国道370号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の道路 > 一般国道 > 国道370号
一般国道

国道370号標識

国道370号
路線延長 135.5 km(総延長)
101.8 km(実延長)
90.7 km(現道)
制定年 1975年
起点 和歌山県海南市
主な
経由都市
橋本市五條市宇陀市
終点 奈良県奈良市針町
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0042.svg国道42号
阪和自動車道
Japanese National Route Sign 0480.svg国道480号
Japanese National Route Sign 0371.svg国道371号
Japanese National Route Sign 0310.svg国道310号
Japanese National Route Sign 0168.svg国道168号
Japanese National Route Sign 0309.svg国道309号
Japanese National Route Sign 0169.svg国道169号
Japanese National Route Sign 0166.svg国道166号
Japanese National Route Sign 0369.svg国道369号
Japanese National Route Sign 0165.svg国道165号
名阪国道
Japanese National Route Sign 0025.svg国道25号
Template(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

国道370号(こくどう370ごう)は、和歌山県海南市から奈良県奈良市に至る一般国道である。

概要[編集]

路線データ[編集]

一般国道の路線を指定する政令[1][注釈 1]に基づく起終点および経過地は次のとおり。

和歌山県内[編集]

高野西街道[編集]

海南市内にて

紀美野町などでは、当道のうち海南市のJR高架橋下から高野町までの区間を高野西街道と名づけて、道路整備や観光振興を図っている。これは、当道が高野山への参詣路の1つであることにちなむ[4]。なお、名称が類似する歴史的な街道「西高野街道」との関連は無い。

メロディーロード[編集]

紀美野町赤木地区の下り線の舗装に約300 mに渡って溝が設けてあり、タイヤの接地音で音楽が聞こえるものである。曲目は同町内の小中学生向けに行われたアンケート結果を踏まえて『見上げてごらん夜の星を』が選定されている。なお、同様の施設は北海道標津郡標津町にあるが、本州では初の設置である[5][6]

高野山道路[編集]

伊都郡九度山町 - 伊都郡高野町高野山(当国道は高野町花坂まで)の区間は、1960年 - 1987年までは高野山道路有料道路)と呼ばれ、1987年に無料開放したのちに高野町花坂までを国道370号に、高野町花坂 - 高野町高野山までが国道480号に指定された。

奈良県内[編集]

吉野町東部の区間は国栖地区の窪垣内交差点まで迂回しており、一部は未整備区間も残る。また、宇陀市大宇陀地区では旧街道の面影を残す区間になっている。

歴史[編集]

  • 1975年昭和50年)4月1日 - 一般国道370号(和歌山県橋本市 - 奈良県山辺郡都祁村(現:奈良市))
  • 1993年平成5年)4月1日 - 一般国道370号(和歌山県海南市 - 奈良県山辺郡都祁村)
  • 2004年(平成16年)8月10日 - 美里バイパスの一部区間の供用を開始する。
  • 2007年(平成19年)4月2日 - 毛原トンネルの供用を開始し、当道の延長が約900 m短縮される。
  • 2010年(平成22年)9月7日 - 和歌山県海草郡紀美野町福井(美里バイパス起点)から下佐々までの約1 km区間が県道169号から指定替えとなる。

路線状況[編集]

バイパス[編集]

重根(しこね)拡幅
和歌山県海南市の重根地区内の道路改良事業。渋滞解消や交通の円滑化のため地域の区画整理事業と連動して行われており、延長1.2 kmの区間で2車線から4車線に拡幅する工事が実施中である。このうち0.4 kmは供用済みである[7]
阪井バイパス
和歌山県海南市の阪井地区内で事業中[8]
木津バイパス
和歌山県海南市沖野々と同市木津(国道424号との重複区間)を結ぶ全長0.8 kmの道路。幅員7 m・両側2車線。事業計画中。
野上工区[要出典]
美里(みさと)バイパス
和歌山県海草郡紀美野町福井(小川橋南詰)から同町大角(平成大橋)を結ぶ全長約4.3 kmの道路[9]。1999年度(平成11年度)に事業着手された[9]線形不良および狭隘区間の解消を目的として事業着手された。2004年8月10日に福井から福田の間(約1.6 km)が、2007年4月2日[10]に福田から野中の間(約0.8 km)が、2009年9月8日に野中から神野市場の間(約0.6 km)がそれぞれ供用開始され、2012年12月26日に神野市場から大角の間(約1.3 km)が供用開始し全線開通した[9]
赤木バイパス[要出典]
事業中。
紀美野町工区[要出典]
紀美野町中部の区間を通るS字道路の拡幅およびバイパス区間である。
小西毛原(こにしけばら)工区
和歌山県海草郡紀美野町小西から同町毛原上に至る延長3.7 km区間での道路改良事業である。両側2車線となっている。2006年度中までに約1.2 kmが供用されていたが、2007年4月2日に毛原トンネル(後述)を含む約0.4 kmが供用され、同区間の旧道と比較して約900 mの短縮が図られた[10]。2012年12月26日に毛原工区(紀美野町毛原中から同町毛原上の約2.7 km)の紀美野町毛原中から同町毛原宮(約0.9 km)が供用開始し、毛原工区は全線開通した[9]
花坂拡幅
和歌山県伊都郡高野町花坂地区内での道路拡幅事業である[11]
学文路(かむろ)バイパス
和歌山県橋本市の学文路地区内を通る約0.96 km、両側2車線の道路。1997年2月までに0.5 kmが供用[12]されている。

別名[編集]

  • 高野西街道
  • 高野山道路

重複区間[編集]

  • 国道424号 : 海南市沖野々 ※木津バイパスの供用後は、同バイパスが重複区間となる。
  • 国道480号 : 高野町・花坂西交差点 - 同・矢立交差点
  • 国道371号 : 橋本市向副交差点 - 同・橋本一丁目交差点
    • 国道371号バイパス : 橋本市清水交差点 - 同市向副交差点
  • 国道24号 : 橋本市・橋本一丁目交差点 - 五條市・三在交差点
  • 国道168号 : 五條市・本陣交差点 - 同・三在交差点
  • 国道309号 : 大淀町・大淀病院西交差点 - 同・岡崎交差点
  • 国道169号 : 大淀町・土田(つった)交差点 - 吉野町・宮滝大橋北詰交差点
  • 国道166号 : 宇陀市・拾生交差点 - 同・内原交差点
  • 国道165号 : 宇陀市・萩原交差点 - 同・福地交差点
  • 国道369号 : 宇陀市・萩原交差点 - 奈良市・針切交差点

道路施設[編集]

トンネル[編集]

  • 毛原(けばら)トンネル (230 m) - 紀美野町毛原宮と同町毛原上を結ぶトンネル2007年4月2日に供用を開始した。[10]
  • 熊坂(くまさか)トンネル - 紀美野町毛原上地区で、貴志川沿いに蛇行した区間を短絡させている。毛原トンネルより早期に供用されている。

道の駅[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

交差する道路 交差する場所 備考
国道42号 和歌山県 海南市 船尾東
和歌山県道18号海南金屋線
阪和自動車道海南東IC
幡川 ※ICとは和歌山県道18号海南金屋線を介して接続
和歌山県道18号海南金屋線 重根南
国道424号 沖野々 ※ここから海南市野上新橋西詰まで国道424号と重複
国道424号 野上新橋西詰
和歌山県道10号岩出野上線 海草郡 紀美野町 動木
和歌山県道4号高野口野上線 (松瀬)
和歌山県道19号美里龍神線 (樋下)
国道480号 伊都郡 高野町 花坂西 ※ここから高野町矢立まで国道480号と重複
国道480号 矢立
和歌山県道13号和歌山橋本線 九度山町 九度山
国道371号 橋本市 清水 ※ここから橋本市向副まで国道371号と重複
国道371号 向副
和歌山県道55号橋本五條線 橋本橋南詰
国道24号 橋本一丁目 ※ここから奈良県五條市三在まで国道24号と重複
国道168号
国道310号
奈良県 五條市 本陣 ※ここから五條市三在まで国道24号、国道168号と重複
奈良県道39号五條吉野線 今井町
国道24号 三在
奈良県道39号五條吉野線 吉野郡 大淀町 (佐名伝)
国道309号 大淀病院西 ※ここから大淀町岡崎まで国道309号と重複
国道309号 (下渕)
国道309号 岡崎
国道169号 土田 ※ここから吉野町宮滝大橋北詰まで国道169号と重複
奈良県道15号桜井明日香吉野線 美吉野橋北詰
奈良県道39号五條吉野線 吉野大橋北詰
奈良県道37号桜井吉野線 吉野町 桜橋北詰
奈良県道15号桜井明日香吉野線 河原屋西
奈良県道28号吉野室生寺針線 河原屋
奈良県道39号五條吉野線 宮滝
国道169号 宮滝大橋北詰
奈良県道16号吉野東吉野線 窪垣内
奈良県道28号吉野室生寺針線 三茶屋
国道166号 宇陀市 拾生 ※ここから宇陀市内原まで国道166号と重複
国道166号 内原
奈良県道31号榛原菟田野御杖線 榛原駅
国道165号
国道369号
萩原 ※ここから宇陀市福地まで国道165号と重複
国道369号 (榛原ひのき坂二丁目) ※ここから奈良市針インター北まで国道369号と重複
奈良県道28号吉野室生寺針線 奈良市 外の橋
国道25号名阪国道 針インター
国道25号
国道369号
針インター北

※ 交差する場所の括弧書きは地名、それ以外は交差点名・インターチェンジ名で表示。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 一般国道の路線を指定する政令の最終改正日である2004年3月19日の政令(平成16年3月19日政令第50号)に基づく表記。
  2. ^ 2005年4月1日に月ヶ瀬村とともに奈良市に編入。
  3. ^ a b 2006年1月1日に、宇陀郡菟田野町大宇陀町榛原町室生村が合併して宇陀市発足
  4. ^ 2012年4月1日現在
  5. ^ 重複区間を除く

出典[編集]

  1. ^ 一般国道の路線を指定する政令(昭和40年3月29日政令第58号)”. 法令データ提供システム. 総務省行政管理局. 2014年8月2日閲覧。
  2. ^ 表26 一般国道の路線別、都道府県別道路現況 (PDF)”. 道路統計年報2013. 国土交通省道路局. p. 19. 2014年8月2日閲覧。
  3. ^ 一般国道の指定区間を指定する政令(昭和33年6月2日政令第164号)”. 法令データ提供システム. 総務省行政管理局. 2014年8月2日閲覧。
  4. ^ 広報きみの(2008年8月号) p.2 - 紀美野町(2011年5月9日閲覧)
  5. ^ 本州初!国道370号に音楽が流れる道路が出現!? - 和歌山県(2011年5月9日閲覧)
  6. ^ 高野西街道(国道370号)にメロディーロードが出来ました!! - 紀美野町(2011年5月9日閲覧)
  7. ^ 一般国道370号 重根拡幅 - 和歌山県(2011年5月9日閲覧)
  8. ^ 県民の友(2009年2月号) p.4 『県内の道路網整備』 - 和歌山県
  9. ^ a b c d 一般国道370号「美里バイパス」及び「毛原工区」の供用開始”. わかやま県政ニュース (2012年12月25日). 2013年2月22日閲覧。
  10. ^ a b c 一般国道370号 開通”. 和歌山県 (2007年3月28日). 2010年7月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年5月9日閲覧。
  11. ^ 県内の道路網整備 (PDF)”. 和歌山県 県民の友 平成24年7月号. p. 4 (2012年7月). 2013年2月22日閲覧。
  12. ^ 平成9年2月定例会会議録第3号 - 和歌山県議会(2011年5月9日閲覧)

関連項目[編集]