オリエンタル白石

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オリエンタル白石株式会社
Oriental Shiraishi Corporation
種類 株式会社
市場情報
東証1部 1786
1996年 - 2008年12月25日
略称 オリエ白石
本社所在地 日本の旗 日本
135-0061
東京都江東区豊洲五丁目6-52 NBF豊洲キャナルフロント
設立 1952年10月21日
業種 建設業
事業内容 プレストレスト・コンクリート建設工事の請負等
代表者 代表取締役社長 井岡 隆雄
資本金 5億円(2015年3月31日現在)
売上高 365億45百万円(2015年3月期)
純資産 177億60百万円(2015年3月31日現在)
総資産 338億66百万円(2015年3月31日現在)
従業員数 619名(2015年3月31日現在)
主要株主 OSJBホールディングス株式会社 100%
外部リンク http://www.orsc.co.jp/
特記事項:2008年11月26日会社更生手続き開始
テンプレートを表示

オリエンタル白石株式会社(オリエンタルしらいし)は日本の建設会社。プレストレスト・コンクリート (PC) 工事の大手。OSJBホールディングスの完全子会社で、太平洋セメント新日鐵住金と関連が深い。

PCまくらぎの製造からPC技術を磨き、現在の主力はプレストレスト・コンクリート橋の上部工施工となっている。

沿革[編集]

  • 1952年(昭和27年) - オリエンタルコンクリート株式会社として設立。
  • 1990年(平成2年) - オリエンタル建設株式会社に商号変更。
  • 1995年(平成7年) - 東京証券取引所第二部に上場。
  • 1996年(平成8年) - 東京証券取引所第一部に指定替え。
  • 2007年(平成19年)10月1日 - 橋梁下部工・基礎工事大手の株式会社白石(東京証券取引所第二部上場)を吸収合併。オリエンタル白石株式会社に商号変更。
  • 2008年(平成20年)11月26日 - 資金繰りの悪化に伴い、子会社2社と共に会社更生手続の開始を東京地方裁判所に申し立て[1]。負債総額は約605億円。
  • 2011年(平成23年)10月24日 - 会社更生手続終結決定。
  • 2011年(平成23年)12月26日 - 日本橋梁株式会社の完全子会社となる[2]
  • 2014年(平成26年)4月1日 - 日本橋梁株式会社の持株会社体制移行による商号変更に伴い、OSJBホールディングス株式会社の完全子会社となる。

施工実績の一部[編集]

形式や工法に特色のあるものを掲げる。

脚注[編集]

  1. ^ 会社更生手続き開始申立てに関するお知らせ - 2008年11月26日付けニュースリリース
  2. ^ 株主の異動のご報告 - 2011年12月26日付けニュースリリース

外部リンク[編集]