社町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
社町
Flag of Yashiro Hyogo.JPG
町旗
Yashiro Hyogo chapter.svg
町章
町旗:1965年4月3日制定
町章:1955年5月11日制定
廃止日 2006年3月20日
廃止理由 新設合併
社町滝野町東条町加東市
現在の自治体 加東市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 兵庫県
加東郡
団体コード 28341-0
面積 87.40km².
総人口 20,666
2006年3月1日推計人口
隣接自治体 小野市西脇市東条町
滝野町篠山市三田市
町の木 ケヤキ
町の花 ツツジ
町の鳥 メジロ
社町役場
所在地 673-1493
兵庫県加東郡社町社50
外部リンク 町の公式サイト
Hyogo Yashiro-town.png
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
町の中心部(佐保神社前)町の入口の主要道路すべてにこのゲートが立てられている。
つくばねの滝

社町(やしろちょう)は、兵庫県中南部に位置していた。旧加東郡。

2006年3月20日加東郡滝野町東条町と合併し加東市となったため消滅した。

概要[編集]

  • 兵庫県南部に位置し、交通の要衝を占める町である。北播磨の主な県の出先機関や、裁判所などが所在し、兵庫教育大学などの教育機関が集まる町である。[1] [2]

地理[編集]

人口[編集]

  • 1955年の国勢調査では20375人であったが、その後は減少し続け、1965年の国勢調査では17363人を記録したが、その後は回復し続け、1990年の国勢調査で2万人を回復した。[2]

広袤(こうぼう)[編集]

国土地理院地理情報によると社町の東西南北それぞれの端は以下の位置で、東西の長さ15.1km、南北の長さは14.2kmである。[1] [2]

隣接していた自治体[編集]

歴史[編集]

町名の由来[編集]

佐保神社の門前町として発展してきたことに由来する。

沿革[編集]

  • 1912年(明治45年)6月1日 - 町制施行、社町が発足。
  • 1955年(昭和30年)3月31日- 社町と福田村、米田村、上福田村、鴨川村が合併し、新制の「社町」が誕生する。[3]
  • 1955年(昭和30年)5月11日 「三枚菱とY」を図案化した町章を制定する。[4][5][1] [2]
  • 1956年(昭和31年)4月 - 一部町境変更(古川、久保木が小野市へ編入)[2]
  • 1965年(昭和40年)4月3日 - 町旗を制定する。[6][7]
  • 1972年(昭和47年)11月9日 - 町木と町花を制定する。[8][1]
  • 1974年(昭和49年)11月1日 - 住民憲章を制定する。[1]
  • 1979年(昭和54年)5月26日 - 都市宣言を制定する。[9]
  • 1979年(昭和54年)7月 - 兵庫県立嬉野台生涯教育センターが完成する。[2]
  • 1982年(昭和57年)4月 - 国道175号社バイパスが開通する。[2]
  • 1983年(昭和58年)7月 - 平池公園が完成する。[2]
  • 1985年(昭和60年)4月 - 町歌を制定する。[1]
  • 1985年(昭和60年)4月22日 - 町鳥を制定する。[10][1][2]
  • 1996年(平成8年)5月 - やしろショッピングパークBioが完成する。[2]
  • 2006年(平成18年)3月20日 - 滝野町・東条町と合併し、加東市が発足したのに伴い消滅。

地域[編集]

大字名[編集]

社町中心部
社町の街並み
沢部で撮影
  • 合併後は社町を付けずに大字名が先に来る。
大字名
家原
池之内
出水
上田
馬瀬
貝原
梶原
上鴨川
上久米
上中
上三草
喜田
木梨
窪田
久米
佐保
沢部
下鴨川
下久米
下三草
田中
大門
東実
鳥居
中古瀬
西古瀬
西垂水
野村
東古瀬
平木
ひろのが丘
福吉
藤田
牧野
松尾
屋度
山国
山口
吉馬

警察・消防[編集]

病院[編集]

  • 公立社総合病院(現:加東市民病院)[2]

図書館[編集]

  • 社町立中央図書館(現:加東市立中央図書館)[2]

主な文化施設[編集]

公園[編集]

郵便局[編集]

工業・商業施設[編集]

Bio
  • やしろショッピングパークBio(ジャスコ社店)- 現在はイオン社店になっている。[2]

行政[編集]

歴代町長[編集]

氏名 就任年月日 退任年月日
高瀬栄一 1955年4月1日 1963年3月31日
2 川井秀雄 1963年4月1日 1967年3月31日
3 藤本豊治 1967年4月1日 1970年2月
4 石古勲 1970年3月 1994年2月
5 上石勝己 1994年2月 2001年9月29日
6 小東慎介 2001年9月30日 2005年9月29日
7 高橋修一 2005年9月30日 2006年3月19日

経済[編集]

産業[編集]

姉妹都市[編集]

海外[編集]

教育[編集]

交通[編集]

鉄道路線[編集]

  • 中心となる駅:(JR加古川線社町駅 滝野町所在)
    社町内に鉄道はない。これは鉄道草創期によくあったという鉄道敷設忌避のためというより、社の市街地が加古川東岸の丘陵上にあり、西岸を走る鉄道が社市街へ乗り入れようとすれば、加古川に架橋して坂を登らねばならなかったためと思われる。中小私鉄(加古川線の前身は播州鉄道)の手には余ったのであろう。

道路[編集]

社中心部の郊外を通過する国道175号
社で撮影

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g プロフィール”. 社町. 2012年6月11日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 社町政要覧”. 社町. 2012年6月11日閲覧。
  3. ^ 町制施行”. 社町例規集. 2012年6月11日閲覧。
  4. ^ 加東郡合併協議会 慣行の取扱いについて
  5. ^ 町章”. 社町例規集. 2012年6月11日閲覧。
  6. ^ 加東郡合併協議会 慣行の取扱いについて
  7. ^ 社町旗の制定”. 社町例規集. 2012年6月11日閲覧。
  8. ^ 社町の花及び木”. 社町例規集. 2012年6月11日閲覧。
  9. ^ 「道徳心を高める」都市宣言”. 社町例規集. 2012年6月11日閲覧。
  10. ^ 社町の鳥”. 社町例規集. 2012年6月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


このページはウィキプロジェクト 日本の市町村のテンプレートを使用しています。