国道310号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の道路 > 一般国道 > 国道310号
一般国道

国道310号標識

国道310号
西高野街道
陸上距離 39.9 km
海上距離 指定なし
制定年 1970年
起点 大阪府堺市堺区
主な
経由都市
大阪狭山市河内長野市
終点 奈良県五條市
接続する
主な道路
記法
国道26号阪神高速15号堺線
大阪府道2号大阪中央環状線
阪和自動車道
国道170号国道371号
京奈和自動車道
国道24号370号重複)・国道168号
Template(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
大阪府河内長野市楠町東付近

国道310号(こくどう310ごう)は、大阪府堺市堺区から奈良県五條市に至る一般国道で ある。

大阪中央環状線との重複区間は片側2車線であるが、その他の大阪府内は片側1車線となっている。奈良県五條市内では急勾配・急カーブがあり両側1.5車線区間があるため北を並行する国道309号や西を並行する国道371号と比較して整備が遅れている。

このため、大阪府河内長野市から奈良県五條市へ行く場合は国道371号国道24号橋本市を経由するほうが、大阪府富田林市からは国道309号奈良県道30号奈良県道261号御所市を経由したほうが安全かつ早い。

現在、大阪狭山市から河内長野市にかけては都市計画道路大阪河内長野線(大阪橋本道路)として片側2車線道路に拡張される予定になっている。

概要[編集]

歴史[編集]

  • 1970年4月1日 一般国道310号(大阪府堺市~奈良県五條市)として指定。

路線状況[編集]

重複区間[編集]

別名[編集]

地理[編集]

通過する市町村[編集]

  • 大阪府
  • 奈良県
    • 五條市

交差する道路[編集]

交差する道路 交差する場所 備考
大阪府道34号堺狭山線 大阪府 堺市 堺区 大浜北町
国道26号 安井町
大阪府道30号大阪和泉泉南線 一条通
大阪府道2号大阪中央環状線 (東永山園)
大阪府道28号大阪高石線 北区 (百舌鳥梅北町五丁)
大阪府道28号大阪高石線 梅北南
大阪府道28号大阪高石線 中百舌鳥5丁南
大阪府道36号泉大津美原線 中区 中茶屋北 ※国道310号と府道36号北行を接続
大阪府道36号泉大津美原線 中茶屋南 ※国道310号と府道36号南行を接続
大阪府道36号泉大津美原線 福田
大阪府道26号大阪狭山線 大阪狭山市 池の原
大阪府道26号大阪狭山線 池之原中
大阪府道34号堺狭山線 亀の甲
大阪府道38号富田林泉大津線 河内長野市 松ヶ丘郵便局前
大阪府道38号富田林泉大津線 松ヶ丘中町
国道170号大阪外環状線 原町北
国道170号
国道371号
本町(七つ辻) ※ここから河内長野市菊水町まで国道170号と重複
国道170号 菊水町
京奈和自動車道五條IC 奈良県 五條市 五條インターチェンジ前
国道24号
国道168号
本陣

※ 交差する場所の括弧書きは地名、それ以外は交差点名で表示

道路施設[編集]

  • 諸越橋(大阪府河内長野市)
  • 金剛トンネル(大阪府河内長野市-奈良県五條市)

沿線[編集]

交通量[編集]

平日24時間交通量(台)(上下合計) [1] [2]

地点 平成17年度
(2005年度)
平成22年度(2010年度) 備考 所在地
台数 混雑度[3]
堺市堺区中安井町3丁 83,179 70,325 1.21 大阪府
堺市堺区北丸保園3 19,238 82,043 1.40
堺市北区百舌鳥梅北町2丁 18,322 1.29
堺市中区新家町 17,306 18,112 1.38
堺市東区草尾 13,938 1.14
大阪狭山市茱萸木1丁目 20,490 19,420 1.67
河内長野市河合寺 5,733 6,625 0.60
河内長野市小深 1,203 799 0.09
五條市中之町 10,619 10,292 1.04 奈良県

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 平成22年度道路交通センサス 一般交通量調査 箇所別基本表(大阪府) (PDF)”. 国土交通省道路局. 2014年8月19日閲覧。
  2. ^ 平成22年度道路交通センサス 一般交通量調査 箇所別基本表(奈良県) (PDF)”. 国土交通省道路局. 2014年8月19日閲覧。
  3. ^ 数値が複数ある場合は平均値を表示。

関連項目[編集]