国道344号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の道路 > 一般国道 > 国道344号
一般国道

Japanese National Route Sign 0344.svg

国道344号
総距離 115.0 km
制定年 1975年
起点 秋田県湯沢市
主な
経由都市
山形県最上郡真室川町金山町
終点 山形県酒田市
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0013.svg国道13号
Japanese National Route Sign 0108.svg国道108号
Japanese National Route Sign 0345.svg国道345号
Japanese National Route Sign 0007.svg国道7号
Template(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

国道344号(こくどう344ごう)は、秋田県湯沢市を起点とし、山形県酒田市を終点とする一般国道である。

概要[編集]

当国道の秋田県側の全線で国道13号に重複し、国道344号の標識も一切存在せず[1]、山形県金山町から単独区間が始まる。金山町からは丁岳山地を東西に横切り酒田市まで伸びる山道になる。

路線データ[編集]

重複区間[編集]

  • 秋田県湯沢市字南新町(起点) - 山形県最上郡金山町金山:国道13号
  • 山形県酒田市観音寺 - 山形県酒田市市条:国道345号

通過市する自治体[編集]

接続路線[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c [|秋田県 建設部 道路課] (2011年4月1日) (PDF). 路線起点終点調書 (Report). http://www.pref.akita.lg.jp/www/contents/1239001679475/files/kitennshuutenn.pdf 2012年5月1日閲覧。. 〔起点の住所は現存せず、現住所は湯沢市表町一丁目になっている。〕

関連記事[編集]