同志社大学理工学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
同志社大学 > 同志社大学理工学部

同志社大学理工学部(どうししゃだいがくりこうがくぶ、英称:Faculty of Science and Engineering)は、同志社大学に設置される理工学部である。

概要[編集]

同志社大学理工学部は、19世紀に設立された同志社波理須理化学校を源流とする学部であり、2008年に工学部を改組して設立された[1][2]。学科としてはインテリジェント情報工学科、情報システムデザイン学科、電気工学科電子工学科、機械システム工学科、エネルギー機械工学科、機能分子・生命化学科、化学システム創成工学科、環境システム学科、数理システム学科の10学科が置かれている[3]

沿革[編集]

  • 1890年 同志社波理須理化学校を設立[4]
  • 1892年 同志社波理須理科学校と改称、薬学科を設置[5]
  • 1896年 薬学科を廃止[6]
  • 1897年 同志社高等学部波理須理科学校に改制[1]
  • 1904年 同志社高等学部文科学校と同志社高等学部波理須理科学校を合併し、専門学校令による同志社専門学校を設置[1]
  • 1944年 同志社工業専門学校を設立[1]
  • 1949年 同志社工業専門学校を改組し、同志社大学工学部を設立。電気学科、機械学科、工業化学科を設置[1]
  • 1962年 電気学科を電気工学科に、機械学科を機械工学科に、それぞれ改名[1]
  • 1963年 電子工学科、機械工学第二学科、化学工学科を設置[1]
  • 1994年 知識工学科を設置。工学部機械工学科を機械システム工学科に、機械工学第二学科をエネルギー機械工学科に、それぞれ改名。工業化学科を機能分子工学科に、化学工学科を物質化学工学科にそれぞれ改組[1]
  • 2001年 工業化学科及び化学工学科を廃止[1]
  • 2004年 情報システムデザイン学科及び環境システム学科を設置[1]
  • 2006年 知識工学科をインテリジェント情報工学科に改名[1]
  • 2008年 工学部を理工学部に改組。インテリジェント情報工学科、情報システムデザイン学科、電気工学科、電子工学科、機械システム工学科、エネルギー機械工学科、機能分子・生命化学科、化学システム創成工学科、環境システム学科、数理システム学科を設置[1]

学科[編集]

  • 入学定員756人[3]
    • インテリジェント情報工学科[3]
    • 情報システムデザイン学科[3]
    • 電気工学科[3]
    • 電子工学科[3]
    • 機械システム工学科[3]
    • エネルギー機械工学科[3]
    • 機能分子・生命化学科[3]
    • 化学システム創成工学科[3]
    • 環境システム学科[3]
    • 数理システム学科[3]

著名な出身者[編集]

政治[編集]

経済[編集]

研究[編集]

芸能[編集]

アナウンサー[編集]

その他[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l 大学の沿革同志社大学
  2. ^ [1]同志社大学経済学部
  3. ^ a b c d e f g h i j k l 2019年度 入学試験の種類および入学定員同志社大学
  4. ^ 同志社々史々料編纂所 『同志社九十年小史』 学校法人同志社、1965年、649頁
  5. ^ 『同志社九十年小史』 650頁
  6. ^ 『同志社九十年小史』 651頁

外部リンク[編集]