国道452号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の道路 > 一般国道 > 国道452号
一般国道

国道452号標識

国道452号
路線延長 126.5 km(総延長)
113.1 km(実延長)
111.7 km(現道)
制定年 1993年指定
起点 北海道夕張市
主な
経由都市
北海道芦別市
終点 北海道旭川市
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0274.svg国道274号
Japanese National Route Sign 0038.svg国道38号
Japanese National Route Sign 0237.svg国道237号
Template(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

国道452号(こくどう452ごう)は、北海道夕張市から同道旭川市に至る一般国道である。

概要[編集]

路線データ[編集]

一般国道の路線を指定する政令[1][注釈 1]に基づく起終点および経過地は次のとおり。

歴史[編集]

北海道道4路線(北海道道514号夕張平取線の一部、北海道道907号夕張芦別線、北海道道119号油谷芦別停車場線、北海道道1072号旭川美瑛芦別線)が昇格して一般国道となった。

年表[編集]

路線状況[編集]

通称[編集]

  • 夕張国道[5]

重複区間[編集]

  • 北海道芦別市北5条東1丁目(北5条東1丁目交点) - 北海道芦別市北3条東1丁目:国道38号

不通区間[編集]

国道452号(芦別市幌内)正面の標識から不通区間
  • 北海道芦別市幌内 - 北海道上川郡美瑛町五稜

このうち美瑛町五稜の側は通行止めゲートがあるところから接続する道路がない。未開通区間のうち芦別側を盤の沢道路、美瑛側を五稜道路としてそれぞれ事業化されている[6]。未開通区間は2018年を目途に開通させる予定で、芦別市と旭川市を跨がる区間は2014年(平成26年)4月21日に道路区域決定された[7]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

空知総合振興局
上川総合振興局

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 一般国道の路線を指定する政令の最終改正日である2004年3月19日の政令(平成16年3月19日政令第50号)に基づく表記。
  2. ^ 2011年4月1日現在

出典[編集]

  1. ^ 一般国道の路線を指定する政令(昭和40年3月29日政令第58号)”. 法令データ提供システム. 総務省行政管理局. 2013年4月29日閲覧。
  2. ^ 表26 一般国道の路線別、都道府県別道路現況 (PDF)”. 道路統計年報2012. 国土交通省道路局. p. 11. 2013年4月29日閲覧。
  3. ^ 一般国道の指定区間を指定する政令(昭和33年6月2日政令第164号)”. 法令データ提供システム. 総務省行政管理局. 2013年4月29日閲覧。
  4. ^ 一般国道の路線を指定する政令の一部を改正する政令(平成4年4月3日政令第104号)”. 法庫. 2013年4月29日閲覧。
  5. ^ 昭文社 2006, pp. 24, 32.
  6. ^ 一般国道452号盤の沢道路・五稜道路 再評価原案準備書説明資料 (PDF)”. 2013年4月29日閲覧。
  7. ^ “道路に関する件(平成26年4月21日北海道開発局告示第71号)”, 官報 (国立印刷局) 号外89号: 30, (2014年4月21日) 

参考文献[編集]

  • 昭文社 (2006), ツーリングマップル 北海道 (2006年3版4刷 ed.), 昭文社 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]