国道427号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の道路 > 一般国道 > 国道427号
一般国道

国道427号標識

国道427号
陸上区間 102.3 km
海上区間 指定なし
制定年 1982年
起点 兵庫県明石市
主な
経由都市
神戸市小野市西脇市多可町丹波市
終点 兵庫県朝来市
接続する
主な道路
記法
国道2号250号重複)
第二神明道路阪神高速7号北神戸線
山陽自動車道
国道372号
中国自動車道
国道175号
国道429号
国道483号北近畿豊岡自動車道
国道9号
Template(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

国道427号(こくどう427ごう)は、兵庫県明石市を起点とし兵庫県朝来市を終点とする一般国道

西脇市以南の地域は国道175号との重複となっており、事実上は、西脇市と朝来市を結ぶ国道となっている。

概要[編集]

国道427号の単独区間の起点付近
西脇市下戸田で撮影
本道の標識
西脇市郷瀬町で撮影
  • 陸上距離:102.3km
  • 起点:兵庫県明石市(和坂交叉点 = 国道2号交点)
ただし、和坂交差点から玉津ICまでは国道2号と重複するため、道路台帳では兵庫県神戸市(玉津インター交差点)が起点となっている(国道175号も同様)。
  • 終点:兵庫県朝来市山東町矢名瀬(大垣交叉点 = 国道9号交点)
  • 指定区間:国道175号重複区間(将来は全線が指定区間になる予定)

歴史[編集]

路線状況[編集]

路線概要[編集]

別称[編集]

重複区間[編集]

道路施設[編集]

バイパス[編集]

  • 曽我井バイパス

兵庫県多可郡多可町中区曽我井から同区糀屋までの1.760kmの区間であり、当時の現道である当道が歩道かつ道路幅が狭いことで大型車の通行が困難であることかつ交通量の増加により、事業を開始し、整備が進められている。1999年度から2車線の歩道の道路の整備を開始し、2009年4月26日にそのうちの0.8kmが開通した。[3] [1]それまで使われていた道は多可町道に降格された。

地理[編集]

通過する自治体[編集]

接続路線[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 兵庫県の募集によって付けられた、国道176号 - 県道青垣柏原線 - 国道427号の愛称[2]

出典[編集]

  1. ^ a b 北播磨県民局”. 兵庫県. 2013年7月14日閲覧。
  2. ^ 丹波の森街道”. 兵庫県 (2011年6月8日). 2013年4月13日閲覧。
  3. ^ 曽我井バイパス供用開始(1期工区完成)”. 兵庫県. 2013年7月14日閲覧。

関連項目[編集]