ベイカレント・コンサルティング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社ベイカレント・コンサルティング
BayCurrent Consulting,Inc.
BayCurrent Consulting logo.png
種類 株式会社
市場情報
東証1部 6532
2016年9月2日上場
略称 ベイカレC
本社所在地 日本の旗 日本
105-6309
東京都港区虎ノ門1-23-1
虎ノ門ヒルズ森タワー9階
設立 2014年4月18日
(バイロン・ホールディングス株式会社)
業種 サービス業
法人番号 7010401111553 ウィキデータを編集
代表者 阿部義之(代表取締役社長)
資本金 282百万円
売上高 329億円(2020年2月期)
従業員数 1669人(2019年4月時点)
決算期 2月
外部リンク https://www.baycurrent.co.jp/
特記事項:実質的な存続会社の設立は1998年3月25日
テンプレートを表示

株式会社ベイカレント・コンサルティング(BayCurrent Consulting , Inc.)は、2014年に設立された日本に本社を置くコンサルティング会社である(創業は1998年、2014年にMBO)。東証一部上場企業、銘柄略称はベイカレC港区虎ノ門虎ノ門ヒルズ森タワーにオフィスを構える。

あらゆる業界に対する戦略から業務・ITに至るまでの豊富なコンサルティング経験で培った知見・洞察やネットワークに加え、日本発の総合ファームとしてのケイパビリティを最大限に活かし、あらゆる側面から総合的にクライアント企業の変革をサポートする[1]

ランキング[編集]

  • Forbes誌「Asia's 200 Best Under A Billion(2018)」(売上10億ドル以下、アジアの優良企業200社):200社に選出[2]
  • 経済産業省・日本健康会議「健康経営優良法人ホワイト500認定(2020年)」:大規模法人部門上位500社に選出[3]
  • One Career社「東京大学・京都大学就職人気ランキング(2019年)」:第11位[4]

社会的取り組み[編集]

主な出身者[編集]

主な出版物[編集]

  • 『戦略完遂力 人と組織を動かす6つの策』(堀江庄平、日経BP社
  • 『データレバレッジ経営 デジタルトランスフォーメーションの現実解』(ベイカレント・コンサルティング著、日経BP社)
  • 『デジタルトランスフォーメーションの実際』(ベイカレント・コンサルティング著、日経BP社)
  • 『デジタルトランスフォーメーション』(ベイカレント・コンサルティング著、日経BP社)
  • 『デジタル化を勝ち抜く新たなIT組織のつくり方』(ベイカレント・コンサルティング著、日経BP社)
  • 『トップコンサルタントが明かす ポストM&A成功44の鉄則』(田中大貴、日経BP社)
  • 『エンジニアがビジネスリーダーをめざすための10の法則』(ベイカレント・コンサルティング著、翔泳社)
  • 『日本企業進化論』(ベイカレント・コンサルティング著、翔泳社)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ サービス | 株式会社ベイカレント・コンサルティング”. www.baycurrent.co.jp. 2020年1月4日閲覧。
  2. ^ Asia's 200 Best Under A Billion List
  3. ^ 「健康経営優良法人(ホワイト 500)2020」に認定”. 2020年3月7日閲覧。
  4. ^ 【6/1速報:東大京大・21卒就職ランキング】マッキンゼーを抜いた1位の企業の意味/人気ベンチャー新御三家 など|就活サイト【ONE CAREER】”. www.onecareer.jp. 2020年1月4日閲覧。
  5. ^ 加入企業・団体リンク” (日本語). グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン. 2020年5月26日閲覧。
  6. ^ 保険の営業スマートに” (日本語). 日本経済新聞 電子版. 2020年1月4日閲覧。
  7. ^ 【メンバーインタビュー】インターンから取締役へ:COO山室がメリービズ で働く理由とは | メリービズブログ” (英語). www.wantedly.com. 2020年2月28日閲覧。

外部リンク[編集]