旭川紋別自動車道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の道路 > 一般国道 > 国道450号旭川紋別自動車道
一般国道自動車専用道路(B)

旭川紋別自動車道

旭川紋別自動車道
総距離 約130km
開通年 2002年 -
起点 比布JCT
主な
経由都市
北海道愛別町上川町
終点 紋別市
接続する
主な道路
記法
道央自動車道
国道273号国道333号
Template(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

旭川紋別自動車道(あさひかわもんべつじどうしゃどう)は、北海道上川郡比布町から北海道紋別市に至る高規格幹線道路国道450号)である。

概要[編集]

名称に旭川とあるが旭川市を通らない。これは比布JCTの供用前の仮称が「旭川JCT」であったためであるとされる。

以下の一般国道と並行しており、これらの道路のバイパスと位置づけられる。

2007年11月13日国土交通省は高規格幹線道路の未着工区間の2900kmを対象に各区間ごとに費用対効果評価を行った。その結果、遠軽-紋別間は3段階評価で最も低い評価である「グループ3」に分類された。これを受けて、今後の整備の方針として車線数を現計画の4車線から2車線に減らし、既存道路の一部を活用するなど一定の「見直し」を行うこととなった。

国道450号[編集]

国道450号標識

政令で指定されている起終点間を連絡する道路が旭川紋別自動車道のみであり、国道450号の一般道路存在しない。このため、国道450号に係る項目についても本項で述べる。

一般国道の路線を指定する政令および一般国道の指定区間を指定する政令に基づく一般国道450号の概要は以下の通り。

通過市町村[編集]

事業名[編集]

  • 旭川愛別道路:比布JCT - 愛別IC
  • 愛別上川道路:愛別IC - 上川層雲峡IC
  • 上川上越道路:上川層雲峡IC - 浮島IC
  • 上越白滝道路:浮島IC - 白滝IC
  • 白滝丸瀬布道路:白滝IC - 丸瀬布IC
  • 丸瀬布遠軽道路:丸瀬布IC - 遠軽豊里IC
  • 計画中:遠軽豊里IC - 紋別市

歴史[編集]

接続高速道路[編集]

インターチェンジなど[編集]

  • IC番号欄の背景色がである部分については道路が供用済みの区間を示している。また、施設名欄の背景色がである部分は施設が供用されていない、または完成していないことを示す。未開通区間の名称は仮称。
IC番号 施設名 接続路線名 起点から
(km)
備考 所在地
11-1 比布JCT
比布JCT.料金所
道央自動車道 0.0 本線料金所併設 上川総合振興局 上川郡比布町
1 比布北IC 北海道道1143号比布インター線 2.6
2 愛別IC 北海道道1169号愛別インター線 9.3 上川郡愛別町
2-1 愛山上川IC 国道39号 19.3 旭川方面出入口
3 上川層雲峡IC 北海道道1171号上川層雲峡インター線 26.7 上川郡上川町
- 上川天幕出入口 国道273号 34.7 2010年3月28日廃止
4 浮島IC 国道273号 44.7
- 浮島CB -
5
PA
奥白滝IC
白滝PA
遠軽町道奥白滝インター線 53.9 道の駅しらたき併設 オホーツク総合振興局 紋別郡遠軽町
6 白滝IC 国道333号 64.5
- 旧白滝出入口 国道333号 70.1 2009年12月12日廃止
7 丸瀬布IC 北海道道1163号丸瀬布インター線 80.5
- 瀬戸瀬IC 北海道道493号奥瀬戸瀬瀬戸瀬停車場線 91.7 2016年度開通予定
- 遠軽豊里IC 国道242号遠軽北見道路調査区間)) 98.5 未定
計画中
  • 愛山上川ICの番号に枝番がついているのは、当初は計画にはなく、計画中に「愛山IC」として追加されたため。

車線・最高速度[編集]

区間 車線
上下線=上り線+下り線
最高速度 管理者 備考
比布JCT - 比布TB 2=1+1
※一部、4=2+2
70km/h
※一部 80km/h
東日本高速道路株式会社北海道支社
比布TB - 北大雪TN 国土交通省 北海道開発局旭川開発建設部
北大雪TN - 丸瀬布IC 国土交通省 北海道開発局網走開発建設部

主な構造物[編集]

  • 愛別大橋 (444 m)
  • 愛別トンネル (2,958 m)
  • なかこしトンネル (3,284 m)
  • かみこしトンネル (1,835 m)
  • 北大雪トンネル (4,098 m)
  • 下白滝トンネル (1,299 m)

開通予定年度[編集]

  • 丸瀬布IC - 瀬戸瀬IC:2016年度[7]
  • 瀬戸瀬IC - 遠軽豊里IC:未定(着手後概ね10年以内)[7]
  • 遠軽豊里IC - 紋別市:未定

交通量[編集]

平日24時間交通量(台)(上下合計)[8]

  • 斜字は推計値を示す。
区間 平成17年度
(2005年度)
平成22年度(2010年度) 備考
台数 混雑度
比布JCT-比布北IC 2,231 5,672 0.13
比布北IC-愛別IC 3,147 5,681 0.88/0.47
愛別IC-愛山上川IC 5,337 7,795 1.03
愛山上川IC-上川層雲峡IC 未開通 7,235 0.54
上川層雲峡IC-浮島IC 4,091 0.37
浮島IC-奥白滝IC 2,177 3,684/3,692 0.61/0.56 前回調査時
奥白滝IC未開通
奥白滝IC-白滝IC 3,692 0.56
白滝IC-丸瀬布IC 未開通 3,615 0.33

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “地域の発展 期待加速 旭川紋別自動車道 比布-愛別間開通 旭川市内から上川町 所要時間10分短縮”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2004年3月28日)
  2. ^ “旭川紋別自動車道 愛別-愛山上川IC 開通を祝い関係者喜び”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2004年10月31日)
  3. ^ “旭川紋別道 愛山上川-上川天幕開通 関係者ら120人が祝福”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2006年11月20日)
  4. ^ “旭川紋別自動車道 奥白滝ICが開通 関係者50人完成祝う”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2008年8月31日)
  5. ^ “白滝IC-旧白滝開通 旭川紋別道 車両50台”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2009年12月13日)
  6. ^ “上川天幕-浮島が開通 旭川紋別道”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2010年3月29日)
  7. ^ a b 直轄事業の事業計画(北海道関連分)について (PDF) - 国土交通省北海道開発局、2014年2月25日、2014年3月23日閲覧。
  8. ^ 平成22年度道路交通センサス 一般交通量調査 箇所別基本表(北海道) (PDF)”. 国土交通省道路局. p. 41,43. 2012年5月14日閲覧。

外部リンク[編集]