)
経常利益 単体33億19百万円
連結77億88百万円
(2016年3月期)
純利益 単体25億75百万円
連結56億91百万円
(2016年3月期)
純資産 単体483億92百万円
連結597億50百万円
(2016年3月31日現在)
総資産 単体783億40百万円
連結872億78百万円
(2016年3月31日現在)
従業員数 単体700人
連結4,257人
(2016年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 日本トラスティ・サービス信託銀行10.86%
トヨタ自動車株式会社 3.61%
株式会社三菱UFJ銀行 3.59%
星友持株会 2.91%
関係する人物 小田源蔵(創業者)
小田欽造
外部リンク www.mitsuboshi.co.jp
特記事項:財務データは2016年6月29日付第101期有価証券報告書による。
テンプレートを表示

三ツ星ベルト株式会社(みツぼしベルト)は、神戸市長田区に本社を置くOA機器、自動車、産業機器用ベルトなどを製造、販売するゴムメーカー。みどり会の会員企業であり三和グループに属している[1]

概要[編集]

戦前から続く企業であり、伝動ベルトメーカーとしては国内大手三社に数えられる[2]。ベルトコンベアや自動車エンジンタイミングベルト、さらにはオートバイの後輪駆動用のベルトにも採用実績がある[3]。近年は自動車向け発電機(オルタネータ)用プーリを開発するなど、ゴム製品にとどまらず関連する金属部品の製造にも進出している[4]

また、創業地である神戸市長田区から一旦は同中央区のハーバーランドに本社を移転したが、阪神大震災後に、住民からの強い要望を受け、地域活性化と本社・工場の社内交流促進を目的として創業地に本社を戻した経緯があり、現在では七夕祭り等の地域イベントにボランティアで参加するなど、まちづくりにも取り組んでいる[5]

沿革[編集]

所在地[編集]

関係会社[編集]

国内[編集]

海外[編集]

関連項目[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]