国道401号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の道路 > 一般国道 > 国道401号
一般国道

国道401号標識

国道401号
総距離 212.4 km(総延長)
87.1 km(実延長・現道)
制定年 1982年指定
起点 福島県会津若松市
主な
経由都市
福島県大沼郡昭和村南会津郡桧枝岐村
群馬県利根郡片品村
終点 群馬県沼田市
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0118.svg国道118号
Japanese National Route Sign 0400.svg国道400号
Japanese National Route Sign 0289.svg国道289号
Japanese National Route Sign 0352.svg国道352号
Japanese National Route Sign 0120.svg国道120号
Template(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
福島県会津美里町字谷地前付近

国道401号(こくどう401ごう)は、福島県会津若松市から群馬県沼田市に至る一般国道である。

概要[編集]

会津若松市から会津美里町高田地内までは明治時代前半、三島通庸県令の会津三方道路整備から外れたこの区間を、柳津町軽井沢銀山と会津若松市を結ぶ「銀山新道」として整備した歴史を持つ。

路線データ[編集]

一般国道の路線を指定する政令[1][注釈 1]に基づく起終点および経過地は次のとおり。

路線状況[編集]

バイパス[編集]

  • 土出戸倉バイパス(群馬県)
  • 椎坂バイパス(群馬県) ※国道120号との重複区間

通称[編集]

重複区間[編集]

  • 国道118号、国道121号(会津若松市・北柳原交差点 - 城西交差点)
  • 国道400号(昭和村・喰丸交差点 - 昭和村・佐倉交差点)
  • 国道289号(南会津町・鹿水口交差点 - 南会津町役場南郷総合支所前)
  • 国道352号(南会津町・内川交差点 - 檜枝岐村・七入駐車場付近)
  • 国道120号(片品村・鎌田交差点 - 沼田市終点)

道路施設[編集]

トンネル・橋梁[編集]

道の駅[編集]

  • 白沢(沼田市) ※国道120号との重複区間

車両通行不能区間[編集]

尾瀬周辺の環境に配慮して、七入から沼山峠休憩所を経由して岩清水までの間は、現在、歩道として開通している。車道は無く、自動車バイク軽車両などの通行は禁止となっているほか、歩行者木道のみの通行に限定される。そのため木道の幅や階段の存在が妨げとなり、車椅子や歩行補助車などに関しては事実上の通行不能となっている。

岩清水から一ノ瀬休憩所にかけては、一度完成にまで漕ぎ着けた車道が、地滑りによる崩壊などのため廃道となってしまった経緯を持つ。そのため旧来からの山道が使用され、七入から岩清水間と似た道路状況が続く。

一ノ瀬休憩所から大清水小屋にかけては、車道が存在している。しかし観光客の増加などによる環境悪化を防ぐ目的から、一般の自動車・バイク・軽車両などは引き続き通行禁止とされ、許可車両か徒歩での進入のみ認められている。

現在、福島、群馬両県の間は地続きでありながら自動車で通行可能な道路が存在しない日本で唯一の県境となっており(許可車両以外の一般車両が通行できない県境としては、他に長野富山県境がある。)、七入から大清水小屋までを車両で移動しようとすると、栃木県などを経由して最低でも約190km、約4-5時間が必要とされる。このような、あらゆる日常交流を遮断する非現実的な迂回を解消するため、尾瀬の下をトンネルで通す構想が立てられている。しかしこの構想は地表の自然環境には問題が無い反面、地下水流を乱すとの反対論も有り、また財政面から現実的ではないとの指摘もされるなどして実現の目処は立っていない。

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

  • 国道49号、国道118号、国道121号、国道294号(会津若松市・北柳原交差点)
  • 国道252号(会津若松市・大町四ツ角交差点)
  • 国道118号、国道121号(会津若松市・城西交差点)
  • 国道118号若松西バイパス(会津若松市門田町)
  • 国道400号(昭和村・喰丸交差点)
  • 国道400号(昭和村・佐倉交差点)
  • 国道289号(南会津町・喰丸交差点)
  • 国道289号(南会津町・旧南郷村役場前)
  • 国道352号(南会津町・内川交差点)
  • 国道352号(檜枝岐村・七入駐車場付近)
  • 国道120号(片品村・鎌田交差点)
  • 沼田IC - 関越自動車道(沼田市)
  • 国道17号・国道145号(沼田市終点)

主な峠[編集]

  • 博士峠(標高1,070m):福島県大沼郡会津美里町 - 福島県大沼郡昭和村
  • 喰丸峠(標高750m):福島県大沼郡昭和村
  • 新鳥居峠(標高840m):福島県大沼郡昭和村 - 福島県南会津郡南会津町
  • 沼山峠(標高1,784m):福島県南会津郡檜枝岐村
  • 三平峠(尾瀬峠)(標高1,760m):群馬県利根郡片品村
  • 椎坂峠(標高740m):群馬県沼田市 ※国道120号との重複区間

冬期閉鎖区間[編集]

  • 大沼郡昭和村大字大芦字八反田 - 大同矢ノ原山
  • 南会津郡南会津町界字木地道 - 同鹿水入
  • 大沼郡会津美里町宮川字牧場 - 同松坂字博士沢
  • 大沼郡昭和村大字小野川字九久竜 - 同中ノ本田

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 一般国道の路線を指定する政令の最終改正日である2004年3月19日の政令(平成16年3月19日政令第50号)に基づく表記。
  2. ^ a b 2006年3月20日に1町3村が合併して南会津郡南会津町発足。
  3. ^ 2010年4月1日現在

出典[編集]

  1. ^ 一般国道の路線を指定する政令(昭和40年3月29日政令第58号)”. 法令データ提供システム. 総務省行政管理局. 2012年12月15日閲覧。
  2. ^ 道路統計年報2011 - II. 道路の現況 表26”. 国土交通省道路局. p. 22. 2012年12月15日閲覧。
  3. ^ 一般国道の指定区間を指定する政令(昭和33年6月2日政令第164号)”. 法令データ提供システム. 総務省行政管理局. 2012年12月15日閲覧。
  4. ^ 福島県道路公社「日吉跨線橋有料駐車場

関連項目[編集]