ベイカレント・コンサルティング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
株式会社ベイカレント・コンサルティング
BayCurrent Consulting,Inc.
BayCurrent Consulting logo.png
種類 株式会社
市場情報
東証マザーズ 6532
2016年9月2日上場
略称 ベイカレC
本社所在地 日本の旗 日本
163-0805
東京都港区虎ノ門1-23-1
虎ノ門ヒルズ森タワー9階
設立 2014年4月18日
(バイロン・ホールディングス株式会社)
法人番号 7010401111553
代表者 阿部義之(代表取締役社長
資本金 1億円
売上高 158億円(2016年2月期)
従業員数 1184名(2016年4月現在)
決算期 2月
外部リンク http://www.baycurrent.co.jp
特記事項:実質的な存続会社の設立は1998年3月25日
テンプレートを表示

株式会社 ベイカレント・コンサルティング(ベイカレント・コンサルティング)は、東京都港区に本社を置く独立系のコンサルティングファームである。労働者派遣事業を営んでいたピーシーワークスから発展して設立された。

事業内容[編集]

当該会社HPの会社概要によれば、

  • 経営とITに関するコンサルティング
  • システムインテグレーション及びアウトソーシング

とされる。

会社概要に記載はなく会社自ら明示しないが、東京労働局需給調整事業部需給調整事業第1課によれば、2014年3月25日に特定労働者派遣事業の届出を出した 派遣会社である。[1]前身の企業であるピーシーワークスにて獲得した顧客に対し、継続してシステムエンジニアの派遣を行っているためである。

事件[編集]

当社のヘッドハンティングによりフューチャーアーキテクト株式会社と当社の間で二重雇用状態にあった岸本昌平が漏洩させた営業秘密を元に、フューチャーアーキテクト株式会社に対して新たに約30名のヘッドハンティングを行った。この情報漏洩に関して、警視庁不正競争防止法違反と判断し、2018年3月6日に岸本昌平が逮捕されるなど、刑事事件にまで発展した。

2018年3月8日の事件の報道に連動して、株価の下落も起きた。

沿革[編集]

  • 1998年 - 藤沢にて有限会社ピーシーワークス設立(創業)。
  • 1999年 - 初台に移転。年商4億
  • 2000年 - 笹塚に移転。株式会社ピーシーワークスに組織変更。年商7億
  • 2001年 - 代々木に移転。年商13億
  • 2002年 - 新宿NSビルに移転。年商17億
  • 2003年 - 新宿NSビル17Fにフロアを拡大して移転。年商25億
  • 2006年 - 新宿NSビル5Fにフロアを拡大して移転。株式会社ピーシーワークスから株式会社ベイカレント・コンサルティング(初代)へと商号変更。年商55億
  • 2007年 - 年商75億超
  • 2008年 - 年商95億超
  • 2009年 - 年商89億
  • 2010年 - 年商98億
  • 2014年 - マネジメント・バイ・アウトを実施。ファンドの出資受け皿会社としてバイロン・ホールディングス株式会社を設立し、同社が株式会社 ベイカレント・コンサルティング(初代)を完全子会社化した上で吸収合併し、株式会社 ベイカレント・コンサルティング(2代)に商号変更。港区に移転。
  • 2016年 - 東京証券取引所マザーズに上場。

売上推移は、ベイカレントコンサルティング 沿革 (webarchive) および 概要 (webarchive) より

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 東京労働局 需給調整事業部 需給調整事業第1課03-3452-1471。当該会社の届出受理番号は、(特)13-300122 である。

外部リンク[編集]