国道463号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の道路 > 一般国道 > 国道463号
一般国道

国道463号標識

国道463号
陸上区間 58.1 km
海上区間 指定なし
制定年 1993年
起点 埼玉県越谷市
主な
経由都市
さいたま市富士見市新座市所沢市
終点 埼玉県入間市
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0004.svg国道4号
Japanese National Route Sign 0122.svg国道122号東北自動車道
Japanese National Route Sign 0017.svg国道17号中山道
Japanese National Route Sign 0017.svg国道17号(新大宮バイパス
Japanese National Route Sign 0254.svg国道254号富士見川越道路
Japanese National Route Sign 0254.svg国道254号(東京都豊島区方面)
関越自動車道
Japanese National Route Sign 0016.svg国道16号Japanese National Route Sign 0299.svg国道299号Japanese National Route Sign 0407.svg国道407号重複)
Template(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
ケヤキ並木の続く羽根倉橋(東)交差点(埼玉県さいたま市桜区
埼玉県さいたま市浦和区・起点から12km。旧中山道区間。
浦和区本太付近(旧道)
荒川にかかる羽根倉橋

国道463号(こくどう463ごう)は、埼玉県越谷市から埼玉県南部を東西に横断して埼玉県入間市に至る一般国道である。埼玉県内で完結する唯一の国道である。

概要[編集]

埼玉県越谷市からさいたま市浦和区までの区間、および所沢市から入間市までの区間は、旧道とバイパスが並行している。旧道、バイパスともに終点の入間市から国道299号に直通する形となっており、飯能市方面に連続している。北浦和駅入口(埼玉県さいたま市浦和区)交差点-西新井町交差点(所沢市)間は、約17kmにわたるケヤキ並木が続いており、「日本一のけやき並木」と題した解説板が北浦和駅入口交差点付近、下大久保交差点(さいたま市桜区)付近、熊野神社東交差点(所沢市)付近にそれぞれ設置されている。

歴史[編集]

重複区間[編集]

通過市町村[編集]

交差している道路[編集]

(※越谷浦和バイパス区間はその項を参照のこと)

以下は所沢入間バイパス区間

バイパス[編集]

有料道路[編集]

道路名称[編集]

全て埼玉県。

  • 越谷街道(越谷市 神明町交差点〜さいたま市浦和区 仲町交差点)
    • 越谷浦和バイパス(越谷市 神明町(北)交差点〜さいたま市浦和区 常盤七丁目交差点)
    • 日光御成街道(さいたま市緑区 大門上交差点〜大門小学校入口交差点) ※大門宿の本陣・脇本陣があった。
  • 旧中山道(さいたま市浦和区 仲町交差点〜浦和駅西口交差点)
  • 県庁通り(さいたま市浦和区 浦和駅西口交差点〜県庁前交差点)
  • 中山道(さいたま市浦和区 県庁前交差点〜北浦和駅入口交差点)
  • 埼大通り(さいたま市浦和区 北浦和駅入口交差点〜さいたま市桜区 下大久保交差点)
  • 浦和所沢バイパス(さいたま市桜区 下大久保交差点〜所沢市 宮本町交差点)

※「浦所(うらとこ)」と通称で呼ばれる事もある。また、埼大通りの区間も含めた旧埼玉県道浦和所沢線区間の総称として用いられる事もある。

  • 行政道路(所沢市 宮本町交差点〜入間市 河原町交差点)
    • 所沢入間バイパス(所沢市 宮本町交差点〜入間市 小谷田交差点)
      • 小手指バイパス(所沢市 大六天交差点~所沢市 入間市境)
      • 入間バイパス(入間市 所沢市境~入間市 小谷田交差点)
    • 所沢街道(所沢市 宮本町交差点〜金山町交差点)

道路管理事務所[編集]

関連項目[編集]