原田産業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
原田産業株式会社
Harada Corporation
Harada Corporation.jpg
本社ビル(1928年竣工/小笠原祥光)
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
542-0081
大阪府大阪市中央区南船場2丁目10番14号
北緯34度40分36.8秒 東経135度30分13.3秒 / 北緯34.676889度 東経135.503694度 / 34.676889; 135.503694座標: 北緯34度40分36.8秒 東経135度30分13.3秒 / 北緯34.676889度 東経135.503694度 / 34.676889; 135.503694
設立 1923年(大正12年)3月4日
業種 卸売業
法人番号 7120001077531 ウィキデータを編集
事業内容 半導体、情報通信、医療、介護、造船、建築、環境、食品等の業界向け機器・資材の輸出入及び国内販売
代表者 代表取締役会長 原田壽夫
代表取締役社長執行役員 原田暁
資本金 3億円
純利益 5億2569万4000円
(2022年03月31日時点)[1]
純資産 88億8001万円
(2022年03月31日時点)[1]
総資産 182億7300万4000円
(2022年03月31日時点)[1]
従業員数 173名
主要子会社 ラックヘルスケア他4社
外部リンク http://www.haradacorp.co.jp/
テンプレートを表示

原田産業株式会社(はらださんぎょう、英称:Harada Corporation)は、大阪府大阪市中央区南船場に本社を置く、産業資材を中心とする総合商社である。1923年創業。

会社概要[編集]

主に産業資材の販売をおこなう。特にホコリや静電気を嫌うクリーンルーム内での作業や、衛生管理基準の高い食品産業などでの分野に強く、長年にわたり同分野での実績を誇ると共に、その他各製造分野にも展開している。

近年では花粉症や介護等の分野に積極的に力を注いでおり、様々な製品を開発、販売をおこなっている。また海外の各企業との合弁も多く、海外における事業拠点も多数存在する。

みどり会の会員企業であり三和グループに属している[2]

大阪本社ビル[編集]

1928年 (昭和3年) 建築、1965年改修。鉄筋コンクリート造。設計小笠原鈅。道路に面した南側は腰回りを張り、その上部をモルタル洗出し仕上げ。外観デザインは、玄関部分や窓にアーチを用いる。内部は吹抜け空間に曲線を描く階段を配し、床を大理石モザイクタイルで縁取ったテラゾーと、日華石の腰壁を用いる[3]2021年 (令和3年) 7月、文化審議会から登録有形文化財に答申された[4]

脚注・出典[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]