村田製作所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社 村田製作所
Murata Manufacturing Company, Ltd.
Logo muRata.svg
Murata-Manufacturing-hq-01.jpg
村田製作所本社
種類 株式会社
市場情報
東証1部 6981
大証1部(廃止) 6981
SGX M20
本社所在地 日本の旗 日本
617-8555
京都府長岡京市東神足1丁目10番1号
設立 1950年昭和25年)12月23日
業種 電気機器
事業内容 電子部品の製造・販売
代表者 代表取締役社長 村田恒夫
資本金 693億77百万円
売上高 連結1兆435億円
単体 4957億円
営業利益 連結2345億円(営業利益率20.6%)
純資産 連結 8085億円
単体 3844億円
総資産 連結 1兆8億円
単体 6086億円
従業員数 連結 51794名
単体 7425名
決算期 3月31日
主要子会社 関連会社参照
関係する人物 河端作兵衛(河端製作所主)
村田昭(創業者)
村田泰隆(現会長)
外部リンク http://www.murata.co.jp/
特記事項:各種経営指標は2015年3月期
テンプレートを表示

株式会社 村田製作所(むらたせいさくしょ、: Murata Manufacturing Co., Ltd.)は、京都府長岡京市に本社を置く電子部品の製造ならびに販売をおこなう企業である。

電子部品専業メーカーとして世界トップクラスに位置している。

概要[編集]

村田昭により、戦時中の1944年10月に京都市中京区の四条大宮北(四坊大宮町)の元染物工場を借りて工場として創業。元々はがいしなどの陶器製品を製造する町工場であった。主力商品はセラミックスコンデンサで世界随一のシェアを誇る。その他にも、セラミックフィルタ高周波部品、センサー部品も強い。いずれも世界的に圧倒的なシェアを持つ。原材料からの一貫生産に特徴がある。

会社としては1950年12月23日設立だが、村田昭は生産を始める前に火を使う仕事なので(火の神様である)愛宕神社へお参りした。 これを記念として後に村田製作所の創業記念日は10月15日と決められている。[1]

2000年代以降は新聞・テレビ広告にも力を入れ、「村田製作所は何をセイサクしているんだろう」という出だしで始まるテレビコマーシャルや、村田“科学少年少女”製作所といったテーマで展開される新聞広告など、企業イメージ向上に努めている。特に同社の技術を集めたムラタセイサク君というロボットが注目を集めている。

以前はお盆と正月に集中的にテレビコマーシャルを放映していたが、これは社員が帰省した際、「村田製作所」という社名から、町工場に勤めているものと勘違いされることが多かったということを踏まえてのものであった。

村田製作所は積層セラミックコンデンサでトップの地位を走るが、「にじみ出し戦略」と呼ぶ周辺分野の企業とのアライアンス、M&Aを進めており、ここ数年は周辺の部品にじわりと領域を拡大している。

主な製品[編集]

スポンサー提供番組[編集]

テレビCM[編集]

  • 現在放送中のテレビCMは3パターンあり、いずれもIC基盤の上に青い被り物をした男性が居るものとなっている。
  • ナレーターは緒川たまきがつとめている[2]

ロボット製作[編集]

自社の技術や製品を生かしたロボット製作も進めている。

ムラタセイサク君[編集]

ムラタセイサク君(不倒停止中)
(CEATEC JAPAN 2005)

ムラタセイサク君(ムラタセイサクくん)とは、自転車に乗ったロボットで、倒れることもなく前にも後ろにも自力で進め止まれる機能を持つ。1990年に開発された自立走行ロボットを元に、ジャイロセンサなどムラタの技術を集めて2005年に発表された[3]

ムラタセイコちゃん[編集]

その後の過程で周りからの要望を受け一輪走行技術の開発に成功したことや、内外からムラタセイサク君の女の子バージョンはないのかと言う声が上がったことなどを受け、2008年9月23日に一輪車走行を行う女の子キャラクターの一輪車ロボ「ムラタセイコちゃん」が発表された。ムラタセイコちゃんは若いスタッフを中心に開発し、デザインも若い女性社員が担当した[4]。「ムラタセイサク君の父方の年下のいとこ」という設定になっている。

  • 大きさは50cmで6kg
  • DC-DCコンバーター
  • ジャイロセンサー
  • 超音波センサー
  • Bluetoothモジュール

ムラタセイサク君TypeECO[編集]

2010年に発表したムラタセイサク君より省電力で環境性能を向上させたモデル[5]

  • 電源モジュール
  • 赤外線センサー
  • 電気二重層コンデンサー
  • ワイヤレス電力伝送システム
  • Wi-Fiモジュール
  • 無線通信モジュール(省電力版Bluethooth)

村田製作所チアリーディング部[編集]

CEATEC JAPAN 2014にて

2014年9月25日に発表されたチアリーディングロボット10体。京都大学松野研究室との共同開発でボールに乗ってバランスを取りながら10体が落ちたり、ぶつかることなく演技をする[6][7][8][9]。テーマソングの『チア・チア』はやくしまるえつこが歌っている。

  • 大きさは1体当たり36cm(ボール含む)で1.5kg。目・頬・手はLEDで発光する。乗っているボールは中空の金属製で、表面はゴム加工されている。重さは約500グラム[10]
  • ジャイロセンサー:3個搭載
  • ワイヤレスセンサーネットワーク:超音波位置計測技術。超音波と赤外線を送受信して音と光の受信の時間差を計算し個々の位置を把握し制御している
  • コンデンサー
  • インダクター
  • フィルター
  • フェライトビーズ
  • 水晶振動子
  • マジックストラップ

関連会社[編集]

国内関連会社

海外関連会社

  • Murata Electronics North America, Inc. (USA)
  • Murata Electronics Trading Mexico,S.A. de C.V. (Mexico)
  • Murata World Comercial Ltda. (Brasil)
  • SyChip,L.L.C. (USA)
  • Murata Power Solution, Inc. (USA)
  • Murata Power Solution(Toronto) ULC (Canada)
  • Murata (China) Investment Co.,Ltd. (China)
  • Beijing Murata Electronics Co., Ltd. (China Beijing)
  • Wuxi Murata Electronics Co.,Ltd. (China Wuxi)
  • Shenzhen Murata Technology Co.,Ltd. (China Shenzhen)
  • Murata Electronics Trading(Tianjin)Co.,Ltd. (China Tianjin)
  • Murata Electronics Trading(Shanghai)Co.,Ltd. (China Shanghai)
  • Murata Electronics trading(Shenzhen)Co.,Ltd. (China Shenzhen)
  • Murata Company Limited (China HongKong)
  • Hong Kong Murata Electronics Company Limited (China Hong Kong)
  • Taiwan Murata Electronics Co., Ltd. (Taiwan)
  • Korea Murata Electronics Company, Limited (Korea)
  • SyChip Electronic Technology(Shanghai)Ltd. (China)
  • Murata Power Solutions(Shanghai)Co.,Ltd. (China)
  • Guangzhou Murata Power Solutions Limited (China)
  • Murata Electronics(thailand),Ltd. (Thailand Lamphun)
  • Murata Electronics(Malaysia) Sdn.Bhd. (Malaysia Batu Gajah)
  • Murata Electronics Singapore(Pte.)Ltd. (Singapore)
  • Thai Murata Electronics Trading,Ltd. (Thailand)
  • Murata Electronics Philipincs inc. (Philippines)
  • Murata Electronics(Malaysia)Sdn.Bhd.Kuala Lumpir office (Malaysia)
  • Murata Electronics(Malaysia)Sdn.Bhd.Penang office (Mlaysia)
  • Murata Electronics(India)Private Limited (India)
  • Murata Electronics(Vietnam)Co.,Ltd. (Vietnam)
  • Murata Electronics Europe B.V. (Netherlands)
  • Murata Electronics Europe B.V. Helsinki Office (Finland)
  • Murata Electronics(Netherlands)B.V. (Netherlands)
  • Murata Electronics(Netherlands)B.V. Stokholm Office (Sweden)
  • Murata Electronics(Netherlands)B.V. Barcelona Office (Spain)
  • Murata Electronics(UK)Limited (U.K)
  • Murata Electronik GmbH (Germany)
  • Murata Electronik GmbH Budapest Office (Hungary)
  • Murata Electroniqus SAS (France)
  • Murata Elektronik GmbH, Opfikon Branch,Switzerland (Switzerland)
  • Murata Elettronica S.p.A. (Italy)
  • Murata Power Solutions(Milton Keynes)Limited (U.K)
  • Murata Power Solution(Celab)Limited (U.K)

過去の関連会社[編集]

1982年9月、村田製作所が55%の株式を取得し傘下におさめた。1989年4月、村田製作所本体に吸収合併され消滅。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]