難民を助ける会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
難民を助ける会
Association for Aid and Relief, Japan
略称 AAR
国籍 日本の旗 日本
格付 NPO法人
専門分野 難民支援
設立日 1979年11月24日
2000年10月27日 特定非営利活動法人の法人格取得
代表者 理事長 長有紀枝
活動地域 東京、カンボジアラオスミャンマー(ビルマ)、アフガニスタンタジキスタンザンビアアンゴラスーダン
主な事業 緊急支援、障害者自立支援、地雷対策
郵便番号 〒141-0021
事務所 東京都品川区上大崎二丁目12番2号 ミズホビル5階
会費 有・年会費 正会員7,000円 / 協力会員5,000円
関係する組織 外務省
国際連合
外部リンク http://www.aarjapan.gr.jp
テンプレートを表示

特定非営利活動法人難民を助ける会(なんみんをたすけるかい、Association for Aid and Relief, Japan)は、1979年(昭和54年)に当時のインドシナ難民を支援するために設立された市民団体NPO法人である。

略歴・概要[編集]

1979年(昭和54年)11月24日尾崎行雄の三女である相馬雪香(1912年1月26日 - 2008年11月8日)が、67歳の時に設立した。政治・思想・宗教については中立を標榜する。

設立当初の目的は日本に来るボートピープルの支援にあったが、その後、カンボジアなどの難民キャンプ等での支援を開始。旧ユーゴ紛争の際や、アフリカのアンゴラ難民の支援、地震などの災害の際の緊急支援等、これまでの活動国は、レバノンスリランカマレーシアタイフィリピンバングラデシュベトナムケニアジンバブエエルサルバドルタンザニアクロアチアセルビアボスニア・ヘルツェゴビナマケドニアイランハンガリー等である。

2000年(平成12年)10月27日、NPO法人格取得、2003年12月[1]には国税庁による認定NPO法人となり、寄付金は税制上の優遇措置の対象となった。

2006年(平成18年)12月の時点で、ラオスミャンマー(ビルマ)、カンボジアアフガニスタンタジキスタンザンビアスーダンレバノン、アンゴラに駐在員事務所を置く。現在は、緊急支援・障害者自立支援・地雷対策を中心に、マラリア対策・エイズ対策・小型武器問題にも取り組む。

ACジャパンの支援キャンペーンを2015年度より担当している。

地雷ではなく花をください[編集]

地雷ではなく花をください』(じらいではなくはなをください)は、地雷廃絶キャンペーンとして本会の前理事長・現会長柳瀬房子が文章を、絵本作家の葉祥明が絵を担当して作成した絵本である。

うさぎのサニーちゃんが世界中を巡り地雷の問題について訴える。日本語英語併記。全5冊シリーズの売り上げは、2011年現在で56万部を超えたという。絵本の収益はすべて「難民を助ける会」の地雷対策や障害者等の支援活動のために充てられるという。続編・続々編もある。

ビブリオグラフィ[編集]

  • 『サニーのおねがい 地雷ではなく花をください』、柳瀬房子 / 葉祥明、自由國民社、1996年 ISBN 4426877008
  • 『続・地雷ではなく花をください - サニー カンボジアへ』、柳瀬房子 / 葉祥明 / 相馬雪香 / 吹浦忠正、自由國民社、1997年 ISBN 4426883008
  • 『続々・地雷ではなく花をください - サニー ボスニア・ヘルツェゴビナへ』、柳瀬房子 / 葉祥明 / 相馬雪香 / 吹浦忠正、自由國民社、1998年 ISBN 4426877016
  • 『サニーのゆめ ありがとう地雷ではなく花をください』、柳瀬房子 / 葉祥明、自由國民社、1999年 ISBN 4426877024
  • 『地雷をなくそう - 「地雷ではなく花をください」50万読者からの質問』、吹浦忠正 / 長有紀枝 / 柳瀬房子、自由國民社、2000年 ISBN 4426892023
  • 『サニー、アフガニスタンへ 心をこめて地雷ではなく花をください』、柳瀬房子 / 葉祥明、自由國民社、2002年 ISBN 4426883113

外部リンク[編集]

出典[編集]

  1. ^ 難民を助ける会の歴史・2004年-2000年