京阪神ビルディング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
京阪神ビルディング株式会社
Keihanshin Building Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 8818
2003年3月24日上場
本社所在地 日本の旗 日本
541-0048
大阪府大阪市中央区瓦町4丁目2番14号
北緯34度41分9.3秒 東経135度30分0.7秒 / 北緯34.685917度 東経135.500194度 / 34.685917; 135.500194座標: 北緯34度41分9.3秒 東経135度30分0.7秒 / 北緯34.685917度 東経135.500194度 / 34.685917; 135.500194
設立 1948年昭和23年)12月24日
業種 不動産業
法人番号 6120001078852 ウィキデータを編集
事業内容 土地建物賃貸事業、ビル管理など
代表者 南浩一(代表取締役社長
資本金 98億2761万1000円
(2020年3月31日現在)[1]
発行済株式総数 5288万2298株
(2020年3月31日現在)[1]
売上高 連結: 153億1907万5000円
単独: 149億5437万6000円
(2020年3月期)[1]
営業利益 連結: 54億1438万0000円
単独: 52億6315万3000円
(2020年3月期)[1]
経常利益 連結: 52億1492万8000円
単独: 51億7414万4000円
(2020年3月期)[1]
純利益 連結: 39億1909万2000円
単独: 39億2680万7000円
(2020年3月期)[1]
純資産 連結: 643億7775万5000円
単独: 640億5796万5000円
(2020年3月31日現在)[1]
総資産 連結: 1366億0511万3000円
単独: 1362億0058万2000円
(2020年3月31日現在)[1]
従業員数 連結: 45人 単独: 44人
(2020年3月31日現在)[1]
決算期 3月31日
会計監査人 仰星監査法人[1]
主要株主 銀泉株式会社 12.39%
インタートラスト トラスティーズ(ケイマン)リミテッド ソールリー イン イッツ キャパシティー アズ トラスティー オブ ジャパン アップ(常任代理人 株式会社みずほ銀行決済営業部) 5.56%
株式会社三井住友銀行 4.10%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 3.15%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 2.98%
ダイキン工業株式会社 2.74%
株式会社きんでん 2.63%
鹿島建設株式会社 2.65%
株式会社三重銀行 2.48%
日本証券金融株式会社 2.09%
(2020年3月31日現在)[1]
主要子会社 京阪神建築サービス株式会社 100%
外部リンク https://www.keihanshin.co.jp/
テンプレートを表示

京阪神ビルディング株式会社(けいはんしんビルディング、: Keihanshin Building Co., Ltd.[2])は、オフィスビル並びにウインズ(場外勝馬投票券発売所)の建物を建設・管理する会社である。本社は大阪府大阪市に所在。

概要[編集]

1948年に京阪神急行電鉄(現在の阪急電鉄)子会社の『京阪神競馬株式会社』[3]として創業し、阪神競馬場の建設・管理・運営並びに、大阪市、京都市神戸市の各ウインズの建設・管理を行なう。その後1955年に阪神競馬場の管理・運営を日本中央競馬会(JRA)に譲ったが、現在もウインズは当社が管理・運営し、JRAが賃借している。1956年には社名を『京阪神不動産株式会社』に変更した。

1970年住友銀行グループへ株式が譲渡され、以降はオフィスビルを中心とした賃貸不動産を近畿圏を中心として各地で展開している。このため現在も三井住友銀行との関係が深く、銀行系不動産会社にも分類される。

2011年10月1日に『京阪神ビルディング株式会社』へ社名を変更している。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i j k 京阪神ビルディング株式会社 (2020-06-26). 第97期(2019年4月1日 - 2020年3月31日)有価証券報告書 (Report). 
  2. ^ 京阪神ビルディング株式会社 定款 第1章第1条
  3. ^ 会社説明会・要旨 - 京阪神不動産株式会社・2010年6月4日 (PDF)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]