太陽生命保険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
太陽生命保険 株式会社
TAIYO LIFE INSURANCE COMPANY
太陽生命 ロゴ
種類 株式会社
本店所在地 JPN
テンプレートを表示
太陽生命保険株式会社のデータ
英文社名 TAIYO LIFE INSURANCE COMPANY
略称 太陽生命
本社所在地 103-6031
東京都中央区日本橋2-7-1
本社所在地2 108-0075
東京都港区港南2-16-2
創業 1893年5月
設立 1948年2月
代表者 田中勝英(代表取締役社長)
資本金・基金 625億円(資本金)
625億円(資本準備金)
合計1,250億円
SM比率 993.9%(2014年度末)
格付け A+(R&I)
A+(JCR)
A(S&P)
主要株主 T&Dホールディングス(100%)
外部リンク http://www.taiyo-seimei.co.jp/
テンプレートを表示
品川グランドコモンズにある太陽生命品川ビル(東京都港区・本社のひとつ)

太陽生命保険株式会社(たいようせいめいほけん)は、日本生命保険会社で、株式会社T&Dホールディングスの子会社である。

沿革[編集]

  • 1893年(明治26年)5月:名古屋生命保険として創設
  • 1908年(明治41年)7月:太陽生命へ改称
  • 1948年(昭和23年)2月:太陽生命保険相互会社を設立。
  • 1967年(昭和42年):日本相互銀行(後の太陽銀行)、太陽火災海上保険株式会社と業務提携。
  • 1999年(平成11年)1月:大同生命保険相互会社との全面的な業務提携を発表し、T&D保険グループを設立。
  • 2000年(平成12年)4月:三和銀行(現・三菱東京UFJ銀行)、東洋信託銀行(現・三菱UFJ信託銀行)、つばさ証券(現・三菱UFJモルガン・スタンレー証券)ら三和グループが立ち上げた金融ゲートウェイ事業「フィナンシャルワン」にT&D保険グループとして当社・大同生命保険相互会社が参加。
  • 2001年(平成13年)8月:日本興亜損害保険株式会社(現・損害保険ジャパン日本興亜株式会社)と損害保険分野で業務提携。
  • 2002年(平成14年)4月:損保子会社の太陽火災海上保険が日本興亜損害保険(現・損害保険ジャパン日本興亜)に吸収合併される。
  • 2003年(平成15年)4月:株式会社に組織変更し、東京証券取引所市場第一部に上場(後述のT&Dホールディングス設立に伴い、2004年3月に上場廃止)。
  • 2004年(平成16年)4月:大同生命保険株式会社、T&Dフィナンシャル生命保険株式会社(旧東京生命保険)との株式移転により、共同持株会社株式会社T&Dホールディングスを設立。同社の完全子会社となる。
  • 2005年(平成17年)7月:本社機能の一部を東京都港区海岸一丁目2番3号に移転(大同生命保険の東京本社並びにT&Dホールディングス・T&Dフィナンシャル生命保険・T&Dアセットマネジメントの本社機能も同住所に移転・集約)。
  • 2009年(平成21年)12月:人材派遣事業子会社の太陽生命キャリアスタッフ株式会社を解散。
  • 2011年(平成23年)4月:ニューヨーク駐在員事務所を開設。
  • 2012年(平成24年)4月:ヤンゴンミャンマー)駐在員事務所を開設。
  • 2015年(平成27年)3月:「保険契約支援システム」で特許権を取得。
  • 2015年(平成27年)3月:大同生命と商品の相互供給・販売(クロスセル)を開始。

主要子会社[編集]

  • 東陽保険代行株式会社 - 保険代理業
  • 太陽信用保証株式会社 - 信用保証業務

提供番組[編集]

2016年4月現在
  • ZIP!日テレ)※月曜・7時台終盤ナショナルセールス枠
過去

関連項目[編集]

外部リンク[編集]