極東開発工業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
極東開発工業株式会社
KYOKUTO KAIHATSU KOGYO CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報
略称 極東
本社所在地 日本の旗 日本
663-8545
兵庫県西宮市甲子園口6丁目1番45号
設立 1955年6月1日
業種 輸送用機器
法人番号 7140001068512 ウィキデータを編集
事業内容 コンクリートポンプ車など
代表者 高橋和也代表取締役社長兼社長執行役員
近藤治弘(代表取締役専務兼専務執行役員)
資本金 118億99百万円
(2017年3月31日現在)
発行済株式総数 42,737千株
(2017年3月31日現在)
売上高 単体558億円、連結1,067億円
(2017年3月期)
純資産 単体683億円、連結808億円
(2017年3月31日現在)
総資産 単体945億円、連結1,285億円
(2017年3月31日現在)
従業員数 単体987人、連結2,670人
(2017年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口) 5.03%
三井住友銀行 3.74%
日本マスタートラスト信託銀行(退職給付信託みなと銀行口) 3.51%
(2017年3月31日現在)
主要子会社 日本トレクス
北陸重機工業
関係する人物 筆谷高明(元代表取締役会長
外部リンク www.kyokuto.com
テンプレートを表示

極東開発工業株式会社(きょくとうかいはつこうぎょう、英:KYOKUTO KAIHATSU KOGYO CO., LTD.)は、兵庫県西宮市に本社を置くコンクリートポンプ車をはじめとした特装車の総合メーカーである。

事業所[編集]

沿革[編集]

事業[編集]

特装車[編集]

建設・物流関係の特装車を製造している。

車両運搬車「フラトップ」シリーズは、従来の車載車では積載できなかった、ごく車高の低いクルマを積むことができる。積載するクルマの最低地上高が5センチ程度確保されており、積載車の車体の約2倍を展開できる面積があれば、レーシングカーのような特殊なクルマも積載できる。チューニングカーショップではローダーといえばフラトップ車を指定することがある。

またトラックの後部に装備される荷役用リフト「パワーゲート」(テールゲートリフター)を開発したことでも有名である。

生活福祉関連[編集]

  • ブーム式高所作業車(現在製造中止)
  • イージーステップ(バス用補助ステップ)(現在製造中止)

環境事業関連[編集]

主力製品は以下の4つである。

  • 極東・トレマッシェ破砕機
  • 不燃ごみ、粗大ごみ処理施設
  • リサイクルプラザ、リサイクルセンター
  • ごみ固形燃料化施設

1971年1月、千葉県松戸市に日本初の「粗大・不燃ごみ」の破砕処理施設を納入。

子会社[編集]

国内子会社[編集]

  • 極東開発パーキング株式会社
  • 日本トレクス株式会社
  • 株式会社エフ・イ・テック
  • 株式会社エフ・イ・イ
  • 株式会社 FE-ONE
  • 振興自動車株式会社
  • 極東サービスエンジニアリング株式会社
  • 極東サービスエンジニアリング北海道株式会社
  • 株式会社モリプラント
  • 北陸重機工業株式会社

海外子会社[編集]

  • 極東特装車貿易(上海)有限公司
  • 極東開発(昆山)機械有限公司
  • MITHRA KYOKUTO SPECIAL PURPOSE VEHICLE COMPANY PRIVATE LIMITED
  • PT. Kyokuto Indomobil Manufacturing Indonesia
  • Trex Thairung Co., Ltd

脚注[編集]

  1. ^ 2006年9月に自社生産を中止しKYBOEM販売に切替えた。

外部リンク[編集]