ダイハツディーゼル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダイハツ工業 > ダイハツディーゼル
ダイハツディーゼル株式会社
Daihatsu Diesel Mfg. Co., Ltd.
Umeda Sky building.jpg
本店が入居する梅田スカイビル
種類 株式会社
市場情報
東証2部 6023
大証2部(廃止) 6023
略称 ダイハツデ
本店所在地 日本の旗 日本
531-0076
大阪市北区大淀中1丁目1番30号
梅田スカイビルタワーウエスト17・18階
設立 1939年(昭和14年)4月29日※1
業種 輸送用機器
法人番号 3120001083145
代表者 代表取締役社長 原田猛
資本金 2,434,300千円
発行済株式総数 31,850,000株
純資産 連結:22,271百万円
単体:18,054百万円
総資産 連結:66,557百万円
単体:60,870百万円
従業員数 連結:1,141(152)人
単体: 903(96)人※2
決算期 3月31日
主要株主 ダイハツ工業株式会社 35.10%
積水ハウス株式会社 6.27%
主要子会社 関係会社参照
外部リンク http://www.dhtd.co.jp/
特記事項:経営指標は 2011年3月 第51期 有価証券報告書
※1株式の額面変更のため、1966年(昭和41年)5月2日設立の(旧)ダイハツディーゼル株式会社は吸収合併された。
※2従業員数欄の(外書)は、臨時従業員の年間平均雇用人員である。
テンプレートを表示

ダイハツディーゼル株式会社は、大阪市に本社を置き、中・大型船舶鉄道車輌ディーゼルエンジン、陸用(定置式の発電機及びポンプ用)ディーゼルエンジン及びガスタービンエンジンコジェネレーションシステムなどを製造する会社である。ダイハツ工業の関連企業でありダイハツ工業同様みどり会の会員企業であり三和グループに属している[1]。但しダイハツ工業と異なり三水会、およびトヨタグループには加盟していない。

国内事業所[編集]

海外事務所[編集]

関連会社[編集]

  • ダイハツディーゼル部品サービス
  • ダイハツディーゼル西日本
  • ダイハツディーゼル四国
  • ダイハツディーゼル中日本
  • ダイハツディーゼル東日本
  • ディーエス商事株式会社
  • ダイテク
  • ダイハツディーゼル梅田シティ
  • ダイハツディーゼル姫路

過去の関連会社[編集]

沿革[編集]

  • 1966年(昭和41年)5月 - ダイハツ工業株式会社から、船舶用、および鉄道車両(主に気動車、およびごく一部のディーゼル機関車)用、汎用ディーゼル機関の製造・販売を行っていた大阪事業部を分離し、新たに「ダイハツディーゼル株式会社」を設立。
  • 1968年(昭和43年)8月 - 九州地区の内燃機関販売代理店として長崎マリンサービス株式会社を設立。(現ダイハツディーゼル西日本株式会社・連結子会社)
  • 1969年(昭和44年)8月 - 滋賀県守山市に守山工場を建設、操業開始。
  • 1970年(昭和45年)4月 - 株式額面金額を変更するため会社合併を行う。
  • 1970年(昭和45年)4月 - 四国地区の内燃機関販売代理店としてダイハツディーゼル今治サービス株式会社を設立。(現ダイハツディーゼル四国株式会社・連結子会社)
  • 1972年(昭和47年)12月 - 近畿・中国・山陰地区の内燃機関販売代理店として中日本ダイハツディーゼル販売株式会社を設立。(現ダイハツディーゼル中日本株式会社・連結子会社)
  • 1977年(昭和52年)11月 - 大阪証券取引所第2部に株式を上場。
  • 1979年(昭和54年)1月 - 滋賀県守山市に守山第二工場を建設、操業開始。
  • 1979年(昭和54年)1月 - 関東・東北・北海道地区の内燃機関販売代理店として東日本ダイハツディーゼル販売株式会社を設立。(現ダイハツディーゼル東日本株式会社・連結子会社)
  • 1981年(昭和56年)9月 - 米国に北・中米総販売代理店としてDAIHATSU DIESEL (U.S.A.) ,INC.を設立。(現DAIHATSU DIESEL (AMERICA) ,INC.・連結子会社)
  • 1981年(昭和56年)12月 - 内燃機関の塗装・梱包・運送を目的としてダイハツディーゼル輸送株式会社を設立。(現ディーエス商事株式会社・連結子会社)
  • 1982年(昭和57年)1月 - 中国の安慶中船柴油機有限公司および陝西柴油機重工有限公司とディーゼルエンジンに関する技術提携契約を締結。
  • 1982年(昭和57年)8月 - シンガポールにアジア総販売代理店としてDAIHATSU DIESEL (SINGAPORE) PTE. LTD.を設立。(現DAIHATSU DIESEL (ASIA PACIFIC) PTE. LTD.・連結子会社)
  • 1983年(昭和58年)8月 - 守山第二工場に部品センター、研究工場を建設。
  • 1983年(昭和58年)10月 - 英国に欧州総販売代理店としてDAIHATSU DIESEL (EUROPE) LTD.設立。(現・連結子会社)
  • 1986年(昭和61年)4月 - 情報通信業務を株式会社ダイテクとして独立、設立。(現・連結子会社)
  • 1986年(昭和61年)9月 - 近畿地区の部品販売会社としてディー・ディー部品サービス株式会社を設立。(現ダイハツディーゼル部品サービス株式会社・連結子会社)
  • 1986年(昭和61年)11月 - 守山第二工場に精機メカトロ工場を建設、精機メカトロの生産開始。
  • 1990年(平成2年)9月 - 大阪市中央区に本社移転。
  • 1991年(平成3年)11月 - 旧本社跡地に積水ハウス株式会社他2社と再開発事業を行うにあたりダイハツディーゼル梅田シティ株式会社を設立、貸事務所および駐車場業を開始。(現・連結子会社)
  • 1993年(平成5年)11月 - 中国に上海事務所を開設。
  • 1993年(平成5年)旧 - 本社跡地に共同開発による梅田スカイビル竣工
  • 1994年(平成6年)1月 - 英国LRQAから国際品質標準規格のISO9001の認証を取得。
  • 1999年(平成11年)2月 - 株式会社トヨタタービン&システムと小型ガスタービンの販売提携契約を締結。
  • 1999年(平成11年)6月 - 守山第二工場に物流工場を建設、倉庫賃貸業を開始。
  • 2000年(平成12年)5月 - ダイハツディーゼル機器株式会社と株式会社ニッカナの2社を建築機器関連事業の再構築を図るために合併、新たにダイハツディーゼル エヌ・エイチ・エヌ株式会社を設立。
  • 2000年(平成12年)5月 - 中国に中国総販売代理店としてDAIHATSU DIESEL (SHANGHAI) CO., LTD.(現・連結子会社)を設立。
  • 2000年(平成12年)12月 - 守山工場に国際環境基準ISO14001の認証を取得。
  • 2001年(平成13年)10月 - 守山第一工場に技術開発センター、史料館を建設。
  • 2004年(平成16年)4月 - 台湾に台湾事務所を開設。
  • 2004年(平成16年)10月 - 三井造船株式会社とガスエンジンに関する技術提携契約を締結。
  • 2005年(平成17年)4月 - ダイハツディーゼルエヌ・エイチ・エヌ株式会社を会社分割。承継会社としてNHN興産株式会社、分割新設会社としてダイハツディーゼルエヌ・エイチ・エヌ株式会社を設立。
  • 2005年(平成17年)5月 - 守山第二工場に発電設備を建設。株式会社フェスコパワーステーション滋賀と賃貸契約を締結。
  • 2005年(平成17年)7月 - 大阪市北区に本社移転。
  • 2005年(平成17年)9月 - 守山工場に中国船級社(CCS)工場認定を取得。
  • 2007年(平成19年)3月 - 増資により2,028万円の資金調達を行った。
  • 2007年(平成19年)7月 - 安慶中船柴油機有限公司との共同出資による合弁会社DAIHATSU DIESEL ANQING IRONWORKS.CO.,LTD.を設立。
  • 2007年(平成19年)9月 - 社団法人日本舶用工業会とスーパークリーンマリンディーゼルに関する技術提携契約を締結。
  • 2008年(平成20年)5月 - 守山第二工場に研究開発センターを建設。
  • 2010年(平成22年)3月 - ダイハツディーゼルエヌ・エイチ・エヌ株式会社を清算結了。
  • 2010年(平成22年)7月 - 韓国「斗山エンジン社」とライセンス契約締結。
  • 2010年(平成22年)9月 - 三井造船との共同出資による合弁会社「MDエンジニアリング株式会社」を設立。
  • 2013年(平成25年)7月 - 大阪証券取引所と東京証券取引所との現物株市場統合に伴い、東京証券取引所第2部に指定替え。
  • 2015年(平成27年)11月 - ダイハツディーゼル姫路株式会社を設立。

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]