TOPIX Core30

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

TOPIX Core30(トピックス コア30)は、TOPIXニューインデックスシリーズの一つで、東京証券取引所の市場第一部全銘柄のうち、時価総額、流動性の特に高い30銘柄で構成された株価指数のことをいう。市場の実勢をより適切に反映させるために年に1回(毎年10月)構成銘柄の見直しが行われている。東京証券取引所により算出・公表されている。

銘柄一覧[編集]

2019年10月31日現在[1]

銘柄コード順)

構成銘柄入れ替え[編集]

TOPIX Core30 銘柄入替(2011年以降)
日付 追加 除外 備考
コード 銘柄名 コード 銘柄名
2011年10月31日付[2] 6954 ファナック 9501 東京電力
2012年10月31日付[3] 4452 花王 7974 任天堂
6501 日立製作所 9503 関西電力
2013年10月31日付[4] 6902 デンソー 4452 花王
8801 三井不動産 6502 東芝
2015年10月30日付[5] 6981 村田製作所 5401 新日鐵住金(現・日本製鉄)
9022 東海旅客鉄道 6301 小松製作所
2016年10月31日付[6] 6861 キーエンス 8604 野村ホールディングス
2017年10月31日付[7] 7974 任天堂 8801 三井不動産
2018年10月31日付[8] 4452 花王 6902 デンソー
6098 リクルートホールディングス 7201 日産自動車
2019年10月31日付[1] 4568 第一三共 6752 パナソニック

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 「TOPIXニューインデックスシリーズ」の定期選定結果及び構成銘柄一覧(2019年10月31日実施) (PDF)”. 東京証券取引所 (2019年10月7日). 2019年10月31日閲覧。
  2. ^ TOPIXニューインデックスシリーズ等の構成銘柄の定期選定結果(2011年10月31日実施) (PDF)”. 東京証券取引所 (2011年10月7日). 2011年10月8日閲覧。
  3. ^ TOPIXニューインデックスシリーズ等の構成銘柄の定期選定結果(2012年10月31日実施) (PDF)”. 東京証券取引所 (2012年10月7日). 2012年10月8日閲覧。
  4. ^ TOPIXニューインデックスシリーズ等の構成銘柄の定期選定結果(2013年10月31日実施) (PDF)”. 東京証券取引所 (2013年10月7日). 2013年10月8日閲覧。
  5. ^ 「TOPIXニューインデックスシリーズ」の定期選定結果及び構成銘柄一覧(2015年10月30日実施) (PDF)”. 東京証券取引所 (2015年10月7日). 2015年11月3日閲覧。
  6. ^ 「TOPIXニューインデックスシリーズ」の定期選定結果及び構成銘柄一覧(2016年10月31日実施) (PDF)”. 東京証券取引所 (2016年10月7日). 2016年10月31日閲覧。
  7. ^ 「TOPIXニューインデックスシリーズ」の定期選定結果及び構成銘柄一覧(2017年10月31日実施) (PDF)”. 東京証券取引所 (2017年10月6日). 2017年10月31日閲覧。
  8. ^ 「TOPIXニューインデックスシリーズ」の定期選定結果及び構成銘柄一覧(2018年10月31日実施) (PDF)”. 東京証券取引所 (2018年10月6日). 2018年10月31日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]